2017.02.20

★★★ 2月21日(火)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 715+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19251.08+ 16.46
TOPIX  1547.01+  2.47
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
朝方は外国為替市場での円高進行を嫌気した売りが優勢だったが、
午後になると日本株への売り圧力が徐々に後退した。
20日の米国市場がプレジデントデーの祝日で休場のため
積極的に上値を追う動きは限られたものの、主力株には押し目買いが続いた。
東証1部の売買代金は今年最低で、昨年の大納会以来の低水準だった。



2017.02.17

★★★ 2月20日(月)の注目銘柄 ★★★

8050 セイコーHD 470+20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19234.62−112.91
TOPIX  1544.54−  6.53
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
外国為替市場で円相場が1ドル=113円台前半と高止まりし、株式相場全体の重荷となった。
経営不安が強まっている東芝株の大幅な下落が投資家心理を冷やした面もあった。
午後は週末を控えて売り買いとも積極的に持ち高を傾ける動きはみられず、安い水準で膠着した。



2017.02.16

★★★ 2月17日(金)の注目銘柄 ★★★

7244 市光工業 554+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19347.53− 90.45
TOPIX  1551.07−  2.62
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
外国為替市場で円安進行が一服して新たな買い材料に乏しいなか、
3月の決算期末が近づいた機関投資家から売りが出た。
もっとも、相場の先高観は根強く、
堅調な収益の伸びが見込める銘柄には買いが入り下値を支えた。



2017.02.15

★★★ 2月16日(木)の注目銘柄 ★★★

4288 アズジェント 1261+121

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19437.98+199.00
TOPIX  1553.69+ 14.57
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の米株高や円安進行で投資家心理が改善し、
幅広い銘柄に買いが入った。
もっとも、午後にかけては戻り待ちの売りや
目先の利益を確定する売りが出たため上げ幅は限られた。
日経平均の日中値幅は75円にとどまり、2016年12月26日以来の小ささだった。



2017.02.14

★★★ 2月15日(水)の注目銘柄 ★★★

7244 市光工業 533+34

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19238.98−220.17
TOPIX  1539.12− 15.08
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
昨年来高値に接近したことで利益確定売りが増えた。
東芝が12時に発表予定だった2016年4〜12月期の決算発表について、
報告書提出の1カ月延期を申請したと発表し、
投資家心理の悪化に伴う先物への売りが膨らみ、大引けにかけ下げ幅を広げた。



2017.02.13

★★★ 2月14日(火)の注目銘柄 ★★★

7244 市光工業 499+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19459.15+ 80.22
TOPIX  1554.20+  7.64
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
10日の日米首脳会談が波乱なく通過し、投資家心理は強気に傾いた。
東京外国為替市場で円相場が一時1ドル=114円台前半まで下落し、
自動車株などが堅調だった。
取引時間中としては、約1カ月ぶりに1万9500円台を回復する場面もあった。



2017.02.10

★★★ 2月13日(月)の注目銘柄 ★★★

3661 エムアップ 1102+148

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19378.93+471.26
TOPIX  1546.56+ 33.01
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は急反発。
上げ幅の大きさは1月4日の大発会に次いで今年2番目。
9日のトランプ米大統領の発言をきっかけに、
米国で近く法人減税の発表があるとの思惑が強まり、投資家心理が好転した。
円安/ドル高も追い風に、海外投資家を中心に買いが続いた。
日米首脳会談を11日未明に控え、午後は高値圏で一進一退となった。



2017.02.09

★★★ 2月10日(金)の注目銘柄 ★★★

3661 エムアップ 954+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18907.67− 99.93
TOPIX  1513.55− 10.60
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。円高/ドル安の進行を背景に投資家心理が弱気に傾き、
運用リスクを避ける売りが優勢だった。下げ幅は一時120円に迫ったが、
次第に円高の流れが一服すると下げ渋った。日米首脳会談をあす10日に控え、
後場は買い手控えムードが広がり膠着感が強まった。



2017.02.08

★★★ 2月9日(木)の注目銘柄 ★★★

3782 DDS 659+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19007.60+ 96.82
TOPIX  1524.15+  8.00
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
心理的な節目の1万9000円を1日以来1週間ぶりに上回った。
外国為替市場で円相場の円高進行が一服すると投資家心理が改善したうえ、
国内企業の決算内容を評価した押し目買いも入った。
もっとも、10日の日米首脳会談を控えて内外投資家の様子見ムードは強かった。



2017.02.07

★★★ 2月8日(水)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 665+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18910.78− 65.93
TOPIX  1516.15−  4.27
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。欧米の政治リスクが意識され、
外国為替市場で一時1ドル=111円台半ばまで円高が進んだ。
業績の上振れ期待がやや後退し、輸出関連株が売られ、指数を押し下げた。
売り一巡後は株価指数先物に買い戻しが優勢となり、下げ幅を縮めた。
好業績が確認できた銘柄には押し目買いも優勢だった。



2017.02.06

★★★ 2月7日(火)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 565+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18976.71+ 58.51
TOPIX  1520.42+  5.43
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。3日の米ダウが終値で2万ドルを回復し、
投資家心理の改善による買いが優勢だった。
トランプ米大統領が現行の金融規制を見直す大統領令に署名したことを受け、
大手金融機関の海外収益の改善につながるとの見方から銀行株が買われた。



2017.02.03

★★★ 2月6日(月)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 485+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18918.20+  3.62
TOPIX  1514.99+  4.58
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反発。
日米首脳会談や米雇用統計の発表を控えて様子見姿勢が強いなか、
堅調な業績の伸びを期待できる銘柄が買われた。
上値では持ち高調整の売りも出て、上げ幅は小幅にとどまった。
長期金利の上昇に伴い円相場が強含み、日経平均が前日終値を下回る場面もあった。



2017.02.02

★★★ 2月3日(金)の注目銘柄 ★★★

3688 VOYAGE 1687+54

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18914.58−233.50
TOPIX  1510.41− 17.36
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
1万9000円を下回って終えるのは1月24日以来、7営業日ぶり。
1ドル=112円台まで進んだ円高と歩調を合わせて次第に下げ幅を拡大した。
午後は債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債利回りが0.1%台に上昇すると、
円相場が一段と強含み、リスク回避の売りが加速。
大引け間際には一段安となる場面があった。



2017.02.01

★★★ 2月2日(木)の注目銘柄 ★★★

6772 東京コスモス 234+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19041.34−327.51
TOPIX  1521.67− 22.10
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
朝方は1ドル=112円台まで円高が進み投資家心理が悪化したが、
円高進行が一服すると次第に持ち直した。
日経平均は前日までの2日間で大きく水準を切り下げており、
値ごろ感から押し目買いが入った。国内企業の決算内容を評価した買いも支えとなった。



2017.01.31

★★★ 2月1日(水)の注目銘柄 ★★★

6772 東京コスモス 184+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19041.34−327.51
TOPIX  1521.67− 22.10
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。下げ幅は300円超に達し、
トランプ氏の米大統領選勝利で始まったトランプ相場以降で最大の下げ幅になった。
トランプ米政権による移民政策への警戒感が強まり、持ち高を調整する売りが優勢だった。
外国為替市場でリスク回避の円買い/ドル売りが進み、
円相場が円高/ドル安方向に振れたこともあって、投資家心理は弱気に傾いた。



2017.01.30

★★★ 1月31日(火)の注目銘柄 ★★★

4366 ダイトーケミックス 976+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19368.85− 98.55
TOPIX  1543.77−  5.48
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円が一時1ドル=114円台前半へ上昇し、投資家心理の重荷になった。
日銀の金融政策決定会合をあす31日に、米FOMCを2月1日に控えて
日米金融政策の方向性を確認したいとのムードも根強かった。
前週末まで3日間で700円近く上昇した後だけに、
利益を確定する売りも出やすかった。
もっとも、企業の業績改善への期待は根強く、下値を売り込む動きは限られた。



2017.01.27

★★★ 1月30日(月)の注目銘柄 ★★★

3688 VOYAGE 1609+165

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19467.40+ 65.01
TOPIX  1549.25+  4.24
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
26日の米ダウの高値更新や円相場の円安/ドル高進行を好感する買いが集まった。
もっとも前日までの2日間で600円強も水準を切り上げており、
戻り待ちや利益確定の売りに押され、小幅な上昇にとどまった。



2017.01.26

★★★ 1月27日(金)の注目銘柄 ★★★

3688 VOYAGE 1444+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19402.39+344.89
TOPIX  1545.01+ 23.43
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。6日以来およそ3週間ぶりの高値を回復した。
25日の米ダウが算出開始以来初の2万ドルの大台に乗せたのをはじめ、
主要3指数がそろって最高値を更新した。
東京市場でも米株高の再加速による日本株の先高期待が意識された。



2017.01.25

★★★ 1月26日(木)の注目銘柄 ★★★

3237 イントランス 283+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19057.50+269.51
TOPIX  1521.58+ 15.25
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。3営業日ぶりに1万9000円台を回復した。
世界的な景況改善で投資家心理が上向いた。
日経平均の上げ幅は300円を超える場面があった。
午後は上値では利益を確定する売りも出た。
このため日経平均は高値でもみ合った。



2017.01.24

★★★ 1月25日(水)の注目銘柄 ★★★

3825 リミックスポイント 328+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18787.99−103.04
TOPIX  1506.33−  8.30
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
トランプ米大統領らの発言を受け、保護主義的政策への警戒が強まった。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=112円半ばまで円高が進んだことも重なり、
自動車株や医薬品株が売られた。
午後に入り、株価指数先物に売りが出ると現物株にも売りが波及し、下げ幅を拡大した。



2017.01.23

★★★ 1月24日(火)の注目銘柄 ★★★

3825 リミックスポイント 248+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18891.03−246.88
TOPIX  1514.63− 18.83
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。20日に就任したトランプ米大統領の政策が
保護主義的な内容との見方から、世界景気の先行き不透明感が台頭。
東京外国為替市場で円相場が1ドル=113円台に上昇し、
株式市場でも投資家心理の悪化を映した売りが優勢だった。



2017.01.20

★★★ 1月23日(月)の注目銘柄 ★★★

2703 日本ライトン 285+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19137.91+ 65.66
TOPIX  1533.46+  5.31
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
トランプ氏の米大統領就任式が日本時間21日未明に迫り、
短期的に積み上がっていた空売りの持ち高を解消するための
買い戻しが午後の取引になって増え、相場全体を押し上げた。
日経平均の上げ幅は100円を超える場面もあった。
海外投資家が日経平均先物に買いを入れ、先物主導の株高となった面もある。
日本時間11時に発表となった2016年10〜12月期のGDP成長率が
市場予想を小幅に上回ったのも、日本株の支えになった。



2017.01.19

★★★ 1月20日(金)の注目銘柄 ★★★

4644 イマジニア 987+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19072.25+177.88
TOPIX  1528.15+ 14.29
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
米国時間18日のイエレン米FRB議長の講演での発言を受け、
外国為替市場で円相場が1ドル=114円台後半まで急速に下落した。
採算改善期待から主力の輸出関連株に見直し買いが入ったほか、
株価指数先物を中心に売り方の買い戻しも膨らみ、上げ幅は一時200円を超えた。
もっとも高値では戻り待ちの売りに押され、上値が重くなる場面もあった。
トランプ次期米大統領の就任演説を現地時間20日に控え、積極的に上値を追う動きは限られた。



2017.01.18

★★★ 1月19日(木)の注目銘柄 ★★★

3782 DDS 429+33

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18894.37+ 80.84
TOPIX  1513.86+  4.76
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。
午後に外国為替市場で円高進行が一服すると株価指数先物に買い戻しが増え、
現物株への裁定買いを誘った。日経平均は前日までの2日間で約470円下げていたため、
出遅れていた海外投資家からの押し目買いも入った。



2017.01.17

★★★ 1月18日(水)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1786+107

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18813.53−281.71
TOPIX  1509.10− 21.54
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
日経平均が終値で1万9000円を割り込むのは、昨年12月9日以来、
およそ1カ月半ぶり。東京外国為替市場で円相場が1ドル=113円台半ばと、
1カ月ぶりの高値水準に上昇し、投資家心理が悪化した。
20日のトランプ次期米大統領の就任式に加え、
日本時間17日夜のメイ英首相のEU離脱に関する演説への警戒感が強まり、
海外勢が利益確定売りを出した。



2017.01.16

★★★ 1月17日(火)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 1284+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19095.24−192.24
TOPIX  1530.64− 14.25
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。2016年12月9日以来の安い水準。
英国のEU離脱が「強硬離脱」で進むとの警戒感などから、
外国為替市場で円相場が一時1ドル=113円台まで上昇し、
輸出採算の改善ペースが鈍るとの懸念から主力株に売りが出た。
世界景気の先行き不透明感を背景にした鉄鋼や海運など景気敏感株の下落も重荷だった。



2017.01.13

★★★ 1月16日(月)の注目銘柄 ★★★

5302 日本カーボン 333+24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★メール会員特設サイト★★★


■株価指数
日経平均  19287.28+152.58
TOPIX  1544.89+  9.48
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
外国為替市場の円高一服を受けて自律反発狙いの買いが入った。
企業業績の拡大を期待した押し目買いが続いた。
半面、午後は週末を控えて利益確定の売りが出て積極的に上値を追う動きは限られた。



2017.01.12

★★★ 1月13日(金)の注目銘柄 ★★★

3655 ブレインパッド 1542+151

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19134.70−229.97
TOPIX  1535.41− 14.99
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
トランプ次期米大統領の記者会見を受けて外国為替市場で円高/ドル安が進み、
輸出採算の悪化懸念から主力株に利益確定売りが出た。



2017.01.11

★★★ 1月12日(木)の注目銘柄 ★★★

6629 テクノホライゾンHD 294+61

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19364.67+ 63.23
TOPIX  1550.40+  8.09
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反発。
前日までの下落を受けて押し目を拾う買いが優勢だった。
米東部時間11日に開かれる見込みのトランプ米大統領の記者会見をにらんだ
持ち高調整の動きも出て、前日まで下げの目立った主力株に買いが入った。



2017.01.10

★★★ 1月11日(水)の注目銘柄 ★★★

3825 リミックスポイント 224+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19301.44−152.89
TOPIX  1542.31− 11.01
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
9日の欧米市場で株式や原油相場が軟調だった流れを引き継いだ売りが優勢だった。
トランプ次期米大統領による公式会見での発言への警戒感から、
外国為替市場で一時円高/ドル安が進むと、持ち高調整の売りが出て
下げ幅は200円近くに達する場面があった。
ただ、下値では海外の長期投資家とみられる買いも入り、
後場中ごろからは底堅く推移した。



2017.01.06

★★★ 1月10日(火)の注目銘柄 ★★★

6944 アイレックス 243+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19454.33− 66.36
TOPIX  1553.32−  2.36
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
前日の米ダウが反落し、為替相場も円高方向に振れたため輸出関連株が売りに押された。
午後は2016年12月の米雇用統計の発表を日本時間今夜に控えるうえ、
あすから3連休とあって個人投資家を中心に持ち高調整を目的とした売りが優勢だった。



2017.01.05

★★★ 1月6日(金)の注目銘柄 ★★★

9474 ゼンリン 2619+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19520.69− 73.47
TOPIX  1555.68+  1.20
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。外国為替市場での円高/ドル安が重荷となった。
前日に日経平均が500円近く上昇した反動もあって、
利益を確定するための売りが優勢になった。
日経平均の下げ幅は100円を超す場面もあったが、
国内投資家からの押し目買いが相場を下支えした。



2017.01.04

★★★ 1月5日(木)の注目銘柄 ★★★

3686 DLE 731+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19594.16+479.79
TOPIX  1554.48+ 35.87
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり大幅反発。4年ぶりの大発会高値を付けた。
16年12月20日以来2週間ぶりに昨年来高値を更新した。
世界景気の回復期待を手がかりに投資家のリスク選好姿勢が強まった。
国内勢は利益確定売りを出したものの、海外勢の買いの勢いが強かった。
円相場が1ドル=118円台前半まで下落し、
円安を好感した買いが輸出関連株に入ったことも相場を支えた。



2016.12.30

★★★ 1月4日(水)の注目銘柄 ★★★

3928 マイネット 2675+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19114.37− 30.77
TOPIX  1518.61+  0.22
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
年間では昨年末終値と比べ80円66銭上昇した。
年末の水準としては1996年以来、20年ぶりの高水準だった。
日経平均が年間で上昇するのは2012年から5年連続となった。
5年連続の上昇は1978〜89年の12年連続以来で、バブル崩壊後では最長となる。



2016.12.29

★★★ 12月30日(金)の注目銘柄 ★★★

3927 アークン 750+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19145.14−256.58
TOPIX  1518.39− 18.41
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。年末を控え市場参加者が少ないなか、
高値警戒感を意識した持ち高調整の利益確定売りが優勢だった。
11月10日に始まったとされるトランプラリーでは最大の下げ幅だった。



2016.12.28

★★★ 12月29日(木)の注目銘柄 ★★★

3672 オルトプラス 741+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19401.72−  1.34
TOPIX  1536.80+  0.58
出来高概算    13億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反落。
下値では押し目買いや相場の先高観を背景とした買いが入ったが、
大型株を中心に利益を確定する売りに押された。
年末とあって市場参加者は少なく、積極的な売買も手控えられた。
東証1部の売買代金は概算で1兆5591億円と、
2015年12月28日以来1年ぶりの低水準だった。



2016.12.27

★★★ 12月28日(水)の注目銘柄 ★★★

8704 トレイダーズ 195+36

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19403.06+  6.42
TOPIX  1536.22−  1.92
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反発。前日までに3日続落していたこともあり、
出遅れていた機関投資家から押し目買いが入った。
年末年始の休暇を前に国内勢から持ち高調整のための売りが出て上値は限られた。
クリスマス休暇の海外投資家が多く薄商いだった。



2016.12.26

★★★ 12月27日(火)の注目銘柄 ★★★

3672 オルトプラス 669+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19396.64− 31.03
TOPIX  1538.14−  5.68
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
年初来高値近くで推移する中で利益確定売りが優勢となった。
26日は米国やドイツなどの主要な海外市場が休場となるため、
投資家の買い手控え姿勢も強まった。




2016.12.22

★★★ 12月26日(月)の注目銘柄 ★★★

4764 デジタルデザイン 1400+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19427.67− 16.82
TOPIX  1543.82−  1.12
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続落。
21日の米国株の下落を受け、当面の利益を確定する目的の売りが優勢だった。
東京市場はあすから3連休、海外投資家の多くはクリスマス休暇とあって、
1日を通じて模様眺め気分が強かった。



2016.12.21

★★★ 12月22日(木)の注目銘柄 ★★★

2170 LINK&M 440+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19444.49− 50.04
TOPIX  1544.94−  7.42
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日の米株高を受けた買いが先行したものの、
午後に入ると年末を控えた国内機関投資家の利益確定売りに押され下落に転じた。
もっとも下値付近では押し目買いも目立ち、全般に方向感の乏しい展開だった。



2016.12.20

★★★ 12月21日(水)の注目銘柄 ★★★

2170 LINK&M 422+14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19494.53+102.93
TOPIX  1552.36+  3.30
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。年初来高値を更新した。
きょうまで開かれた日銀の金融政策決定会合で、
金融緩和の現状維持を決めた一方、
景気の総括判断を小幅に前進させたことを受け、買い安心感が広がった。
午後に東京外国為替市場で円相場が1ドル=117円台後半まで
下落したことも投資家心理を強気に傾けた。



2016.12.19

★★★ 12月20日(火)の注目銘柄 ★★★

7190 マーキュリア 4070+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19391.60−  9.55
TOPIX  1549.06−  1.61
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は10営業日ぶり反落。
前週まで上昇をけん引した海外勢の買いが一巡する中、
過熱感が強まっていたことで国内投資家を中心に利益確定売りが優勢となった。
下値では、上昇局面で買い遅れていた投資家の押し目買いが入った。
日銀のETF買いが入るとの期待から、先回りした買いも入り、下げ幅は限定的だった。



2016.12.16

★★★ 12月19日(月)の注目銘柄 ★★★

4187 大阪有機化学 1049+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19401.15+127.36
TOPIX  1550.67+  7.95
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は9日続伸。7日連続で年初来高値を更新した。
9日続伸は2015年5月15日〜6月1日(12日続伸)以来の長さとなる。
15日の米国株が反発したことや外国為替市場の円相場が
対ドルで10カ月ぶりの安値となる118円台まで下落し、
投資家のリスク選好姿勢が高まった。



2016.12.15

★★★ 12月16日(金)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 578+30

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19273.79+ 20.18
TOPIX  1542.72+  4.03
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は8日続伸。6日連続で年初来高値を更新した。
米FRBが14日まで開いたFOMCの結果を受け、
17年の米利上げペースが加速するとの観測が浮上。
日米金利差の拡大に着目した円売り/ドル買いが加速し、
円相場は1ドル=117円台後半まで下落した。
投資家心理が一段と強気に傾き、
企業収益の改善期待を手掛かりに輸出関連の主力株が買われた。



2016.12.14

★★★ 12月15日(木)の注目銘柄 ★★★

7162 アストマックス 639+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19253.61+  3.09
TOPIX  1538.69−  1.56
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は7日続伸。連日の年初来高値更新となった。
円安一服などで午前は小幅安だったが、午後に入ると次第に主力株への押し目買いが増えた。
指数への影響度の大きなソフトバンクが買われ、日経平均を支えた。
日本時間15日未明の米FOMCの結果発表を前に目先の利益を確定する売りも出て上値は限られた。



2016.12.13

★★★ 12月14日(水)の注目銘柄 ★★★

3851 日本一ソフトウェア 1320+225

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19250.52+ 95.49
TOPIX  1540.25+  8.82
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は、4日連続で年初来高値を更新した。
水準は2015年12月17日以来の高さ。
出遅れ感の強い医薬品や電気・ガス業などディフェンシブ関連から
主力株の一角に買いが広がり、大引けにかけては上げ幅が100円に迫る場面もあった。
前場の軟調な値動きを受けて日銀によるETF買いへの思惑も指摘された。



2016.12.12

★★★ 12月13日(火)の注目銘柄 ★★★

3851 日本一ソフトウェア 1095+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19155.03+158.66
TOPIX  1531.43+  6.07
出来高概算    29億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。節目の1万9000円台を回復した。
2015年12月30日の終値である1万9033円71銭を上回り、
年間で上昇に転じた。
前週末9日に米ダウが連日で過去最高値を更新したことに加え、
円安や原油高を好感した買いが広がった。



2016.12.09

★★★ 12月12日(月)の注目銘柄 ★★★

3851 日本一ソフトウェア 945+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18996.37+230.90
TOPIX  1525.36+ 12.67
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。連日で年初来高値を更新した。
日本株の先高観の強さから中長期で運用する海外投資家が
まとまった規模で買いを入れる動きが活発だった。
三菱UFJやファストリなどが
1月4日以来の年初来高値を更新するなど大型株の上昇が目立った。



2016.12.08

★★★ 12月9日(金)の注目銘柄 ★★★

3851 日本一ソフトウェア 795+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18765.47+268.78
TOPIX  1512.69+ 22.07
出来高概算    28億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前日の欧米株式相場が軒並み大幅高となったことで
日本株にも先高観からの買いが入り、
12月1日以来、1週間ぶりに年初来高値を更新した。



2016.12.07

★★★ 12月8日(木)の注目銘柄 ★★★

7726 黒田精工 706+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18496.69+136.15
TOPIX  1490.62+ 13.42
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
米国への巨額投資が明らかになったソフトバンクが大幅高となり
個人を中心に投資家心理が改善した。
前日の米株高や外国為替市場の円安基調も金融株や輸出関連銘柄の買いを後押しした。
高値では利益確定売りが出たものの、
下値では国内外の機関投資家の買いが入り終日、底堅かった。



2016.12.06

★★★ 12月7日(水)の注目銘柄 ★★★

7726 黒田精工 606+160

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18360.54+ 85.55
TOPIX  1477.20+ 10.24
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
前日の欧米株式相場の上昇をきっかけに投資家心理が上向き、
リスク選好の買いが優勢だった。
上げ幅は朝方に200円を超える場面があり、証券など金融株の上昇が目立った。
一方、外国為替市場で円相場がやや対ドルで強含んだため、
目先の利益を確定する売りも出て、朝高後の上値は重かった。


2016.12.05

★★★ 12月6日(火)の注目銘柄 ★★★

7726 黒田精工 446+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18274.99−151.09
TOPIX  1466.96− 11.02
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
4日に行われた憲法改正の是非を問うイタリア国民投票で改憲反対派が勝利し、
改憲派のレンツィ首相が辞意を表明した。
政府主導で再建を進めてきた大手銀行の不良債権問題が停滞するうえ、
反EUの潮流が欧州各国に飛び火しかねないとの懸念から
リスク回避を目的とした売りが広がった。
もっとも、今回の国民投票結果はある程度織り込み済みとして、
一方的に売り込む動きも限られた。



2016.12.02

★★★ 12月5日(月)の注目銘柄 ★★★

7726 黒田精工 366+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18426.08− 87.04
TOPIX  1477.98−  5.29
出来高概算    28億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
11月の米雇用統計の発表を日本時間今晩に控えた週末とあって
持ち高調整を目的とした手じまい売りが優勢となった。
4日のイタリア国民投票による金融市場への影響を警戒し、
運用リスクを避けるための売りも出た。



2016.12.01

★★★ 12月2日(金)の注目銘柄 ★★★

7726 黒田精工 286+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18513.12+204.64
TOPIX  1483.27+ 13.84
出来高概算    28億株


【本日の市況】
大引けの日経絵日金は続伸。
1月4日以来約11カ月ぶりに年初来高値を更新した。
外国為替市場で円相場が1ドル=114円台に急落し、
ヘッジファンドなど海外投資家の買いが膨らんだ。
OPECの減産合意も投資家心理を明るくし、上げ幅は一時400円を超えた。
ただ、前日までの上昇で米大統領選直後の11月9日に付けた直近安値からの
上昇幅は2000円を超えたため、
上値では個人投資家の利益確定売りが増え、伸び悩んだ。



2016.11.30

★★★ 12月1日(木)の注目銘柄 ★★★

4288 アズジェント 627+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18308.48+  1.44
TOPIX  1469.43+  0.86
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。今晩にOPEC総会を控えて大引けにかけて
利益確定売りに押される場面もあったが、
前日の米国株高や円安を背景にした投資家の押し目買い意欲が強かった。



2016.11.29

★★★ 11月30日(水)の注目銘柄 ★★★

4237 フジプレアム 383+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  
TOPIX  1468.57−  1.01
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。28日の米国株が下落し、投資家心理が弱気に傾いた。
30日のOPEC総会や12月2日の11月の米雇用統計の発表などの
結果を見極めたいとの様子見ムードも広がった。



2016.11.28

★★★ 11月29日(火)の注目銘柄 ★★★

2743 ピクセルカンパニーズ 952+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18356.89− 24.33
TOPIX  1469.58+  5.05
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。円相場が一時1ドル=111円台前半まで強含むなか、
短期的な過熱感を背景にした利益確定目的の売りが出た。
もっとも、円相場の伸び悩みと歩調をあわせて後場は徐々に押し目買いが優勢になり、
大引けにかけて急速に下げ渋った。
トヨタなど輸出関連株が売られた一方、大手銀行株などに買いが入った。



2016.11.25

★★★ 11月28日(月)の注目銘柄 ★★★

2464 BBT 411+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★メール会員特設サイト★★★

■株価指数
日経平均  18381.22+ 47.81
TOPIX  1464.53+  4.57
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は7日続伸。
外国為替市場で円安/ドル高が一段と進行し、
自動車など輸出企業に採算改善を期待した買いが入った。
1月4日の年初来高値を上回る場面もあった。
午後は円相場の下げ渋りや相場過熱を警戒した売りに押されて下げに転じる場面もあった。



2016.11.24

★★★ 11月25日(金)の注目銘柄 ★★★

2743 ピクセルカンパニーズ 758+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18333.41+170.47
TOPIX  1459.96+ 12.46
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。1月5日以来の高値だった。
米国の長期金利が上昇して日米金利差が拡大。
外国為替市場で円相場が1ドル=112円台まで円安/ドル高が進んだ。
トヨタなど出遅れていた自動車株の一角が買いを集め指数を押し上げた。
海外のヘッジファンドなども円安を材料に、日経平均先物の買いに動いた。



2016.11.22

★★★ 11月24日(木)の注目銘柄 ★★★

2743 ピクセルカンパニーズ 658+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18162.94+ 56.92
TOPIX  1447.50+  4.57
出来高概算    19億株


【本日の市況】
1月6日以来およそ10カ月半ぶりの高値を付けた。
利益確定売りに押される場面もあったが、
最近の強い地合いを背景にした投資家の先高観は根強く、
次第に買いが優勢になった。円相場が引き続き安い水準で推移しており、
企業の輸出採算が改善するとの期待も追い風になった。もっとも、
23日が祝日で休場となるため、積極的な売買が見送られた面もあった。



2016.11.21

★★★ 11月22日(火)の注目銘柄 ★★★

2743 ピクセルカンパニーズ 558+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18106.02+138.61
TOPIX  1442.93+ 14.47
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
1月6日以来およそ10カ月半ぶりに終値で1万8000円台を回復した。
前週末の米長期金利の上昇を受け、
日米金利差の拡大に着目した円売り・ドル買いが進み、
外国為替市場で円相場は半年ぶりに一時1ドル=111円台に下落。
収益下振れ懸念が後退したとの見方から主力株に買いが入り、指数を押し上げた。



2016.11.18

★★★ 11月21日(月)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 1870+217

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17967.41+104.78
TOPIX  1428.46+  5.38
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。1月6日以来約10カ月ぶりの高水準だった。
円が1ドル=110円台と約5カ月半ぶりの水準へ下げ、
輸出関連株を中心に買いが広がった。
これまで相場の上昇をけん引してきた大手銀行株は下げたものの、
総じて堅調な展開だった。17日の米国株高も投資家心理を支えた。



2016.11.17

★★★ 11月18日(金)の注目銘柄 ★★★

2743 ピクセルカンパニーズ 526+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17862.63+  0.42
TOPIX  1423.03+  0.10
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。上げ幅は今年最小だった。
朝方は米株高や円安の一服を受けて目先の利益を確保する売りが先行した。
だが、米大統領選後の円安基調を受けて先高観からの押し目買いが入り、上げに転じた。



2016.11.16

★★★ 11月17日(木)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブルスコープ 1952+216

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17862.21+194.06
TOPIX  1421.65+ 18.67
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。2月1日以来9カ月半ぶりの高値水準。
外国為替市場で円相場が5カ月半ぶりの安値水準となる1ドル=109円台に下落し、
好感する買いが続いた。
原油価格が持ち直し、前日に欧米株式相場が上昇したことも相場の追い風となった。



2016.11.15

★★★ 11月16日(水)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 1512+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17668.15−  4.47
TOPIX  1402.98+  2.98
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反落。
前日までの大幅高の反動で利益確定の売りが優勢だった。
これまで割安に放置されていた金融株は投資資金を振り向ける動きが続き、
為替の円安基調で企業の輸出採算の改善期待も相場を下支えした。



2016.11.14

★★★ 11月15日(火)の注目銘柄 ★★★

3689 イグニス 5490+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17672.62+297.83
TOPIX  1400.00+ 21.72
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
終値で2月2日以来約9カ月半ぶりの高値となる。
14日の時間外取引で米10年物国債の利回りが上昇し、
外国為替市場で1ドル=107円台まで円安が進行。
輸出関連を中心に幅広い銘柄に買いが広がった。
内閣府が発表した2016年7〜9月期GDP速報値で、
物価変動の影響を除いた実質の季節調整値が前期比2.2%増と
市場予想を上回ったことも買い安心感を強めた。



2016.11.11

★★★ 11月14日(月)の注目銘柄 ★★★

6916 アイオーデータ 1132+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17374.79+  30.37
TOPIX  1378.28+   1.93
出来高概算    33億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。10日の米ダウが過去最高値を更新したほか、
1ドル=106円台まで円安/ドル高が進み、金融を中心に幅広い銘柄に買いが先行した。
朝方には取引時間中で2月2日以来の高値となる1万7621円まで上昇した。
ただ、その後は短期的な過熱を警戒した利益確定売りが目立ち、
午後は小幅ながら下げに転じる場面もあった。
SQ算出に伴う現物株売買も寄与し、
東証1部の売買代金は概算で3兆6150億円と3日連続で3兆円を上回った。



2016.11.10

★★★ 11月11日(金)の注目銘柄 ★★★

3663 アートスパーク 3360+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17344.42+1092.88
TOPIX  1376.35+  75.19
出来高概算    32億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
上げ幅は、およそ1年2カ月ぶりの大きさとなった。
米大統領選に勝利した共和党候補のドナルド・トランプ氏への
過度な警戒感が和らいだ。前日の欧米株式相場が上昇したうえ、
外国為替市場で円相場は1ドル=105円台に下落し、
運用リスクを取る動きが強まった。



2016.11.09

★★★ 11月10日(木)の注目銘柄 ★★★

9707 ユニマットRC 960+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16251.54−919.84
TOPIX  1301.16− 62.33
出来高概算    38億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
8月3日以来およそ3カ月半ぶりの安値を付けた。
米大統領選の投開票が進み、共和党候補のドナルド・トランプ氏が優勢が伝わった。
米国の政治や経済の先行き不透明感が高まるとの懸念から、
投資家がリスクを回避する動きを強めた。
日経平均の下落幅は英国のEU離脱が決まった
6月24日以来4カ月半ぶり、今年2番目の大きさだった。



2016.11.08

★★★ 11月9日(水)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 1400+151

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17171.38−  5.83
TOPIX  1363.49+  0.69
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反落。
米国時間8日に米大統領選の投開票を控え、
売り買いとも投資家の様子見姿勢が強かった。
朝方は前日に続いて売り方の買い戻しが先行したが、
その後は国内機関投資家や個人投資家などの
手じまい売りに押される場面が目立った。
半面、1ドル=104円台半ばで推移した円安基調を手掛かりに
トヨタなど大型株が買われ、下値は限定的だった。



2016.11.04

★★★ 11月7日(月)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 1300+200

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16905.36−229.32
TOPIX  1347.04− 21.40
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
10月19日以来、約半月ぶりに心理的な節目の1万7000円を割り込んだ。
8日の米大統領選を控えて先行き不透明感から外国為替市場で円高・ドル安基調が強まり、
自動車など輸出関連銘柄に売りが出た。
日本時間今夜に10月の米雇用統計の発表を控え、買いを手控える空気が広がった。



2016.11.02

★★★ 11月4日(金)の注目銘柄 ★★★

9972 アルテック 242+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17134.68−307.72
TOPIX  1368.44− 24.75
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
下げ幅は8月3日以来3カ月ぶりの大きさ。
米大統領選について1日公表の一部世論調査が
共和党候補のトランプ氏優勢の結果となり、
先行きの不透明感が強まった。
相場の下落を待っていた投資家の下値を拾う買いで下げ渋る場面もあったが、
買い一巡後は休日前の手じまい売りなどで再び下げ幅を広げた。
外国為替市場の円相場が1ドル=103円台後半と円高/ドル安方向へ振れたのも重荷だった。



2016.11.01

★★★ 11月1日(火)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 1119+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17442.40+ 17.38
TOPIX  1393.19+  0.17
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
日米の金融政策に関わる重要な会合の結果発表を控えて投資家の様子見姿勢が強まる中、
海外市場で原油先物価格が約1カ月ぶり安値まで下げた。
投資家心理の改善が一服して売りが先行した。
もっとも、日銀がETFの買い入れに動くとの観測が浮上したことに加え、
昼休み時間中に日銀が金融政策の現状維持を決めると、
やや円安が進んだのに歩調を合わせて日経平均先物に買いが入り、
日経平均は午後上げに転じて始まった。
取引時間中としては先週末につけた高値を上回り1万7473円まで上昇したものの、
節目となる1万7500円に一段と近づいたことで戻り待ちの売りが出て、
大引けにかけて前日終値を挟んで一進一退の展開となった。



2016.10.31

★★★ 11月1日(火)の注目銘柄 ★★★

7725 インターアクション 628+48

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17425.02− 21.39
TOPIX  1393.02−  0.61
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円相場が1ドル=104円台後半と、前週末に比べて円高/ドル安に振れたうえ、
原油相場が下落したことで投資家心理がやや悪化。
前週までの上昇基調で短期的な過熱感が強まっていたこともあり、
利益確定目的の売りが出た。値がさ株や資源関連株の下げが目立つ。
もっとも、取引終了にかけては徐々に下げ渋った。



2016.10.28

★★★ 10月31日(月)の注目銘柄 ★★★

9377 AGP 1027+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17446.41+109.99
TOPIX  1392.41+ 10.40
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。4月22日以来、半年ぶりの高値を回復した。
外国為替市場で円相場が1ドル=105円前半と
3カ月ぶりの円安・ドル高水準まで弱含み、
輸出企業の業績が改善するとの見方が広がった。
金利上昇で金融株の採算悪化懸念も後退した。



2016.10.27

★★★ 10月28日(金)の注目銘柄 ★★★

3815 メディア工房 687+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17336.42− 55.42
TOPIX  1382.01−  0.69
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反落。
今期業績見通しの下方修正を発表したキヤノンが下落するなど
上場企業の業績悪化への懸念が相場の重荷になった。
原油相場の下落も投資家の警戒感につながった。



2016.10.26

★★★ 10月27日(木)の注目銘柄 ★★★

3758 アエリア 1543+236

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17391.84+ 26.59
TOPIX  1382.70+  5.38
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
日銀のETF買い入れへの思惑が浮上し、午後に買いの勢いが強まった。
国内企業業績への過度な懸念が後退し、まとまった売りが少ない中、
小口の買いが相場を押し上げた。



2016.10.21

★★★ 10月24日(月)の注目銘柄 ★★★

3815 メディア工房 608+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17184.59− 50.91
TOPIX  1365.29−  5.51
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日までの5日続伸で短期的な過熱感が強まっていたなか、
週末とあって後場は次第に利益確定目的の売りが優勢になった。
14時過ぎから鳥取県を中心にやや大きな地震が相次いだことも
リスク回避目的の売りを促した。



2016.10.20

★★★ 10月21日(金)の注目銘柄 ★★★

3815 メディア工房 508+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17235.50+236.59
TOPIX  1370.80+ 13.60
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。4月27日以来、約半年ぶりの高値を付けた。
「今期の販売計画を達成する公算が大きい」と伝わった不動産株の一角が買われ、
全般に広がっていた主要企業の7〜9月期業績への過度な不安が薄らいだ。
米大統領選のテレビ討論会で民主党のヒラリー・クリントン氏が優勢と伝わり、
先行きの不透明さが薄らいだと見た海外ヘッジファンドの買いも相場を押し上げた。
東証1部の売買代金は概算で2兆825億円と10月に入って初めて2兆円の大台を回復した。



2016.10.19

★★★ 10月20日(木)の注目銘柄 ★★★

6172 メタップス 2564+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16998.91+ 35.30
TOPIX  1357.20+  0.63
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
11日以来ほぼ一週間ぶりに心理的な節目となる1万7000円を上回る場面もあった。
午前発表の中国の7〜9月期GDPが市場予想並みで着地し、買い安心感が広がった。
18日の米株式相場が企業決算を手掛かりに反発したのも支えになった。



2016.10.18

★★★ 10月19日(水)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 725+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16963.61+ 63.49
TOPIX  1356.57+  4.01
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
朝方は前日の米株安や円相場の円高進行を背景に投資家心理が悪化。
運用リスクを避ける動きが強かった。
ただ、前引けにかけて中国の通貨安への不安が後退すると、日経平均は上げに転じた。
後場に円相場がやや弱含むと、円高警戒感が和らぎ、日経平均は小幅ながら上げ幅を広げた。



2016.10.17

★★★ 10月18日(火)の注目銘柄 ★★★

2354 安川情報システム 1074+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16900.12+ 43.75
TOPIX  1352.56+  5.37
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
景気回復期待を背景にした前週末の米株高を受け、投資家心理が改善した。
朝方は上げ幅を100円近くまで拡大したが、
円相場がやや強含む場面では上値が重くなったほか、
中国・人民元の基準値が約6年ぶりの元安・ドル高水準に
設定されたことを受けて下げる場面もあった。



2016.10.14

★★★ 10月17日(月)の注目銘柄 ★★★

3928 マイネット 3495+502

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16856.37+ 82.13
TOPIX  1347.19+  4.88
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
前場は前日終値を挟んで推移したが、後場に上げ幅を拡大した。
外国為替市場で円相場が1ドル=104円台と再び円安/ドル高方向に振れ、
投資家心理の改善を映した買いが優勢になった。
2017年8月期の業績改善を発表したファストリと
大規模ファンドの設立を公表したソフトバンクの2銘柄が大幅高となり、
相場全体を押し上げた。



2016.10.13

★★★ 10月14日(金)の注目銘柄 ★★★

7725 インターアクション 496+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16774.24− 65.76
TOPIX  1342.31−  0.04
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。円安進行を材料視した買いが先行したものの、
取引時間中に円相場が円高方向に振れると、日経平均先物が売られた。
現物株にも先物との裁定取引の解消に伴う売りが出た。
節目となる1万7000円を手前に利益確定売りも出やすかった。
取引時間中に中国の貿易統計が発表された。
人民元ベースの輸出が前年同月に比べて減ったことで、
中国経済の先行き不透明感が意識され投資家心理もやや悪化した。



2016.10.12

★★★ 10月13日(木)の注目銘柄 ★★★

6255 NPC 214+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16840.00−184.76
TOPIX  1342.35− 14.00
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日に大台の1万7000円台を回復して達成感から売りが優勢だった。
11日の米株安や円相場が1ドル=103円台で高まりして投資家心理を冷やした。
日銀のETF買いへの思惑で底堅い場面もあったが、買い一巡後は安値圏でもみ合いとなった。



2016.10.11

★★★ 10月12日(水)の注目銘柄 ★★★

2354 安川情報システム 906+135

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17024.76+164.67
TOPIX  1356.35+  5.74
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
終値では9月7日以来およそ1カ月ぶりに1万7000円台を回復した。
前日の欧米株高や、産油国による減産観測を受けた原油高を好感する買いが入った。
東京外国為替市場で円相場が一時1ドル=104円台に下落するなど、
円安基調に振れたことも相場を支えた。



2016.10.07

★★★ 10月11日(火)の注目銘柄 ★★★

2656 ベクター 1077+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16860.09− 39.01
TOPIX  1350.61−  3.32
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日の株式相場の下落や円安進行の一服を受け、
利益確定目的の売りが優勢だった。
3連休を控え、持ち高調整や手じまいの売りも出やすかった。
日本時間今晩に発表される9月の米雇用統計を見極めたいとの雰囲気から積極的な売買は見送られた。



2016.10.06

★★★ 10月7日(金)の注目銘柄 ★★★

2158 FRONTEO 964+107

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16899.10+ 79.86
TOPIX  1353.93+  6.12
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
東京外国為替市場で円相場が1ドル=103円台半ばと円安/ドル高に振れ、
輸出企業の採算悪化懸念が和らいだ。投資家心理が改善し、
主力の輸出株が上昇したほか、資源株や保険株にも買いが入った。



2016.10.05

★★★ 10月6日(木)の注目銘柄 ★★★

4043 トクヤマ 487+32

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16819.24+ 83.59
TOPIX  1347.81+  7.60
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
米利上げ観測が広がり日米金利差の拡大から外国為替市場で円相場が下落し、
株式市場では輸出企業の採算改善を期待した買いが入った。



2016.10.04

★★★ 10月5日(水)の注目銘柄 ★★★

2354 安川情報システム 721+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16735.65+136.98
TOPIX  1340.21+  9.49
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=102円台前半まで下落し、
輸出関連株を中心に採算悪化懸念の後退を映した買いが入った。
下期入りに伴って国内の機関投資家の買いが入ったとの見方もあった。



2016.10.03

★★★ 10月4日(火)の注目銘柄 ★★★

3856 リアルコム 748+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16598.67+148.83
TOPIX  1330.72+  7.94
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。ドイツ銀行を巡る懸念がいったん後退し、
投資家が運用リスクを回避する姿勢が和らいで幅広い銘柄に買い戻しが入った。
日経平均の上げ幅は一時200円を超えたものの、
午後に入り主力株の一角が戻り待ちの売りに押され、伸び悩んだ。



2016.09.30

★★★ 10月3日(月)の注目銘柄 ★★★

3856 リアルコム 648+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16449.84−243.87
TOPIX  1322.78− 20.47
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
29日の米国株式市場でドイツ銀行株が急落し、投資家の姿勢を慎重にした。
東京株式市場でも銀行や保険、証券といった金融株を中心に売りが広がった。
外国為替市場で円相場は一時1ドル=100円台を付けて円高/ドル安に振れ、
自動車や電機といった輸出関連株には海外収益の目減りを懸念した売りが出た。



2016.09.29

★★★ 9月30日(金)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 975+95

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16693.71+228.31
TOPIX  1343.25+ 12.48
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。OPECの減産合意を受け、
年初から売りが続いていた資源関連株に海外のヘッジファンドから買い戻しが入った。
外国為替市場での円高一服で輸出関連株にも買いが入った。



2016.09.28

★★★ 9月29日(木)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1273+66

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16465.40−218.53
TOPIX  1330.77− 18.45
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日に9月末配当の権利取りを狙った買いなどで高値引けとなった反動が出て、
終日安い水準で推移した。下げ幅は配当の権利落ち分(114円)を上回った。
円相場が1ドル=100円台で高止まりし、輸出関連株が総じて軟調だった。
金利低下を嫌気して金融株が軒並み安となったのも重荷となった。



2016.09.27

★★★ 9月28日(水)の注目銘柄 ★★★

3696 セレス 1910+97

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16683.93+139.37
TOPIX  1349.22+ 13.38
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。高値引けとなった。
米大統領候補のテレビ討論会を経て円高が一服したことに加えて、
前場の株式相場が軟調だったため日銀のETF買い思惑が広がった。
27日は9月の権利付き最終売買日だったため、
中間配当狙いの買いも支援材料となった。



2016.09.26

★★★ 9月27日(火)の注目銘柄 ★★★

3665 エニグモ 2004+84

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16544.56−209.46
TOPIX  1335.84− 13.72
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
前週末の米国株や原油先物相場の下落で投資心理が冷え込んだ。
円相場が1ドル=100円台後半と円高/ドル安水準で推移したことも重荷で、
主力の輸出関連株は軒並み安となった。
東証1部の売買代金は概算で1兆6944億円と
活況の目安とされる2兆円を15日以来、約1週間ぶりに割り込んだ。



2016.09.23

★★★ 9月26日(月)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブルスコープ 2231+77

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16754.02− 53.60
TOPIX  1349.56−  3.11
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
米FRBが21日まで開いたFOMCで追加利上げを見送った。
2017年以降の利上げペースが緩やかになるとの見方も強まり
外国為替市場で円高/ドル安が進行。
輸出企業の採算悪化懸念を映した売りが優勢だった。



2016.09.21

★★★ 9月23日(金)の注目銘柄 ★★★

7707 PSS 405+47

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16807.62+315.47
TOPIX  1352.67+ 35.70
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
日銀が13時過ぎに発表した金融政策決定会合の結果を受けて超長期金利が上昇し、
金融機関の収益悪化懸念が後退するとの見方から銀行など金融株に買いが入り大幅高した。
外国為替市場では円相場は一時1ドル=102円台後半に下落し、
自動車など輸出関連株にも買いが広がった。



2016.09.20

★★★ 9月21日(水)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブルスコープ 2129+163

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16492.15− 27.14
TOPIX  1316.97+  5.47
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
日銀のETF買いを巡り日経平均型の買いを抑制するなどの
見直しに踏み切るのではないかとの観測があり、
指数寄与度の大きい値がさ株に売りが出た。
米司法省によるドイツ銀行への和解金要求で
欧州金融不安が高まったのも相場の重荷になった。
日銀の金融政策決定会合での結果が判明する22日を前に、
持ち高を減らすための買い戻しも入り相場の下支えになった。



2016.09.16

★★★ 9月20日(火)の注目銘柄 ★★★

3665 エニグモ 1860+208

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16519.29+114.28
TOPIX  1311.50+ 10.39
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
15日の米ダウが3日ぶりに上昇し、投資家心理は改善した。
日米で金融政策の決定会合を来週21日に控えて
金融株には持ち高調整の買いが入ったもようだ。



2016.09.15

★★★ 9月16日(金)の注目銘柄 ★★★

3753 フライトHD 488+62

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16405.01−209.23
TOPIX  1301.11− 13.63
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。8月26日以来約3週間ぶりの安値を付けた。
前日の海外市場で米国株や原油先物が下落して、投資家の心理を冷やした。
米長期金利の上昇一服で円相場が一時1ドル=101円台に上昇したのも、
円高/ドル安で採算が悪化する輸出企業の影響力が大きい日経平均の先安懸念を誘った。
値がさのファストリ、ソフトバンクへの売りも出やすかった。
市場では午後に日銀のETFの買いが入ったが、
買いを上回る規模の売りが先物に出て株式相場全体を押し下げたとの見方があった。



2016.09.13

★★★ 9月14日(水)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 1985+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16729.04+ 56.12
TOPIX  1322.99−  0.11
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。12日の米国株が大幅に反発したことで、
東京市場でも一部の銘柄に買い戻しが広がった。
取引時間中に一時円相場が1ドル=102円台をつけるなど
円高進行が一服したことも支えになった。
ただ、来週前半の日米の金融政策決定会合の結果を見極めたいとして様子見姿勢が強く、
指数を押し上げる大型株で上値を追う動きは限られた。
個別株の物色は中・小型株が中心だった。



2016.09.12

★★★ 9月13日(火)の注目銘柄 ★★★

3852 サイバーコム 1069+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16672.92−292.84
TOPIX  1323.10− 20.76
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
米利上げ観測が高まり、運用リスクを回避するリスクオフの流れが世界各国で強まった。
東京株式市場でも投資家心理が悪化し、主力の大型株を中心に幅広い銘柄が売られた。



2016.09.09

★★★ 9月12日(月)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブルスコープ 2008+123

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16965.76+  6.99
TOPIX  1343.86−  2.09
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
円相場の下落や原油先物相場の上昇を受けて投資家心理が改善した。
日銀によるETF買いの思惑も支えになった。
1万7000円近辺では利益確定を目的とした売りも目立った。
北朝鮮の核実験が伝わると、
地政学リスクを意識した売りで下げに転じる場面もあった。
日銀の黒田東彦総裁と安倍晋三首相の会談は特に材料視されなかった。



2016.09.08

★★★ 9月9日(金)の注目銘柄 ★★★

3852 サイバーコム 799+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16958.77− 53.67
TOPIX  1345.95−  3.58
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
米株や外国為替市場は小動きで材料難から方向感を欠いた展開だった。
一方で、新作のスマホ向けゲームを発表した任天堂は前日比13%高まで上昇、
東証1部の売買代金の17%を占める大商いとなった。
午後に日銀の中曽宏副総裁が都内で講演し、
「マイナス金利の深掘りはできないという考えはない」などと述べた。
一時は銀行株を中心に売りを誘ったものの、
従来の日銀の立場と変更はないとの見方からその後は買いが入って相場を下支えした。



2016.09.07

★★★ 9月8日(木)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1468+115

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17012.44− 69.54
TOPIX  1349.53−  3.05
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。円相場の急伸を受け輸出採算の改善期待が後退し、
主力株に売りが優勢になった。
半面、これまで売り込まれていた内需関連株や時価総額の小さい小型株には買いが優勢となった。
前場に大きく下げたことで日銀がETF買いを入れたとの思惑も指数を支え、
日経平均は心理的な節目の1万7000円台を維持した。



2016.09.06

★★★ 9月7日(水)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1353+30

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17081.98+ 44.35
TOPIX  1352.58+  8.73
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
20〜21日の日銀金融政策決定会合までは株式相場が戻りを試すとして
売りを手控える投資家が多く、小幅な上昇につながった。
外国為替市場で円相場がやや円安に振れたのも支援材料。



2016.09.05

★★★ 9月6日(火)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1323+99

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17037.63+111.95
TOPIX  1343.85+  3.09
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
5月31日以来、約3カ月ぶりに1万7000円台を回復した。
2日の米国株高と円安/ドル高の進行で投資家心理が改善し、
素材や商社など景気敏感株が買われた。



2016.09.02

★★★ 9月5日(月)の注目銘柄 ★★★

3912 モバイルファクトリー 6680+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16925.68−  1.16
TOPIX  1340.76+  3.38
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反落。
円安基調の一服感からトヨタなど主力の輸出関連株の一角が売られた。
一時は78円安の1万6848円まで下げ幅を広げたが、
米金融政策の先行きを占う8月の米雇用統計の発表後に円安が進むとの期待から
下値は限られた。持ち高を中立方向に戻す動きが大半で相場の方向感は乏しかった。



2016.09.01

★★★ 9月2日(金)の注目銘柄 ★★★

2354 安川情報システム 508+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16926.84+ 39.44
TOPIX  1337.38+  7.84
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。1ドル=103円台前半の円安/ドル高基調で、
採算悪化懸念が後退した輸出関連株に買いが入った。
中国の景況改善も日本株を支えた。
半面、8月31日の米国株式相場や原油先物相場の下落が重荷になった。
心理的な節目の1万7000円を前に利益確定の売りも出やすかった。
2日発表の8月の米雇用統計を見極めたいとのムードも強まり、
値動きは1日を通して小さかった。



2016.08.31

★★★ 9月1日(木)の注目銘柄 ★★★

4572 カルナバイオ 2585+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16887.40+162.04
TOPIX  1329.54+ 16.73
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。円相場が対ドルや対ユーロで下落し、
主力の輸出関連株に買いが優勢になった。
銀行や自動車など相場上昇に出遅れていた主力株が物色され、
日経平均を押し上げた。
一方、9月2日発表の8月の米雇用統計を見極めるうえで重要な
8月の米ADP全米雇用リポートの発表を日本時間今晩に控え、
買い一巡後は様子見姿勢が強まった。



2016.08.29

★★★ 8月30日(火)の注目銘柄 ★★★

4572 カルナバイオ 1685+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16737.49+376.78
TOPIX  1313.24+ 25.34
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶりに反発。
前週末の米FRBイエレン議長やフィッシャー副議長の発言を受けて
米国の早期利上げ観測が広がり、外国為替市場で円安が進んだ。
輸出関連企業の過度な採算悪化懸念が後退して自動車株に買いが入った。
外貨建て資産の目減りにも歯止めがかかるとの見方から金融株への買い戻しも優勢となった。



2016.08.26

★★★ 8月29日(月)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 859+109

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16360.71−195.24
TOPIX  1287.90− 16.37
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。米FRBのイエレン議長の講演を控え、
前日の欧米株に続いて東京市場でも手じまいや持ち高調整の売りが出た。
ファミリーMが29日付で日経平均構成銘柄に採用されるのに伴い、
ファミリーM以外の銘柄や株価指数先物に
売りが出たとみられることも相場全体を押し下げた。



2016.08.25

★★★ 8月26日(金)の注目銘柄 ★★★

3904 カヤック 1149+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16555.95− 41.35
TOPIX  1304.27−  2.44
出来高概算    13億株


【本日の市況】大引けの日経平均は反落。
26日の米FRBイエレン議長の講演を控えて様子見気分が強いなか、
前日の米株式相場の下落も重荷に持ち高調整や利益確定の売りが出た。
後場寄り直後は日銀によるETF買いの観測で上げに転じる場面もあったが、
思惑先行だった面が大きく、再び下げに転じた。



2016.08.24

★★★ 8月25日(木)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 779+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16597.30+ 99.94
TOPIX  1306.71+  9.15
出来高概算    13億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の欧米株式相場が上昇したうえ、東京市場で1ドル=99円台に
上昇した円相場が一時100円台半ばに下落した。
輸出関連企業の採算悪化への警戒感が後退し、
トヨタやキヤノンなどの主力株を中心に買いが優勢になった。
26日に米FRBのイエレン議長の講演を控えて様子見姿勢も強く上値は重かった。



2016.08.23

★★★ 8月24日(水)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1336+126

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16497.36−100.83
TOPIX  1297.56−  6.12
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反落。
外国為替市場で円相場が1ドル=100円前後まで強含み、
輸出企業の採算悪化を懸念する売りが出た。
資源価格が下落し、月初から堅調だった資源関連に
利益確定売りが出て相場を押し下げた。



2016.08.22

★★★ 8月23日(火)の注目銘柄 ★★★

3664 モブキャスト 1270+165

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16598.19+ 52.37
TOPIX  1303.68+  8.01
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。円相場が1ドル=100円台後半まで下落し、
企業業績の下振れ懸念がやや後退した。
輸出関連株の一角が上昇したほか、
前週にかけて売りが続いていた内需関連にも買い戻しが入った。
もっとも目立った材料に欠け、投資家が持ち高を大きく傾ける動きは限られた。
午後は投資家の様子見ムードが一段と強まり、膠着感の強い展開だった。



2016.08.19

★★★ 8月22日(月)の注目銘柄 ★★★

6656 インスペック 1145+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16545.82+ 59.81
TOPIX  1295.67+  4.88
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の米株高や原油高で投資家心理が改善した。
昼すぎに下げる場面があったものの、
海外機関投資家の割安株を物色する買いが相場を押し上げた。



2016.08.18

★★★ 8月19日(金)の注目銘柄 ★★★

3134 Hamee 2018+340

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16486.01−259.63
TOPIX  1290.79− 20.34
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=99円台後半まで上昇し、
輸出関連株に売りが優勢になった。
午前に期待が高かった日銀によるETF購入について、
午後には買いが入らなかったとの見方が広がったのも相場を押し下げた。



2016.08.17

★★★ 8月18日(木)の注目銘柄 ★★★

4845 フュージョン 797+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16745.64+149.13
TOPIX  1311.13+ 12.66
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の海外市場で1ドル=99円台に上昇した円相場が一時101円台前半に下落した。
100円を超える円高水準の定着が回避できたとの安心感から、
主力輸出関連株を中心に買いが優勢になった。
取引終了にかけては先物にまとまった買いが入り、
日経平均は175円高の1万6772円まで上げ幅を拡大する場面があった。



2016.08.16

★★★ 8月17日(水)の注目銘柄 ★★★

4845 フュージョン 697+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16596.51−273.05
TOPIX  1298.47− 18.16
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
外国為替市場で円相場が1ドル=100円台前半まで急速に上昇し、
企業の採算悪化懸念が改めて強まった。
市場参加者が少なく薄商いのなか、
株価指数先物に断続的な売りが出て現物株にも波及した。
ファストリやKDDIが下げ、日経平均を大きく押し下げた。



2016.08.15

★★★ 8月16日(火)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 622+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16869.56− 50.36
TOPIX  1316.63−  6.59
出来高概算    12億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円高で輸出企業の先行き業績に不安が広がったほか、
日銀のETFの買いがきょうは入らないとの観測が重荷になった。



2016.08.12

★★★ 8月15日(月)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 522+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16919.92+184.80
TOPIX  1323.22+  8.39
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。6月1日以来およそ2カ月半ぶりの高値で終えた。
前日の欧米株高を受け、内外投資家のリスク選好姿勢が強まった。
外国為替市場で円相場が1ドル=102円台前半まで円安/ドル高に振れ、
企業の採算が悪化するとの懸念もやや後退した。
祝日と週末の谷間にあたるため市場参加者が少なく、全般的には薄商いだった。



2016.08.10

★★★ 8月12日(金)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 442+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16735.12− 29.85
TOPIX  1314.83− 29.85
出来高概算    17億株
>

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円相場が1ドル=101円台前半に上昇し、主力輸出関連株を中心に売りが出た。
日経平均は前日までの続伸で500円超上げており、
祝日を控えて買い持ち高を手じまう売りが優勢だった。
日銀がETFに買いを入れるとの観測から
後場に57円高の1万682円まで上げる場面があったが、買いの勢いは続かなかった。



2016.08.09

★★★ 8月10日(水)の注目銘柄 ★★★

7162 アストマックス 291+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16764.97+114.40
TOPIX  1317.49+ 11.16
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=102円台前半まで下落し、
企業業績の重荷となる円高への懸念が和らいだ。
午後に株価指数への影響が大きい値がさ株のソフトバンクや信越化が買われ、
日経平均は上げ幅を広げた。



2016.08.08

★★★ 8月9日(火)の注目銘柄 ★★★

3664 モブキャスト 761+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16650.57+396.12
TOPIX  1305.53+ 25.63
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前週末5日に発表された7月の米雇用統計は雇用者数の伸びが市場予想を大幅に上回った。
堅調な米雇用統計と外国為替市場の円安を好感して幅広い銘柄に買いが入った。



2016.08.05

★★★ 8月8日(月)の注目銘柄 ★★★

4918 アイビー化粧品 573+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16254.45−  0.44
TOPIX  1279.90−  3.09
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
日本時間5日夜の7月の米雇用統計発表を前に様子見をみようとの空気が強まった。
4〜6月期決算内容を受け、個別銘柄を選別する動きはみられたが、
全体への波及効果は限られた。
4日の英国の金融緩和決定を好感した海外投資家の買いで日経平均は前場に
100円あまり上げる場面があったが、買いの勢いは続かなかった。



2016.08.04

★★★ 8月5日(金)の注目銘柄 ★★★

6050 イーガーディアン 1024+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16254.89+171.78
TOPIX  1282.99+ 11.01
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。
3日の米国株式市場で米ダウが8営業日ぶりに上昇し、
運用リスクを回避する投資家の姿勢がやや後退した。
円相場が一時1ドル=100円台をつけると、
日経平均も1万6000円を下回る場面があったが、
日銀がETFの買いに動くとの思惑から、
短期売買を手がける投資家の買い戻しが優勢となった。



2016.08.03

★★★ 8月4日(木)の注目銘柄 ★★★

3920 アイビーシー 1189+169

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16083.11−308.34
TOPIX  1271.98− 28.22
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
2日の欧米株式相場が下落し、円相場は1ドル=100円台後半に上昇したため、
主力の輸出関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。
欧州銀行株の下落でメガバンク株にも売りが膨らんだ。
2日に増額の認可を受けた日銀のETFの買い入れによる
株価下支え効果が乏しいとの見方も売りを促した。



2016.08.02

★★★ 8月3日(水)の注目銘柄 ★★★

3909 ショーケース 1117+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16391.45−244.32
TOPIX  1300.20− 21.63
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反落。
海外株式相場の軟調な推移や原油先物相場の下落を受けて、
投資家心理が悪化し運用リスクを避ける動きが強まった。



2016.08.01

★★★ 8月2日(火)の注目銘柄 ★★★

7575 日本ライフライン 4305+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16635.77+ 66.50
TOPIX  1321.83−  0.91
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
午前は下げ幅が200円を超える場面があったが、その後上げに転じた。
上げ幅は一時100円を超えた。
外国為替市場で円相場が伸び悩み、輸出関連株の採算悪化懸念が和らいだ。
日銀が7月29日にETFの買い入れ額の倍増を決め、
これを手掛かりに指数寄与度の大きなソフトバンクなど値がさ株へ引き続き買いが入った。



2016.07.29

★★★ 8月1日(月)の注目銘柄 ★★★

6094 フリークアウト 7040+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16569.27+ 92.43
TOPIX  1322.74+ 15.74
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。日銀がきょうまで開いた金融政策決定会合で、
ETFの年間買い入れ額を増やすと同時にマイナス金利は現状を維持すると決めた。
先行きの株式需給の引き締まりが意識されたうえ、
銀行の業績悪化懸念が後退したことで買いが優勢になった。
円相場の上昇が輸出関連株に売りを誘う一方、
三菱UFJが8%近い急伸となるなど銀行株高が全体をけん引した。



2016.07.28

★★★ 7月29日(金)の注目銘柄 ★★★

6093 エスクローAJ 2440+205

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16476.84−187.98
TOPIX  1307.00− 14.67
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
日銀の金融政策決定会合の結果判明をあすに控えて様子見姿勢が強い中、
持ち高を調整する売りに押された。
円相場の上昇基調も重荷になった。
半面、主要企業の4〜6月期決算発表が相次ぐ中、
堅調な内容だった銘柄には積極的な買いが入り相場全体を下支えした。



2016.07.27

★★★ 7月28日(木)の注目銘柄 ★★★

1435 インベスターズクラウド 4205+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16664.82+281.78
TOPIX  1321.67+ 14.73
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。日銀の追加金融緩和への期待が改めて強まり、
政府の経済対策も市場の想定より大型になるとの観測が広がったため相場を押し上げた。
前日に1ドル=104円ちょうどまで上昇した円相場が一時106円台まで下落し、
主力輸出関連株が買われた。
米FOMCの結果判明を日本時間28日早朝に控えて様子見姿勢も強く、
高値圏では目先の利益を確定する目的の売りが上値を抑えた。



2016.07.26

★★★ 7月27日(水)の注目銘柄 ★★★

4978 リプロセル 498+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16383.04−237.25
TOPIX  1306.94− 18.42
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
外国為替市場で円相場が1ドル=104円台前半まで円高/ドル安に振れ、
企業の輸出採算が改善するとの期待が後退した。



2016.07.25

★★★ 7月26日(火)の注目銘柄 ★★★

3727 アプリックスIP 614+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16620.29−  6.96
TOPIX  1325.36−  2.15
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続落。
前場は高く推移したが、1万6600円台は最近の累積売買が多い価格帯とあって、
次第に戻り待ちの売りが優勢になった。
引時間中に円安進行が一服したのも輸出関連株などの重荷となった。



2016.07.22

★★★ 7月25日(月)の注目銘柄 ★★★

7022 サノヤスHD 787+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16627.25−182.97
TOPIX  1327.51− 11.88
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
外国為替市場で円相場が1ドル=105円台まで上昇し、
輸出企業の採算改善期待がいったん後退。
目先の利益を確定する目的の売りが優勢だった。
前日の米株式相場の下落も投資家心理の悪化につながったほか、
週末とあって持ち高調整の売りも出やすかった。
東証1部の売買代金は概算で2兆4289億円だった。
そのうち、連日の大商いとなった任天堂が7260億円と約3割を占めた。



2016.07.21

★★★ 7月22日(金)の注目銘柄 ★★★

7022 サノヤスHD 687+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16810.22+128.33
TOPIX  1339.39+  8.64
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の欧米株の上昇を受け投資家心理が改善した。
企業業績の重荷となる円高が和らぎ、輸出関連株に買いが入った。
政府の経済対策が20兆円規模になると一部で伝わり、
インフラ関連の建設株などにも買いが入った。
後場は上昇ピッチの速さを警戒した個人投資家の売りが増え上げ幅を縮めた。



2016.07.20

★★★ 7月20日(水)の注目銘柄 ★★★

3814 アルファクス 1125+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16681.89− 41.42
TOPIX  1330.75−  0.64
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は7日ぶり反落。
前日までの6日続伸で1600円あまり上昇し、
短期的な過熱感が意識され目先の利益を確定する目的の売りが優勢だった。
欧米株式相場の上昇に一巡感が広がったこともあり、
メガバンク株や自動車株の一角に売りが出た。
半面、政府や日銀による景気下支えへの期待は根強く、
安値圏では押し目買いが入り下げ幅は限られた。



2016.07.19

★★★ 7月20日(水)の注目銘柄 ★★★

7022 サノヤスHD 517+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16723.31+225.46
TOPIX  1331.39+ 14.29
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。
6月8日以来の高い水準。米ダウの過去最高値などで投資家心理が一段と改善し、
幅広い銘柄に買いが入った。円相場の下落基調も買い安心感を誘った。
海外ヘッジファンドによる円売り/先物買いが入ったとの指摘も聞かれ、
大引けにかけては上げ幅をさらに拡大した。



2016.07.15

★★★ 7月19日(火)の注目銘柄 ★★★

7022 サノヤスHD 437+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16497.85+111.96
TOPIX  1317.10+  5.94
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
最近の欧米株式相場がほぼ一本調子で上昇しており、
東京市場でも投資家心理が改善。運用リスクを取る動きが一段と強まった。
円安基調も採算改善期待につながり、輸出関連株への買いにつながった。
大引けにかけては連休を前にした手じまい売りでやや伸び悩んだ。



2016.07.14

★★★ 7月15日(金)の注目銘柄 ★★★

7022 サノヤスHD 357+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16385.89+154.46
TOPIX  1311.16+ 10.90
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
6月10日以来およそ1カ月ぶりの高値で終えた。
引き続き政府による大規模な景気対策への期待が買いを後押しした。
前日の米ダウの最高値更新に加え、
円相場が1ドル=105円台まで円安/ドル高が進み、買いに弾みを付けた。



2016.07.13

★★★ 7月14日(木)の注目銘柄 ★★★

1436 日本ラッド 2000+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16231.43+135.78
TOPIX  1300.26+ 14.53
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。6月23日以来ほぼ3週ぶりの高値で終えた。
前日の欧米株式相場が上昇し、
円相場が一時1ドル=104円台後半とほぼ3週ぶりの円安水準まで売られた。
トヨタなど輸出関連企業の採算悪化懸念が後退し、買いが優勢になった。
10日投開票の参院選で与党が大勝したことを受け、
政府による大規模な財政出動と日銀の追加金融緩和への期待が
強まっていることも相場を支えた。
英国のEU離脱決定前となる6月24日の取引時間中の高値を一時は上回ったため、
取引終了にかけては戻り待ちや利益確定目的の売りが出て伸び悩んだ。



2016.07.12

★★★ 7月13日(水)の注目銘柄 ★★★

6323 ローツェ 1693+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16095.65+386.83
TOPIX  1285.73+ 29.94
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
英国のEU離脱決定の前日となる6月23日以来、
約半月ぶりに1万6000円台を回復した。
前日の米株高や外国為替市場での円安進行をきっかけに
海外投資家の買い戻しが膨らんだ。
政府による政策期待から内需関連に買いが続いた。
米国などで6日から配信を始めたスマホ向けゲーム
「ポケモンGO」の人気化で任天堂が急伸し、関連銘柄にも物色が広がった。



2016.07.11

★★★ 7月12日(火)の注目銘柄 ★★★

2379 ディップ 2991+137

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15708.82+601.84
TOPIX  1255.79+ 45.91
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり大幅反発。
上げ幅は今年4番目で3月2日の661円以来の大きさとなった。
8日発表の6月の米雇用統計の改善で米国株が上昇し、投資家の心理が改善した。
10日の参院選での与党勝利で大規模な景気対策を期待した買いも集まった。



2016.07.08

★★★ 7月11日(月)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 3030+345

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15106.98−169.26
TOPIX  1209.88− 16.21
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。6月24日以来2週間ぶりの安値で終えた。
朝方は欧州株高を好感して買いが優勢だったが、買いが一巡すると売りに押された。
日本時間8日夜に6月の米雇用統計の発表を控えて投資家の間で模様眺めムードも広がった。
外国為替市場で円高が進み、企業の業績下振れ懸念から後場は売りの勢いが強まった。



2016.07.07

★★★ 7月8日(金)の注目銘柄 ★★★

3656 KLab 903+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15276.24−102.75
TOPIX  1226.09−  8.11
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
企業業績の重荷となる円相場の強含みを警戒した売りが優勢となった。
外国為替市場で円相場が1ドル=100円台後半の円高/ドル安に振れ、
円相場のさらなる上昇を不安視した売りが出た。



2016.07.06

★★★ 7月7日(木)の注目銘柄 ★★★

2471 エスプール 1024+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15378.99−290.34
TOPIX  1234.20− 22.44
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
前日の欧米株式相場が金融株を中心に下落し、
銀行株を中心に運用リスクを回避する目的の売りが広がった。
外国為替市場で英ポンドが円に対して下落し、
幅広い通貨に対して円高が進んだことを受けて主力の輸出関連株も売られた。
円相場が1ドル=101円台前半まで伸び悩んだため、
取引終了にかけてはやや下げ幅を縮小した。



2016.07.05

★★★ 7月6日(水)の注目銘柄 ★★★

3186 ネクステージ 830+82

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15669.33−106.47
TOPIX  1256.64−  5.33
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
先週から急ピッチで戻りを試して上げ幅も800円を超えていたため、
目先の利益確定を目的とした売りが優勢となった。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=101円台の円高・ドル安に振れたことや、
前日の欧州株式相場が軟調に推移したのも重荷になった。



2016.07.04

★★★ 7月5日(火)の注目銘柄 ★★★

6064 アクトコール 1036+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15775.80+ 93.32
TOPIX  1261.97+  7.53
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。
6月24日の英国のEU離脱決定を受けた急落からの買い戻しが続いた。
資源価格が堅調に推移し関連銘柄に買いが波及して相場を押し上げた。



2016.07.01

★★★ 7月4日(月)の注目銘柄 ★★★

4814 ネクストウェア 289+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15682.48+106.56
TOPIX  1254.44+  8.62
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。
前日の欧米株式相場が上昇し、投資家心理が改善。
東京市場でも運用リスクをとる動きにつながった。
日銀が朝方発表した6月短観が、企業の慎重な景況感を映し出した。
日銀が追加金融緩和に踏み切りやすくなったとの思惑につながり、
買いを促した面もある。



2016.06.30

★★★ 7月1日(金)の注目銘柄 ★★★

3906 ALBERT 1500+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15575.92+  9.09
TOPIX  1245.82−  1.87
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
英国のEU離脱に伴う投資家の不安心理が後退した。
前日の欧米株式相場が総じて上昇したため
投資家が運用リスクを取る動きを強め、買い戻しが続いた。
もっとも、買い一巡後に日経平均は午後に上げ幅を縮めた。
週初から上昇が続くため、戻り待ちの売りや
目先の利益を確定する売りに押され、この日の安値で終えた。



2016.06.29

★★★ 6月30日(木)の注目銘柄 ★★★

3913 sMedio 1960+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15566.83+243.69
TOPIX  1247.69+ 23.07
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
前日の欧米株式相場が3営業日ぶりに反発し、
投資家が運用リスクを回避する姿勢を緩めるとの見方から
これまで売り込まれていた輸出関連株や金融株に買い戻しが入った。
一時は1万5626円と英国のEU離脱決定を受けて
日経平均が急落した24日の日中取引の高値と
安値の半値戻しの水準に達したが、
この水準では利益確定目的の売りが出て伸び悩んだ。



2016.06.28

★★★ 6月29日(水)の注目銘柄 ★★★

4859 アキュセラインク 2810+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15323.14+  13.93
TOPIX  1224.62−   1.14
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
一時は心理的な節目となる1万5000円を下回ったが、
政府が景気対策に動くとの思惑が強まり、
国内外の投資家が日経平均先物に買い戻しを入れた。
高値では戻り待ちの売りが出て上値を抑えた。



2016.06.27

★★★ 6月28日(火)の注目銘柄 ★★★

2321 ソフトフロント 618+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15309.21+ 357.19
TOPIX  1225.76+  21.28
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
英国のEU離脱に伴う金融市場の混乱を避けるため、
各国が政策対応すると期待した買いが入った。
政府と日銀は朝方に開いた緊急会合で、
金融市場の流動性確保に万全を期すことを確認した。
24日の大幅安からの株価の反発に伴い、
価格変動リスクを回避するためのヘッジ売りの買い戻しも入った。



2016.06.24

★★★ 6月27日(月)の注目銘柄 ★★★

2321 ソフトフロント 518+54

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14952.02−1286.33
TOPIX  1204.48−  94.23
出来高概算    36億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は急落。
年初来安値を更新し、2014年10月21日以来およそ1年8カ月ぶりの安値を付けた。
下げ幅は2000年4月17日以来、約16年2カ月ぶりの大きさだった。
英国のEU離脱の是非を問う国民投票で離脱派の勝利が決まり、
円相場が対ドルや対ユーロで急伸した。
円の急伸を背景に投資家心理が悪化して運用リスクを回避する動きが強まり、
欧州関連株を筆頭に全面安となった。



2016.06.23

★★★ 6月24日(金)の注目銘柄 ★★★

3662 エイチーム 2031+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16238.35+172.63
TOPIX  1298.71+ 14.10
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
英国のEU離脱を問う国民投票を控え、持ち高調整の買い戻しが優勢だった。
株価指数先物に海外投資家などの買いが膨らみ、
裁定取引に伴う買いも現物株相場を押し上げた。
東証1部の売買代金は概算で1兆5701億円と、
5月30日以来、今年2番目の低水準だった。



2016.06.22

★★★ 6月23日(木)の注目銘柄 ★★★

4662 フォーカスシステムズ 509+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16065.72−103.39
TOPIX  1284.61−  9.29
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反落。
前日まで3日続伸して上げ幅が約735円に達し、
利益確定の売りが出やすかった。
一方、英国のEU離脱を問う国民投票を23日に控え、
売り方の持ち高調整に伴う買い戻しが支えとなって下げ幅を縮小した。



2016.06.21

★★★ 6月22日(水)の注目銘柄 ★★★

4824 メディアシーク 667+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16169.11+203.81
TOPIX  1293.90+ 14.71
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
朝方からの円高一服をきっかけに輸出銘柄に買い戻しが入って相場を押し上げた。
英国のEU離脱への懸念が薄れて、欧州での売り上げの比率が高い銘柄も買われた。



2016.06.20

★★★ 6月21日(火)の注目銘柄 ★★★

3664 モブキャスト 870+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15965.30+365.64
TOPIX  1279.19+ 28.36
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
英国のEU残留か離脱を巡る国民投票を23日に控え、
最新の世論調査で残留派が盛り返したと伝わり、
離脱への過度な懸念が後退した。
投資家心理が改善し、幅広い銘柄に買い戻しが入った。
取引時間中では14日以来となる1万6000円台をつける場面もあった。



2016.06.17

★★★ 6月20日(月)の注目銘柄 ★★★

3664 モブキャスト 720+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15599.66+165.52
TOPIX  1250.83+  9.27
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の米株式相場の反発に加え、英国のEU離脱への懸念もやや後退し、
リスク回避ムードの後退を映した買いが幅広い銘柄に入った。
外国為替市場で円相場が1ドル=104円台に下落したことも
輸出関連など主力株への買いを誘った。



2016.06.16

★★★ 6月17日(金)の注目銘柄 ★★★

3664 モブキャスト 620+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15434.14−485.44
TOPIX  1241.56− 35.55
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は急落。
年初来安値を付けた2月12日以来、約4カ月ぶりの安値を付けた。
15日の米FOMCの結果を受けて外国為替市場で
円相場が円高/ドル安に振れて投資家心理が悪化した。
この日の日銀の金融政策決定会合では現状維持が決まり、
追加の金融緩和を期待した投資家の失望売りなどで大幅安となった。



2016.06.15

★★★ 6月16日(木)の注目銘柄 ★★★

4586 メドレックス 1083+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15919.58+ 60.58
TOPIX  1277.11+  5.18
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反発。
日米の金融政策決定を日本時間16日に控えるタイミングで、
売り方から利益確定目的の買いが入った。
日経平均は前日までの4日続落で1000円近く下げていたため、
持ち高が売りに傾いていた短期筋からは買い戻しが入りやすかった。
米FOMCや日銀の金融政策決定会合後の記者会見で、
中銀による対応策が示されるとの思惑も浮上した。
もっとも、英国のEU離脱への警戒感も根強く、高値圏では様子見姿勢が強まった。



2016.06.14

★★★ 6月15日(水)の注目銘柄 ★★★

3134 Hamee 2352+223

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15859.00−160.18
TOPIX  1271.93− 12.61
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
4月11日以来およそ2カ月ぶりの安値をつけた。
前日に続き英国がEUから離脱するとの警戒感から
運用リスクを回避する目的の売りに押された。
円相場が1ドル=105円台後半に強含み、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念も重荷になった。



2016.06.13

★★★ 6月14日(火)の注目銘柄 ★★★

3134 Hamee 2129+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16019.18−582.18
TOPIX  1284.54− 46.18
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
4月12日以来およそ2カ月ぶりの安値で終えた。
英国がEUを離脱するとの懸念や中国景気の先行き不安などが増すなか、
円高が急速に進行して投資家心理が悪化した。
前週末10日の米株式相場の下落や原油安が重荷になったほか、
米南部フロリダ州で12日に起きたテロも市場心理に影を落とした。



2016.06.10

★★★ 6月13日(月)の注目銘柄 ★★★

3134 Hamee 1729+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
> 日経平均  16601.36− 67.05
TOPIX  1330.72−  6.69
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
前日の海外株安を受けて投資家心理が悪化し、
運用リスクを回避する目的の売りが先行した。
ニューヨーク原油先物相場の下落で鉱業や石油株などが売られたことも、
相場全体を押し下げた。日経平均は前日比で170円超下げ、
1万6500円を下回る場面もあった。
ただ、大引けにかけては買い戻しなどで急速に下げ渋った。



2016.06.09

★★★ 6月10日(金)の注目銘柄 ★★★

4593 ヘリオス 2600+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16668.41−162.51
TOPIX  1337.41− 13.56
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
外国為替市場で円相場が円高/ドル安に振れ、
輸出企業の採算悪化の懸念が再燃した。
9日に発表された機械受注統計が低調な内容となり、
国内景気への警戒感も重荷になった。



2016.06.08

★★★ 6月9日(木)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 1328+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16830.92+155.47
TOPIX  1350.97+ 10.20
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
昼休み時間中に中国税関総署が発表した5月の貿易統計で
ドルベースの輸入が小幅な減少にとどまり、
中国の内需減少に対する過度の警戒感が後退した。
円相場が1ドル=107円近辺と、
午前の106円台後半から上げ幅を縮小したことも買い安心感につながった。
前日の海外市場で約8カ月ぶりの高値を付けた
原油先物相場が時間外取引で堅調に推移したことも、
投資家が運用リスクを取りやすくなるとの思惑を誘い相場を支えた。



2016.06.07

★★★ 6月8日(火)の注目銘柄 ★★★

4593 ヘリオス 2301+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16675.45+ 95.42
TOPIX  1340.77+  8.34
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
外国為替市場で円相場が1ドル=107円台後半の円安/ドル高に振れ、
電機や機械など輸出関連株が買われた。
3日発表の5月雇用統計を受けて一時1ドル=106円台まで振れた円相場に対して
一段の円高が警戒されていたが、7日の円高一服に伴い買い安心感が広がった。



2016.06.06

★★★ 6月7日(火)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 1149+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16580.03− 62.20
TOPIX  1332.43−  4.80
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
3日発表の米雇用統計を受け、FRBが早期の追加利上げに踏み切るとの観測が後退。
外国為替市場で円高/ドル安が急速に進み、輸出企業を中心に売りに押された。
もっとも、下値では押し目買いが入り、大引けにかけて日経平均は下げ渋った。
6日のイエレンFRB議長の講演内容を見極めようと持ち高を
一方的に傾ける向きが限られたため、買い戻しも誘った。



2016.06.03

★★★ 6月6日(月)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 999+149

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16642.23+ 79.68
TOPIX  1337.23+  5.42
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
前日の米株高や原油先物相場が上昇し、投資家心理が改善した。
日経平均の寄与度が高いファストリが大幅高となり、指数を押し上げた。
ただ、5月の米雇用統計の発表を控えて様子見気分も強く、
小幅ながら下げる場面もあった。



2016.06.02

★★★ 6月3日(金)の注目銘柄 ★★★

3913 sMedio 3155+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16562.55−393.18
TOPIX  1331.81− 30.26
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。消費増税延期の正式表明を受けて、
外国為替市場で「材料出尽くし」とみた円高/ドル安が進み、
株式市場では運用リスクを避ける動きが広がった。
日銀の佐藤健裕審議委員が2日の講演で2%の物価目標について
「無理に達成する必要はない」と発言し、
円相場は1ドル=108円台まで一段高となった。
輸出採算の過度な改善期待が後退し、主力株に売りが広がった。
増税延期とともに経済対策の規模が示されなかったほか、
OPEC総会への警戒感も重荷になった。



2016.06.01

★★★ 6月2日(木)の注目銘柄 ★★★

3913 sMedio 2655+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16955.73−279.25
TOPIX  1362.07− 17.73
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日の米ダウの下落や円相場の上昇を受けて売りが先行した。
その後は下げ渋る場面もあったが、午後に入り円相場が
1ドル=110円40銭近辺にあったストップロスの円買い/ドル売りを巻き込んで
109円65銭近辺まで急伸すると、先物に断続的な売りが出た。



2016.05.31

★★★ 6月1日(水)の注目銘柄 ★★★

3782 DDS 388+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17234.98+166.96
TOPIX  1379.80+ 13.79
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。
4月27日以来およそ1カ月ぶりの高値を付けた。
外国為替市場で円相場が1ドル=111円台前半と円安基調を保ち、
トヨタなど自動車株の一角には買い安心感が広がった。
朝方発表の4月の鉱工業生産指数が市場予想に反して上昇したため、
設備投資の持ち直しに期待した買いも入った。
中国上海株が大きく上昇し、日本株に対しても投資家心理が強気に傾いた面もあった。



2016.05.30

★★★ 5月31日(火)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 709+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17068.02+233.18
TOPIX  1366.01+ 16.08
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
終値で1万7000円台を回復したのは4月27日以来。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=111円台に下落したのを好感し、
自動車や電機など輸出関連株中心に買われた。
消費増税の延期観測も景気の下振れ懸念を和らげ、海外投資家が買い戻しに動いた。
東証1部の売買代金は概算で1兆5604億円と、今年最低を連日で更新した。



2016.05.27

★★★ 5月30日(月)の注目銘柄 ★★★

6185 SMN 3305+504

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16834.84+ 62.38
TOPIX  1349.93+  7.06
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。4月27日以来、1カ月ぶりの高値で終えた。
きょう閉幕した伊勢志摩サミットでの議論を受けた政策期待が相場を下支えした。
前日の原油先物相場が堅調に推移して資源関連に買いが入って相場を押し上げた。
東証1部の売買代金は、今年最低だった。



2016.05.26

★★★ 5月27日(金)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 4280+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16772.46+ 15.11
TOPIX  1342.87−  0.01
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
4月27日以来およそ1カ月ぶりの高値で終えた。
前日の欧米株高が投資家心理の支えになった。
一方、円安で始まった円相場が円高/ドル安に振れたうえ、
取引終了にかけては戻りの鈍さを嫌気した売りに押された。
きょうから開幕した伊勢志摩サミットの内容を見極めようと模様眺めムードも根強かった。



2016.05.25

★★★ 5月26日(木)の注目銘柄 ★★★

6090 HMT 979+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16757.35+258.59
TOPIX  1342.88+ 16.38
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。ほぼ1カ月ぶりの高値で終えた。
前日の米株高や外国為替市場で1ドル=110円台に下落した円相場を受け、
トヨタやパナソニックなど主力の輸出関連株が買われた。
前日に今期の営業増益見通しを発表したソニーが6%高となり、
投資家心理を明るくした。
半面、あす開幕する伊勢志摩サミットを控え、
持ち高を買いに傾ける動きは限られ朝方の買い一巡後は膠着感が強まった。



2016.05.24

★★★ 5月25日(水)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 3815+685

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16498.76−155.84
TOPIX  1326.50− 12.18
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
外国為替市場で円相場が1ドル=109円台前半の円高/ドル安に振れ、
自動車や電機など輸出関連株に採算悪化を懸念した売りが広がった。
26日からの伊勢志摩サミットでの合意内容を見極めるため、持ち高を調整する売りも出た。



2016.05.23

★★★ 5月24日(火)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 3130+503

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16654.60− 81.75
TOPIX  1338.68−  4.72
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
21日閉幕のG7財務相・中央銀行総裁会議で特に目立った成果が出なかったために、
失望売りが膨らんだ。
円相場が1ドル=109円台後半と前週末に比べて強含んだことも市場心理の悪化につながった。
下げ幅は一時320円に迫ったが、売り一巡後は下げ渋った。
東証1部の売買代金は概算で1兆7092億円と今年最低だった。
3営業日連続で売買代金が2兆円を下回るのは、およそ2カ月ぶり。



2016.05.20

★★★ 5月23日(月)の注目銘柄 ★★★

6093 エスクローAJ 1808+214

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16736.35+ 89.69
TOPIX  1343.40+  6.84
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
G7財務相・中央銀行総裁会議において財政出動など
協調的な経済対策が打ち出されるとの思惑が強く、朝安後上げに転じた。
ただ、全般的に様子見ムードは強く、じまい目的の売りにも押される場面もあった。



2016.05.19

★★★ 5月20日(金)の注目銘柄 ★★★

6093 エスクローAJ 1594+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16646.66+  1.97
TOPIX  1336.56−  1.82
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反発。
外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半と約3週ぶりの円安/ドル高方向に振れ、
自動車などの輸出関連株に採算改善を期待した買いが入った。
資源安を背景に素材株が下落し、日経平均は下げに転じる場面もあったが、
KDDIなどの通信株が大引けにかけて強含み、株価指数を押し上げた。



2016.05.18

★★★ 5月19日(木)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2748+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16644.69−  8.11
TOPIX  1338.38+  2.53
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反落。
燃費データ不正の可能性が伝わったスズキが午後の取引で急落し、
自動車株全般に売りが広がった。
新興企業の株価急落もあって、投資家心理が悪化し日経平均は一時140円近く下げた。
朝方発表の1−3月期GDP速報値が市場予想を上回り、
日銀がマイナス金利の拡大を伴う追加金融緩和に踏み切るとの観測は後退した。



2016.05.17

★★★ 5月18日(水)の注目銘柄 ★★★

3932 アカツキ 6550+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16652.80+186.40
TOPIX  1335.85+ 14.20
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
米国株高を受けて市場心理が改善し、投資家が運用リスクをとる動きにつながった。
円相場が1ドル=109円近辺と円安/ドル高方向に傾いたため、
輸出企業の採算が悪化するとの懸念も薄れた。
商品市況の改善や政策期待も支えとなるなかで個別の材料銘柄を買う動きが続き、
取引終了間際にこの日の高値をつけた。



2016.05.16

★★★ 5月17日(火)の注目銘柄 ★★★

3284 フージャースHD 603+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16466.40+ 54.19
TOPIX  1321.65+  1.46
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
朝方からじわりと円安/ドル高が進行して輸出企業の採算悪化懸念が薄らいだ。
政策期待も広がって相場を押し上げた。



2016.05.13

★★★ 5月16日(月)の注目銘柄 ★★★

4346 ネクシィーズ 3415+265

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16412.21−234.13
TOPIX  1320.19− 17.08
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反落。
前日まで4日続伸して上げ幅が500円を超えていたたため、
戻り待ちの売りや利益確定を目的とした売りが出やすかった。
取引終了にかけてまとまった売りが持ち込まれ、この日の安値圏で終えた。



2016.05.12

★★★ 5月13日(木)の注目銘柄 ★★★

4346 ネクシィーズ 3150+502

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16646.34+ 67.33
TOPIX  1337.27+  2.97
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前日の米株安を受け朝方は利益確定の売りが優勢だった。
昼すぎに外国為替市場で円相場が対ドルで下げに転じ、
後場は輸出関連株への買い戻しが相場を押し上げた。
前日に今期の大幅減益見通しを発表したトヨタが下げ渋ったのも投資家心理を支えた。



2016.05.11

★★★ 5月12日(木)の注目銘柄 ★★★

2303 ドーン 7320+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16579.01+ 13.82
TOPIX  1334.30−  0.60
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
前日の海外市場で円安が進み米株式相場が大幅高となった流れを引き継いで
買いが先行したものの、一巡後に利益確定目的の売りが優勢になった。
円相場が取引終了にかけて再び上値を試し、
主力の輸出関連企業の採算悪化への警戒感が改めて強まったことも上値を抑えた。



2016.05.10

★★★ 5月11日(水)の注目銘柄 ★★★

4350 メディシス 637+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16565.19+349.16
TOPIX  1334.90+ 28.24
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=108円台後半まで下落し、
輸出企業の採算悪化や海外収益の目減りといった懸念が後退。
自動車など輸出関連株に見直し買いが入った。
中国が午前に発表した経済指標が市場予想を上回り、
投資家の心理が改善したことも下支えになった。



2016.05.09

★★★ 5月10日(火)の注目銘柄 ★★★

3905 データセクション 957+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16216.03+109.31
TOPIX  1306.66+  8.34
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は7営業日ぶり反発。
6日の米国株が上昇し、日本株に対しても投資家心理が改善した。
外国為替市場で円高/ドル安が一服し、
輸出企業の採算悪化への過度な警戒感が後退したのも相場の支えになった。
東証1部の売買代金は概算で1兆7317億円と今年最低を更新した。



2016.05.06

★★★ 5月9日(月)の注目銘柄 ★★★

3905 データセクション 957+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16106.72− 40.66
TOPIX  1298.32−  1.64
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続落。
3月期企業の決算発表や米雇用統計などの重要日程を控えて様子見気分が強く、
方向感の乏しい展開だった。今期の減益を懸念した売りで下げ幅は150円を超え、
取引時間中として連日で1万6000円を割る場面があったが、
下値では個人投資家の押し目買いが優勢だった。



2016.05.02

★★★ 5月6日(金)の注目銘柄 ★★★

2158 UBIC 1263+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16147.38−518.67
TOPIX  1299.96− 40.59
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
円相場が一時1ドル=106円台前半と約1年半ぶりの円高/ドル安水準に上昇し、
輸出採算の悪化や海外資産の目減りを警戒した売りが自動車や電機など主力の輸出関連株に広がった。
「円買い・株価指数先物売り」の動きから、
ファストリやソフトバンクなど値がさ株の一角が売られたことも指数を押し下げ、
日経平均は690円安の1万5975円と取引時間中としては
4月12日以来ほぼ3週ぶりに1万6000円を下回る場面があった。



2016.04.28

★★★ 5月2日(月)の注目銘柄 ★★★

2158 UBIC 1244+115

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16666.05−624.44
TOPIX  1340.55− 43.75
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
市場で期待が高まっていた日銀の追加金融緩和が見送られ、失望した売りが膨らんだ。
円相場が1ドル=108円台後半まで急速に円高/ドル安が進み、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念も売りが強まった。



2016.04.27

★★★ 4月28日(木)の注目銘柄 ★★★

2459 アウンコンサルティング 510+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17290.49− 62.79
TOPIX  1384.30−  7.39
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
米FOMCと日銀の金融政策決定会合の結果判明を日本時間28日に控え、
持ち高調整目的の売りがやや優勢になった。



2016.04.26

★★★ 4月27日(水)の注目銘柄 ★★★

7600 日本MDM 752+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17353.28− 86.02
TOPIX  1391.69− 10.14
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
週末に控える日米の金融政策の結果発表を前に買いが手控えられた。



2016.04.25

★★★ 4月26日(火)の注目銘柄 ★★★

3628 データホライゾン 1381+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17439.30−133.19
TOPIX  1401.83−  5.67
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反落。
前週末にかけて4営業日連続で上昇したため高値警戒感が強まり、
手じまい売りが広がった。
ニューヨーク原油先物が時間外取引で、
前週後半に保っていた1バレル43ドル台を一時下回ったことも買い手控えムードを強めた。



2016.04.22

★★★ 4月25日(月)の注目銘柄 ★★★

3628 データホライゾン 1081+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17572.49+208.87
TOPIX  1407.50+ 13.82
出来高概算    30億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。1万7500円台回復は2月2日以来約2カ月半ぶり。
後場に日銀の追加緩和に対する期待が高まって銀行株や不動産株などに買いが膨らんだ。
外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半と円安/ドル高方向に転じ、
輸出関連株にも採算の改善を期待した買いが入った。



2016.04.21

★★★ 4月22日(金)の注目銘柄 ★★★

3691 リアルワールド 2968+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17363.62+457.08
TOPIX  1393.68+ 27.90
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅3日続伸。
原油高を背景に世界経済の減速懸念が後退し、投資家に買い安心感が広がった。
外国為替市場で円相場が1ドル=109円台後半と円安/ドル高に振れ、
輸出関連株に採算悪化懸念の後退を手掛かりにした買いが入った。



2016.04.20

★★★ 4月21日(木)の注目銘柄 ★★★

2303 ドーン 5590+705

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16906.54+ 32.10
TOPIX  1365.78+  2.75
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。19日の米ダウが約9カ月ぶりの高値を付け、
日本でも運用リスクを回避する姿勢が和らいだ。
日経平均は、取引時間中として約3週間ぶりに1万7000円を上回る場面もあった。
ただ外国為替市場で円相場がやや円高/ドル安に振れ、
米原油先物が時間外取引で下落したため、日経平均は一時、小幅安に転じるなど伸び悩んだ。



2016.04.19

★★★ 4月20日(水)の注目銘柄 ★★★

4978 リプロセル 631+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16874.44+598.49
TOPIX  1363.03+ 42.88
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり大幅反発。
前日の米株式相場が上昇し、投資家心理が改善。
外国為替市場で円相場が1ドル=109円台まで円安/ドル高に振れ、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念が後退した。
前日に日経平均は500円を超える下げとなっていただけに、
短期的な買い戻しも誘い、前日の急落分を埋めた。



2016.04.18

★★★ 4月19日(火)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 862+142

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16848.03− 63.02
TOPIX  1361.40−  9.95
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
先週までの円高一服、原油価格の回復傾向が週を明けて反転、
原油安と円高進行が相場の重荷となった。
熊本で相次ぐ地震への影響も懸念され、主力銘柄を中心に幅広く売りが出た。



2016.04.15

★★★ 4月18日(月)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 830+95

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16848.03− 63.02
TOPIX  1361.40−  9.95
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反落。
きょうまで開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議や、
原油相場に影響を与える17日の主要産油国の関係閣僚会合を前に
持ち高調整の売りが広がった。14日夜発生した熊本地震の影響は限定的だった。



2016.04.14

★★★ 4月15日(金)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 735+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16911.05+529.83
TOPIX  1371.35+ 38.91
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
3日間での上げ幅は1000円超に達し、4月の高値を付けた。
外国為替市場で円安/ドル高基調が続き、
輸出企業の採算悪化懸念が一段と和らいだ。
金融や資源関連など幅広い銘柄に買いが入って相場を押し上げた。



2016.04.13

★★★ 4月14日(木)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 3180+504

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16381.22+452.43
TOPIX  1332.44+ 33.09
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。3月31以来ほぼ2週ぶりの高値を回復し、
上げ幅は3月2日以来の大きさになった。
資源価格の上昇や円相場の下落を背景に主力の輸出関連株が買われたほか、
信用リスクに対する警戒感の後退でメガバンクなど銀行株にも買いが膨らんだ。
中国の3月の輸出が市場予想を上回る伸びとなり、
中国景気に底入れ期待が高まったことも相場を押し上げた。



2016.04.12

★★★ 4月13日(水)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 3455+502

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15928.79+177.66
TOPIX  1299.35+ 19.56
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
外国為替市場で円相場が1ドル=108円台前半と
次第に円安/ドル高に振れたことで、
輸出企業の収益に対する警戒感が和らぎ買い安心感が広がった。
心理的な節目である1万6000円が近づくと、
戻り待ちの売りが出て上値を抑えた。



2016.04.11

★★★ 4月12日(火)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 2752+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15751.13− 70.39
TOPIX  1279.79−  7.90
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
外国為替市場で1ドル=107円台後半まで円高/ドル安が進み、
輸出企業の業績下振れ懸念から幅広い銘柄に売りが出た。
日経平均の下げ幅は300円に迫る場面もあった。
もっとも、後場には売りが一巡し、下値では値ごろ感に着目した買いが続き、
日経平均は大引けにかけて下げ渋った。
目立った手掛かり材料に乏しく、投資家の様子見ムードも強かった。



2016.04.08

★★★ 4月11日(月)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 2252+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15821.52+ 71.68
TOPIX  1287.69+ 15.05
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
売り先行で始まったが、東京市場で円高が一服すると買いが優勢になった。
日経平均は取引時間中としては
5日以来3営業日ぶりに1万6000円を上回る場面もあった。
週間では2週続けて下落した。
円高による輸出企業の採算悪化に対する警戒感が改めて強まり、
朝方はトヨタやホンダなど主力の輸出関連株に売りが先行した。
ただ、政府高官によるけん制発言を受けて
円が前日比で下落に転じると買い安心感が広がり、先物主導で上昇に転じた。



2016.04.07

★★★ 4月8日(金)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 715+95

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15749.84+ 34.48
TOPIX  1272.64+  4.89
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は8営業日ぶり小幅反発。
前日までの7日続落で割安感が出たとの見方が浮上し、
内需関連に押し目買いが入った。米原油先物相場の上昇も追い風だった。



2016.04.06

★★★ 4月7日(木)の注目銘柄 ★★★

6734 ニューテック 791+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15715.36− 17.46
TOPIX  1267.75−  0.62
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
7日続落は2012年11月13日までの7日続落以来、
3年5カ月ぶりの記録となった。
5日のニューヨーク市場で円相場が一時1ドル=109円台まで上昇し、
円高が企業の輸出採算悪化につながるとの懸念から売りが優勢だった。



2016.04.05

★★★ 4月6日(水)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 659+32

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15732.82−390.45
TOPIX  1268.37− 34.34
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続落。
年初来安値を付けた2月12日以来、約2カ月ぶり安値を付けた。
外国為替市場で1ドル=110円台後半に円高/ドル安が進行し、
企業業績への影響を懸念した売りが幅広い銘柄に出た。



2016.04.04

★★★ 4月5日(火)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 627+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16123.27− 40.89
TOPIX  1302.71+  1.31
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続落。
外国為替市場で円高/ドル安が進み、企業の輸出採算が悪化するとの見方から投資家心理が悪化した。
主力の輸出関連株を中心に投資家が運用リスクを回避する動きを強めた。
前週末1日までの4営業日で970円下げた反動から押し目買いが入り、
上げに転じる場面もあった。しかし上値の重さが意識されるなかで勢いは続かなかった。



2016.04.01

★★★ 4月4日(月)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 1423+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16164.16−594.51
TOPIX  1301.40− 45.80
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
3月1日以来、1カ月ぶりの安値水準に沈んだ。
日銀短観で企業の景況感が悪化し、投資家心理が冷え込んだ。
投資家がリスクを避ける動きが強まり、幅広い銘柄に売りが出た。



2016.03.31

★★★ 4月1日(金)の注目銘柄 ★★★

3236 プロパスト 476+65

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16758.67−120.29
TOPIX  1347.20−  9.09
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
期末日を迎え大引けにかけて持ち高調整の売りが出て相場を押し下げた。
週末にかけて日米の重要な経済指標の発表を控えて様子見姿勢も強かった。



2016.03.30

★★★ 3月31日(木)の注目銘柄 ★★★

2749 JPHD 410+20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16878.96−224.57
TOPIX  1356.29− 21.31
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
24日以来、4営業日ぶりに心理的節目の1万7000円を下回った。
イエレンFRB議長が講演で利上げに慎重な姿勢を示したことで円高/ドル安が進行。
日本の企業業績の先行きを警戒した売りが優勢になり、きょうの安値圏で終えた。



2016.03.29

★★★ 3月30日(水)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 837+51

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17103.53− 30.84
TOPIX  1377.60−  4.25
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反落。
前日に3月期末の権利付き最終売買日を通過し、
持ち高を減らす売りが優勢だった。
ただ、心理的な節目の1万7000円を下回る場面では押し目買いが増え、
相場は底堅く推移した。
配当権利落ち分127円を考慮すると、実質的には上昇した。



2016.03.28

★★★ 3月29日(火)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 1366+166

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17134.37+131.62
TOPIX  1381.85+ 15.80
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=113円台半ばで円安/ドル高に振れ、
輸出採算などを意識した買いが入り相場を下支えした。
3月期末の権利付き売買最終日だったため、
配当や株主優待を狙った個人投資家などの買いも入った。



2016.03.25

★★★ 3月28日(月)の注目銘柄 ★★★

6769 ザイン 1624+259

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17002.75+110.42
TOPIX  1366.05+ 11.44
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
24日の米ダウが小幅ながら上昇。
外国為替市場で円相場が下落し、投資家心理が改善した。
朝方発表の2月のCPIが市場予想に届かず、
追加金融緩和や財政出動のハードルが下がったとの連想が買いを促した面もあった。



2016.03.24

★★★ 3月25日(金)の注目銘柄 ★★★

6736 サン電子 895+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16892.33−108.65
TOPIX  1354.61−  9.59
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。原油安が嫌気され、資源関連株などが下落した。
ニューヨーク原油先物が時間外取引でも心理的な節目の1バレル40ドルを下回り、
投資家の慎重姿勢が強まった。
今期が最終赤字になる見込みになった三井物など商社株が大幅に下げたことも買い手控えムードを強めた。



2016.03.23

★★★ 3月24日(木)の注目銘柄 ★★★

3031 ラクーン 680+51

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日にベルギーの首都ブリュッセルで連続テロが発生し、投資家心理が悪化。
運用リスクを回避する動きがじわりと増えた。
前日に大幅上昇した反動で、目先の利益を確定する売りが出た。
新規の売買材料が少なく、買いを手控える投資家も多かった。
東証1部の売買代金は概算で1兆7399億円と今年最低の水準だった。



2016.03.22

★★★ 3月23日(水)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 645+93

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17048.55+323.74
TOPIX  1369.93+ 24.88
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日営業日ぶり反発。
15日以来、4日ぶりに節目の1万7000円台を回復した。
外国為替市場で円高/ドル安が一服し、企業業績の下振れ懸念がやや後退。
日本株を見直す動きが広がった。
3月期末を控えて配当取りを目的とした買いも追い風となり、
日経平均は上げ幅を382円まで広げる場面があった。



2016.03.18

★★★ 3月22日(火)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 552+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16724.81−211.57
TOPIX  1345.05− 13.92
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=110円台まで上昇し、
企業の輸出採算悪化を懸念した売りに押された。
連休を前に持ち高を一方向に傾けづらい雰囲気がじわりと強まり、
大引けにかけてはやや下げ渋った。



2016.03.17

★★★ 3月18日(金)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 472+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16936.38− 38.07
TOPIX  1358.97−  1.53
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
米国の利上げペースが鈍化するとの見方から円高/ドル安が進み、
輸出関連企業を中心に業績の先行き懸念が強まった。



2016.03.16

★★★ 3月17日(木)の注目銘柄 ★★★

4369 トリケミカル 666+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16974.45−142.62
TOPIX  1360.50− 11.58
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
米FOMCの結果発表を日本時間17日未明に控え、
買い手控えムードが広がった。
東証1部の売買代金は2兆円を下回って今年最低水準となった。



2016.03.15

★★★ 3月16日(水)の注目銘柄 ★★★

3300 AMBITION 3205+504

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17117.07−116.68
TOPIX  1372.08−  7.87
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日までの3営業日で日経平均が600円あまり上昇するなど
相場の持ち直しが続いた反動で、
大型の主力株を中心に利益確定を目的とした売りが出た。
日銀はきょう金融政策の現状維持を決めた。
追加緩和に期待した一部の投資家から売りが出たことも相場を押し下げた。



2016.03.14

★★★ 3月15日(火)の注目銘柄 ★★★

3905 データセクション 660+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17233.75+249.88
TOPIX  1379.95+ 20.63
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。2月2日以来1カ月半ぶりの高値で終えた。
前週末の欧米株高や原油相場の持ち直しで投資家心理が改善。
株式相場の地合いの改善が意識されるなか、
投資家の間で運用リスクを取る姿勢が広がった。
市場予想を大幅に上回った1月の機械受注統計も買い安心感につながった。
日経平均はじりじりと上げ幅を広げ、一時上げ幅は350円を超えた。



2016.03.11

★★★ 3月14日(月)の注目銘柄 ★★★

6629 テクノホライゾン 317+17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16938.87+ 86.52
TOPIX  1359.32+  7.15
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反発。
外国為替市場で円相場が対ドルで円安/ドル高に振れ、投資家心理が改善した。
原油先物価格の下げ止まりも追い風になった。



2016.03.10

★★★ 3月11日(金)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 450+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16852.35+210.15
TOPIX  1352.17+ 19.84
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反発。
外国為替市場で円相場が対ドルで円安/ドル高に振れ、投資家心理が改善した。
原油先物価格の下げ止まりも追い風になった。



2016.03.09

★★★ 3月10日(木)の注目銘柄 ★★★

4712 アドアーズ 105+30

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16642.20−140.95
TOPIX  1332.33− 15.39
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
外国為替市場で円高/ドル安が進み輸出株への売りが出た。
世界景気の減速懸念を背景にした欧米株の下落も重荷になった。
前場には心理的節目の1万6500円を割り込む場面もあったが、
後場に円相場の上昇が一服すると次第に下げ渋った。



2016.03.08

★★★ 3月9日(水)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 1132+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16783.15−128.17
TOPIX  1347.72− 14.18
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
円相場が一時1ドル=112円台後半まで円高/ドル安方向に振れ、
採算悪化が警戒された輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。
前場に一時300円を超える下げとなった。
ただ、午後に円高基調が一服すると大引けにかけては下げ渋った。



2016.03.07

★★★ 3月8日(火)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 982+103

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16911.32−103.46
TOPIX  1361.90− 13.45
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前週末に節目の1万7000円を回復したことで、
目先の利益を確保する目的の売りに押される展開だった。
下値では主力株に押し目買いが入って下げ渋ったが、
為替相場が円高/ドル安方向に振れたことが重荷となった。



2016.03.04

★★★ 3月7日(月)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 879+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17014.78+ 54.62
TOPIX  1375.35+  6.30
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
2月8日以来、約1カ月ぶりに1万7000円台を回復した。
4日続伸は今年初めて。
世界の株式相場が落ち着きを取り戻すなか、
短期的な戻りを期待した買いがじわりと増えた。
朝方は利益確定売りに押されたが、午後に入ると水準を切り上げた。



2016.03.03

★★★ 3月4日(金)の注目銘柄 ★★★

3920 アイビーシー 925+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16960.16+213.61
TOPIX  1369.05+ 19.44
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。3日続伸は今年初めて。
2日の米株高や原油相場の上昇を背景に投資家心理が改善し、
運用リスクを取る動きにつながり、きょうの高値圏で引けた。



2016.03.02

★★★ 3月3日(木)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 677+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16746.55+661.04
TOPIX  1349.61+ 48.78
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
2月8日以来、約1カ月ぶりの高値をつけた。
前日の米株高や外国為替市場で円相場が対ドルで円安方向に振れ、
輸出採算の悪化懸念が和らぎ投資家心理が改善した。
原油先物価格にも下げ止まりが見られ、
幅広い銘柄に買いが入ってほぼ全面高だった。



2016.03.01

★★★ 3月2日(水)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 577+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16085.51+ 58.75
TOPIX  1300.83+  2.98
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
中国の追加の金融緩和をきっかけに投資家心理がやや改善し、
内需関連株などに買いが入った。
業種別では不動産や建設、小売りなどの上げが目立った。
もっとも、円高・ドル安の進行が輸出株の重荷になったほか、
米国株安も投資家心理に影を落として上値は限定的だった。



2016.02.29

★★★ 3月1日(火)の注目銘柄 ★★★

4662 フォーカスシステムズ 509+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16026.76−161.65
TOPIX  1297.85− 13.42
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。後場中ごろまでは円安・ドル高を背景に買いが優勢だったが、
円安が一服すると投資家が買い手控えムードを強めた。
中国・上海などアジアの株式相場がおおむね下げ、投資家心理が悪化した。



2016.02.26

★★★ 2月29日(月)の注目銘柄 ★★★

7896 セブン工業 123+30

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16188.41+ 48.07
TOPIX  1311.27+  3.73
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
25日の米株式相場が上昇、市場の関心が高いニューヨーク原油先物相場も持ち直した。
外国為替市場で円相場が円高・ドル安に振れ、投資家心理が改善した。
ただ、同日から始まるG20の結果を見極めたいとの雰囲気がじわりと強まり、
大引けに掛けて伸び悩んだ。



2016.02.25

★★★ 2月26日(金)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 461+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16410.34+224.55
TOPIX  1307.54+ 23.01
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
24日の原油価格の下げ一服や米株高を受け、投資家心理が改善。
後場に入ると、円安進行をきっかけに先物への買いが増え、現物株にも波及した。



2016.02.24

★★★ 2月25日(木)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 381+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15915.79−136.26
TOPIX  1284.53−  6.64
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
原油安を背景に世界経済の減速を懸念する動きが広がり、
投資家の運用リスクを避ける動きが強まった。
ニューヨーク原油先物が時間外取引でも軟調に推移し、
中国・上海などのアジア株が総じて下げたことも買い手控えムードを高めた。



2016.02.23

★★★ 2月24日(水)の注目銘柄 ★★★

7707 PSS 430+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16052.05− 59.00
TOPIX  1291.17−  8.83
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
対ドル、ユーロで円高が進んだことを受け、
輸出企業の採算悪化が懸念され売り優勢となった。
株価指数先物に連れ安する場面では下げ幅が一時100円を超えた。
朝方は原油先物相場の上昇を好感した買いが指数を押し上げたが、
買い一巡後は戻り待ちの売りに押されて、上値は重かった。



2016.02.22

★★★ 2月23日(火)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 912+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16111.05+143.88
TOPIX  1300.00+  8.18
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前週末の欧米株安や原油安を嫌気し売りが先行したが、
売り一巡後は上げに転じた。
下値で日本株を買い戻す動きがみられたほか、円高進行の一服も寄与した。
中国・上海株式相場の上昇も支えとなり、上げ幅は一時200円を超えた。



2016.02.19

★★★ 2月22日(月)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 762+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15967.17−229.63
TOPIX  1291.82− 19.38
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
外国為替市場で円相場が対ドルやユーロで円高方向に振れた。
企業の輸出採算が悪化するとの連想が働き、投資家心理が悪化した。
前日の大幅高の反動もあり、利益確定売りが優勢となった。



2016.02.18

★★★ 2月19日(金)の注目銘柄 ★★★

4576 DWTI 481+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16196.80+360.44
TOPIX  1311.20+ 28.80
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
17日の米株高や原油価格の上昇を背景に投資家心理が改善し、
幅広い銘柄で買いが優勢となった。



2016.02.17

★★★ 2月18日(木)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 316+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15836.36−218.07
TOPIX  1282.40− 14.61
出来高概算    28億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。午前は方向感に欠ける展開となったが、
午後に入ると売りが優勢となった。
円高進行や地政学リスクを背景に海外勢が先物売りを活発化し、
現物株にも売りが波及した。
主力株を中心に売られ、下げ幅は一時400円を超えた。



2016.02.16

★★★ 2月17日(水)の注目銘柄 ★★★

3823 アクロディア 336+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16054.43+ 31.85
TOPIX  1297.01+  4.78
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=114円台と前日に比べ円安・ドル高方向に振れ、
輸出企業の採算改善などを期待した買いが入った。
中国・上海株の反発やニューヨーク原油先物が時間外取引で
1バレル30ドル台を約1週間ぶりに回復したことも、
前週に広がった運用リスクを避ける動きを弱め買い戻しを誘った。
取引終了にかけて買いが一巡すると、急速に上げ幅を縮小した。



2016.02.15

★★★ 2月16日(火)の注目銘柄 ★★★

3663 アートスパークHD 1658+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16022.58+1069.97
TOPIX  1292.23+ 95.95
出来高概算    32億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。3営業日ぶりに1万6000円台を回復した。
上げ幅は中国懸念で相場が乱高下した昨年9月9日(1343円高)以来の大きさ。
金融機関に対する世界的な信用不安がひとまず和らぎ、金融株が大幅に上昇した。
前週末の米株高や外国為替市場での円高一服を好感した買い戻しも相場を押し上げた。



2016.02.12

★★★ 2月15日(月)の注目銘柄 ★★★

1435 インベスターズクラウド 7050+410

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14952.61−760.78
TOPIX  1196.28− 68.68
出来高概算    47億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
2014年10月21日以来、約1年4カ月ぶりの安値をつけた。
心理的な節目である1万5000円を割り込むのも同日以来となる。
11日の外国為替市場で円相場が一時1ドル=110円台まで急伸。
世界的な株安と相まって投資家心理を冷やし、幅広い銘柄に売りが広がった。



2016.02.10

★★★ 2月12日(金)の注目銘柄 ★★★

2342 トランスジェニック 618+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15713.39−372.05
TOPIX  1264.96− 39.37
出来高概算    38億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。1万6000円の大台を割り込み、
2014年10月30日以来、約1年3カ月ぶりの安値を付けた。
世界経済の先行きに対する不安を背景に、投資家がリスク資産を売る動きを強めた。
東証1部の9割以上の銘柄が値下がりし、ほぼ全面安となった。
円高・ドル安も相場の重荷となった。
そのなかで銀行株や非鉄株などの下げがきつかった。



2016.02.09

★★★ 2月10日(水)の注目銘柄 ★★★

4784 GMOアドパートナーズ 499+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16085.44−918.86
TOPIX  1304.33− 76.08
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
外国為替市場で円相場が円高・ドル安方向に振れたことを嫌気した売りが広がった。
長期金利が一時マイナス水準まで低下して銀行株が下げ足を速めたことも、投資家の心理を冷やした。



2016.02.08

★★★ 2月9日(火)の注目銘柄 ★★★

2193 クックパッド 1740+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17004.30+184.71
TOPIX  1380.41+ 11.44
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反発。
2営業日ぶりに心理的な節目の1万7000円を上回った。
為替市場で円安・ドル高が進み、企業業績の先行きに対する懸念がやや後退した。
日経平均は前週末までの4日間で1045円強下落していたこともあり、
目先の戻りを期待した買いが入った。



2016.02.05

★★★ 2月8日(月)の注目銘柄 ★★★

2479 ジェイテック 408+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16819.59−225.40
TOPIX  1368.97− 19.84
出来高概算    33億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。円相場が円高/ドル安方向に振れ、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念が広がった。
長期金利が過去最低を更新し、
金融機関の運用環境が悪化するとの連想から金融株が下落、相場の重荷となった。



2016.02.04

★★★ 2月5日(金)の注目銘柄 ★★★

2468 フュートレック 743+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17044.99−146.26
TOPIX  1388.81− 17.46
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
円高/ドル安が進み、輸出関連株を中心に業績の先行きを懸念した売りが広がった。
アジア株高や原油先物相場の上昇は相場を下支えした。



2016.02.03

★★★ 2月4日(木)の注目銘柄 ★★★

3681 ブイキューブ 1049+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17191.25−559.43
TOPIX  1406.27− 45.77
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
1月28日以来、4営業日ぶりに節目の1万7500円を下回った。
下落幅は今年3番目の大きさだった。
原油先物相場が再び1バレル30ドルを下回り、投資家心理が悪化。
円相場が1ドル=119円台半ばに上昇したことも重荷になり、
東証1部の約9割の銘柄が値下がりする全面安の展開だった。
国内主要企業の2015年4〜12月期決算で16年3月期の見通し下方修正が相次ぎ、
個別銘柄の下げが指数の下押し圧力になった面もあった。



2016.02.02

★★★ 2月3日(水)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 372+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17750.68−114.55
TOPIX  1452.04− 10.63
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
原油先物相場が下げ、投資家心理がやや悪化した。
円相場が1ドル=120円台半ばまで円高・ドル安が進んだことも重荷になった。
日経平均は前日まで大幅に水準を切り上げていたため、
目先の利益を確定する売りにも押された。
もっとも、下値を探る動きは限られ底堅い展開だった。
世界の中央銀行による緩和政策が続くとの見方から下値では押し目買いも入った。



2016.02.01

★★★ 2月2日(火)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 292+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17865.23+346.93
TOPIX  1462.67+ 30.60
出来高概算    35億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
日銀が前週末に決めたマイナス金利政策を背景に、
円安基調になったことや株式などのリスク資産に
運用資金が向かうとの期待が広がった。
中国経済への不安後退も追い風になった。



2016.01.29

★★★ 2月1日(月)の注目銘柄 ★★★

6094 クリークアウト 3425+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17518.30+476.85
TOPIX  1432.07+ 39.97
出来高概算    41億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
日銀が昼すぎに、29日まで開いた金融政策決定会合で
マイナス金利の導入を決定したと発表した。
市場への資金流入が加速するとの連想が働き、
運用リスクをとる動きを促した。
ただ、市場ではマイナス金利は金融機関の運用利回りの低下につながる
との警戒感もあった。相場押し上げ効果に懐疑的な見方もくすぶり、
200円超下落する場面があるなど荒っぽい展開だった。



2016.01.28

★★★ 1月29日(金)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 1035+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17041.45−122.47
TOPIX  1392.10−  8.60
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日の米株安を背景に売りが先行、
あすの日銀の金融政策決定会合の発表を控えて様子見姿勢が広がった。
一方で、外国為替市場で円相場が対ドルでやや円安方向に進行、
輸出関連に見直し買いが入り下げ幅は限られた。



2016.01.27

★★★ 1月28日(木)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 885+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17163.92+455.02
TOPIX  1400.70+ 40.47
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
前日の欧米株や原油相場が上昇し、投資家心理が改善した。
取引開始直後から買いが先行し、主力大型株中心に幅広い銘柄が上昇した。
運用リスクを取る姿勢が強まったこともあり、
日経平均の上げ幅は一時500円を超える場面もあった。



2016.01.26

★★★ 1月27日(水)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 735+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16708.90−402.01
TOPIX  1360.23− 32.40
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反落。
ニューヨーク原油先物が時間外取引で下落し、投資家の慎重な姿勢を強めた。
午後の中国株式市場で上海総合指数が一段安したことも重荷になった。
主力株を中心に幅広い銘柄が下落した。



2016.01.25

★★★ 1月26日(火)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 635+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17110.91+152.38
TOPIX  1392.63+ 18.44
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。今月15日以来、およそ1週間ぶりの高値で終えた。
原油価格の上昇を受けた世界的な株高で投資家のリスク回避姿勢が和らいだ。
日欧の中央銀行が追加の金融緩和に動くとの思惑も相場を押し上げた。



2016.01.22

★★★ 1月25日(月)の注目銘柄 ★★★

4312 サイバネットシステム 535+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16958.53+941.27
TOPIX  1374.19+ 72.70
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
上げ幅は昨年9月9日以来、4カ月半ぶりの大きさだった。
日本や欧州の金融当局が追加緩和に踏み切るとの期待が強まり、
投資家心理が改善。週末を前にした持ち高調整目的の買いも巻き込み、
上昇に拍車がかかった。東証1部上場銘柄のほぼ全てが上昇した。



2016.01.21

★★★ 1月22日(金)の注目銘柄 ★★★

3727 アプリックスIP 770+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16017.26−398.93
TOPIX  1301.49− 37.48
出来高概算    31億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。連日で昨年来安値を更新した。
円高進行の一服を受け、朝方は上昇する場面があったが、
上値では戻りを待っていた投資家の売りが増えた。
世界的な景気悪化への警戒感や
超低金利による収益環境の悪化を警戒して、銀行株が売られた。



2016.01.20

★★★ 1月21日(木)の注目銘柄 ★★★

3653 モルフォ 6130+530

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16416.19−632.18
TOPIX  1338.97− 51.44
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。昨年来安値を下回り、
日銀が追加の金融緩和を決めた2014年10月31日以来
およそ1年3カ月ぶりの安値を付けた。
原油価格の下落が止まらず、先進国を含む世界経済への悪影響に警戒感が強まった。
運用リスクを回避する動きが広がり、主力株を中心に全面的に売られた。



2016.01.19

★★★ 1月20日(水)の注目銘柄 ★★★

3653 モルフォ 5600+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17048.37+ 92.80
TOPIX  1390.41+  2.48
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反発。
中国・上海株好き相場が上昇し、中国景気に対する不安感が和らいだ。
上海総合指数が節目となる3000を超えたことで、
東京市場でも短期的な戻りを期待した買いが優勢になった。



2016.01.18

★★★ 1月19日(火)の注目銘柄 ★★★

4777 ガーラ 601+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16955.57−191.54
TOPIX  1387.93− 14.52
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
前週末の欧米株安や原油安、円高進行などを受け、投資家心理が一段と悪化。
取引開始から売り注文が膨らみ、一時昨年来安値を下回った。
もっとも、下値では主力株を中心に打診買いが入り、
相場全体も徐々に下げ渋った。
市場が注目する中国・上海株式相場が底堅い展開となったことも、
下げ幅を縮小する一因だった。



2016.01.15

★★★ 1月18日(月)の注目銘柄 ★★★

6047 Gunosy 686+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17147.11− 93.84
TOPIX  1402.45−  4.10
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
昨年9月29日以来、約3カ月半ぶりの安値を付けた。
市場関係者の間で関心の高い中国・上海株式市場で上海総合指数が
昨年来安値を下回るなど軟調に推移、
東京株式市場でも投資家心理が悪化した。
昼すぎから外国為替市場で円相場が円高方向に進行し
輸出関連に売りが出て相場の重荷となった。



2016.01.14

★★★ 1月15日(金)の注目銘柄 ★★★

8423 アクリーティブ 482+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17240.95−474.68
TOPIX  1406.55− 35.54
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
米株安や円高進行を背景に取引開始直後から売り注文が殺到。
取引開始前に発表された昨年11月の機械受注統計が
市場予想を下回ったことも重荷となり、
運用リスクを避ける動きが強まった。
主力株が全面安となり、日経平均の下げ幅は一時700円を突破。
心理的な節目となる1万7000円を下回る場面もあった。



2016.01.13

★★★ 1月14日(木)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 532+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17715.63+496.67
TOPIX  1442.09+ 40.14
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は7営業日ぶり反発。
12日の欧米株高をきっかけに運用リスクを回避する姿勢が和らいだ。
中国に対する不安の後退や外国為替市場で円安・ドル高に推移したことも上昇基調を強めた。



2016.01.12

★★★ 1月13日(水)の注目銘柄 ★★★

2303 ドーン 2627+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17218.96−479.00
TOPIX  1401.95− 45.37
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続落。
2015年9月29日以来の安値に沈んだ。
中国の人民元や上海株を巡る投資家の警戒感が強いうえ、
原油先物相場の下げが止まらず、投資家心理が一段と冷え込んだ。
幅広い銘柄に売りが膨らみ、
証1部上場の97%が下げる全面安の展開だった。



2016.01.08

★★★ 1月12日(火)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 1460+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17697.96− 69.38
TOPIX  1447.32− 10.62
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続落。
昨年9月30日以来、約3カ月ぶりの安値をつけた。
年初からの5日続落は、指数の算出を始めた1950年9月以来で初めて。
昨年12月の米雇用統計の発表を日本時間今晩に控え、
手じまい売りが取引終了にかけてじわりと広がった。
中国株の反発と元高を手掛かりに、運用リスクを回避する雰囲気がやや後退。
朝安後に200円超上げる場面があるなど、荒っぽい展開だった。



2016.01.07

★★★ 1月8日(金)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 416+34

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17767.34−423.98
TOPIX  1457.94− 30.90
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
2015年10月2日以来およそ3カ月ぶりの安値で終えた。
中国・人民元安に歯止めがかからないうえ、
中国株式相場が大幅安となり取引が停止されたことで
投資家心理が悪化。運用リスクを避ける動きが強まった。



2016.01.06

★★★ 1月7日(木)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 1160+85

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18191.32−182.68
TOPIX  1488.84− 15.87
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
年初から3営業日連続で下落したのは1995年の大発会から
4営業日連続で下げて以来、21年ぶり。
中国景気の先行き不透明感や円高進行に加え、
北朝鮮が水素爆弾実験を実施したと発表。
投資家心理が冷え、運用リスクの回避を目的とした売りが優勢になった。



2016.01.05

★★★ 1月6日(水)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 1075+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18374.00− 76.98
TOPIX  1504.71−  4.96
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
中国株式相場の先行き不安や中東の地政学リスクの高まりを
警戒した売りが優勢だった。
きょうの中国株式相場が堅調に推移した場面では
日経平均は上昇に転じたが、買いが続かなかった。



2016.01.04

★★★ 1月5日(火)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 925+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18450.98−582.73
TOPIX  1509.67− 37.63
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
2015年12月の中国PMIの発表を受けて
中国・上海株式相場が大幅に下落し、
市場心理が悪化し運用リスクを回避するための売りが出た。
中国・上海証券取引所はいったん取引を中断したが下げ止まらず、
市場心理の悪化に拍車をかけた。
上海証券取引所は今年から相場の極端な動きを抑制する取引中断措置を導入していた。
昨年末の米株安も相場の重荷となった。
サウジアラビアによるイランとの外交関係断絶の発表を背景に
地政学リスクへの懸念が高まり、下値での押し目買いが手控えられた面もある。



2015.12.30

★★★ 1月4日(月)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 775+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19033.71+ 51.48
TOPIX  1547.30+  3.91
出来高概算    14億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
2週間ぶりに節目の1万9000円台を回復した。
原油先物価格の上昇を受けた前日の米株高で、
投資家心理が改善した。食料品や陸運、小売りなど、
好業績期待のある内需銘柄を中心に物色が入り、
指数の上昇につながった。
ただ、積極的に上値を追う雰囲気には欠け、
高値では利益確定売りも出て伸び悩んだ。



2015.12.29

★★★ 12月30日(水)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 358+53

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18982.23+108.88
TOPIX  1543.39+ 14.17
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
中国・上海株式相場などアジア株が総じて堅調に推移し、
投資家心理が強気に傾いた。
新規の材料に乏しく売り注文が細るなか、
このところ株価の下落が目立っていた銘柄を中心に買い戻す動きが活発化した。



2015.12.28

★★★ 12月29日(火)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2980+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18873.35+104.29
TOPIX  1529.22+ 13.03
出来高概算    15億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6営業日ぶりに反発。
前週末までの5日続落で日経平均には値ごろ感が出ており、
見直し買いが優勢になった。
外国為替市場で円相場が対ドルで弱含み、
主力の輸出関連には押し目買いも入った。
東証1部の売買代金は概算で1兆5433億円と約1年ぶりの低水準だった。



2015.12.25

★★★ 12月28日(月)の注目銘柄 ★★★

4582 シンバイオ製薬 227+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18769.06− 20.63
TOPIX  1516.19−  7.43
出来高概算    19億株


大引けの日経平均は5日続落。円相場が円高/ドル安方向に振れ、
11月の家計調査で実質消費支出が低迷。
投資家心理を冷やした。
25日は受け渡しベースでの年内取引最終日で、
節税目的で損益通算するための手じまい売りがかさんだ面もあった。



2015.12.24

★★★ 12月25日(金)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2510+410

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18789.69− 97.01
TOPIX  1523.62−  9.98
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
朝方は米株高を受けて投資家心理が改善して買いが先行したものの、
後場になると下げに転じた。
外国為替市場で円相場が円高・ドル安に振れ、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念が浮上。
相場の戻りの鈍さを嫌気した売りも出たようだ。



2015.12.22

★★★ 12月24日(木)の注目銘柄 ★★★

3807 フィスコ 293+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18886.70− 29.32
TOPIX  1533.60+  2.32
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
23日に祝日を控えて手じまい売りが優勢だった。
クリスマス休暇入りする海外投資家が多く、
東証1部の売買代金は概算で1兆9347億円と
7日以来の2兆円割れとなった。



2015.12.21

★★★ 12月22日(火)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 623+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18916.02‐ 70.78
TOPIX  1531.28‐  5.82
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
原油安を背景に前週末の米株式相場が大幅に下げ、
週明けの日本株にも嫌気した売りが出た。
クリスマス休暇を前に海外勢の換金売りや短期筋の思惑的な売りが出て、
一時は下げ幅を300円強に広げた。
ただ、下値では値ごろ感からの買い戻しも入り、終盤にかけて急速に下げ渋った。



2015.12.18

★★★ 12月21日(月)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 523+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18986.80‐366.76
TOPIX  1537.10‐ 27.61
出来高概算    29億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
3日ぶりに心理的な節目の1万9000円を割り込んだ。
原油安を背景に17日の米株式相場が大幅に下落。
日銀が金融政策決定会合で決めた量的・質的金融緩和の
補強措置の解釈を巡る混乱も相まって投資家心理が悪化した。
取引時間中の高値と安値の差が900円に迫る荒っぽい展開だった。



2015.12.17

★★★ 12月18日(金)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 443+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19353.56+303.65
TOPIX  1564.71+ 23.99
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
FOMCは16日に9年半ぶりに利上げを決めた。
米景気の回復が進んでいるとの見方から
東京株式市場でも投資家心理が改善した。
東証1部の8割超の銘柄が値上がりするなど幅広く買われた。
日経平均は一時450円超上昇したものの、
午後は利益確定売りが出てやや伸び悩んだ。



2015.12.16

★★★ 12月17日(木)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 863+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19049.91+484.01
TOPIX  1540.72+ 38.17
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
3営業日ぶりに1万9000円台を回復した。
米株高や円高一服で投資家心理が改善した。
前日までの大幅下落を受け、
短期的な戻りを期待した買いが優勢だった。
利上げを議論している米FOMCの結果発表を前に、
海外投資家らが大型株に買い戻しを入れ、
上げ幅は今年4番目の大きさとなった。



2015.12.15

★★★ 12月16日(水)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 713+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18565.90−317.52
TOPIX  1502.55− 25.33
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。およそ2カ月ぶりの安値を付けた。
16日の米FOMCの結果発表を控えて持ち高を手じまう目的の売りが続き、
ほぼ全面安となった。円高・ドル安傾向が続いていることも輸出株などの重荷になった。
薄商いのなか株価指数先物に断続的な売りが出て現物株相場を押し下げた。



2015.12.14

★★★ 12月15日(火)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 613+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18883.42−347.06
TOPIX  1527.88− 21.63
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。前週末の欧米株安や外国為替市場で進んだ
円高・ドル安を嫌気した売りが優勢だった。
鉱業株や石油株など資源関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。
原油相場が下げ止まらず、世界的に投資家心理が悪化。
東京市場でも運用リスクを回避するための売りが広がった。



2015.12.11

★★★ 12月14日(月)の注目銘柄 ★★★

4583 カイオム・バイオサイエンス 672+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19230.48+183.93
TOPIX  1549.51+  9.16
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反発。
円相場が1ドル=122円台に下落し、投資家心理が改善。
前日までの3日続落で約650円下落したため、
輸出株を中心に見直し買いが入った。
東証1部の売買代金は概算で3兆659億円。
SQ算出に伴う取引により、
政3社が上場した11月4日以来の水準まで膨らんだ。



2015.12.10

★★★ 12月11日(金)の注目銘柄 ★★★

3356 テリロジー 454+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19046.55−254.52
TOPIX  1540.35− 15.23
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅3日続落。
11月4日以来およそ1カ月ぶりの安値を付けた。
前日の米株安や円相場が1ドル=121円台半ばまで急速に上昇し、
投資家心理が悪化した。
投資家の間で運用リスクを回避する動きが続き幅広い銘柄が下落した。



2015.12.09

★★★ 12月10日(木)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 439+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19301.07−191.53
TOPIX  1555.58− 13.15
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
11月6日以来、約1カ月ぶりの安値を付けた。
前日の欧米株安や円高・ドル安を嫌気した売りが優勢だった。
11日にSQ算出を控え、株価指数先物に売りが出るとの警戒感も
下値での買い手控えにつながった。



2015.12.08

★★★ 12月9日(水)の注目銘柄 ★★★

3356 テリロジー 406+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19492.60−205.55
TOPIX  1568.73− 16.48
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
原油安を背景に7日の米国株が下落した流れが波及し、
資源関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。
中国・上海株式相場などアジア株が総じて下落したのも重荷となった。



2015.12.07

★★★ 12月8日(火)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2600+390

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19698.15+193.67
TOPIX  1585.21+ 11.19
出来高概算    16億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
雇用環境の改善を背景に前週末の米株式相場が上昇し、
投資家心理が改善。前週末に大幅下落した反動もあり、
大型株を中心に幅広い銘柄に買いが広がった。
円安・ドル高が進んだことも相場を押し上げる一因となった。
ただ、利益確定売りも出やすく、
指数は伸び悩む場面が目立ち、大引け間際にきょうの安値を付けた。



2015.12.04

★★★ 12月7日(月)の注目銘柄 ★★★

3727 アプリックスIPHD 1383+310

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19504.48−435.42
TOPIX  1574.02− 28.92
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
11月16日以来、約3週間ぶりの安値をつけた。
前日のECBが決めた追加の金融緩和策が市場の期待に届かず、
投資家心理が悪化した。
相場上昇を主導してきた株価指数先物に持ち高を整理する動きが午後から広がり、
現物株の下げに拍車が掛かった。
外国為替市場で円相場が円高方向に振れたことも重荷となり、
幅広い銘柄に売りが広がった。



2015.12.03

★★★ 12月4日(金)の注目銘柄 ★★★

3727 アプリックスIPHD 1073+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19939.90+  1.77
TOPIX  1602.94+  0.68
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
前日の米国株安を背景に東京市場でも売りが先行。
ただ指数が大方の参加者の予想ほど下げなかったことを受け、
下値の堅さが徐々に意識された。
円相場が円安・ドル高方向に振れたことも支えとなり、
海外投資家らによる買いが大型株を中心に広がった。



2015.12.02

★★★ 12月3日(木)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2777+297

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19938.13− 74.27
TOPIX  1602.26+  0.31
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反落。前日に日経平均が2万円の大台を回復したことで、
達成感から目先の利益を確定する売りに押された。
指数への影響度が大きいファストリが下げて指数を押し下げた面もある。
もっとも、売り急ぐ向きも限られ、
日経平均は取引時間中のほとんどの時間で小幅安で膠着した。
ECBが追加緩和に踏み切るとの観測から投資資金が流入するとの期待が支えとなった。



2015.12.01

★★★ 12月2日(水)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2480+280

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20012.40+264.93
TOPIX  1601.95+ 21.70
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
8月20日以来およそ3カ月ぶりに2万円の大台を回復した。
財務省が朝方発表した2015年7〜9月期の法人企業統計で
設備投資の伸びが加速していることが示され、投資家心理が改善。
運用リスクを取る動きが広がった。
アジア株式相場が総じて堅調に推移したのも追い風となった。



2015.11.30

★★★ 12月1日(月)の注目銘柄 ★★★

4960 ケミプロ化成 317+75

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19747.47−136.47
TOPIX  1580.25− 14.20
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
中国・上海株式相場が前週末に続いて大幅下落したうえ、
アジア各国地域の株式相場が軟調に推移して投資家心理を冷やした。
日経平均が2万円の大台を前に足踏みが続いたことで、
内需株を中心に目先の利益を確定する売りが優勢だった。
今週はECBなど重要イベントを控えて投資家の様子見姿勢は強く、
方向感を欠く値動きだった。



2015.11.27

★★★ 11月30日(月)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 2170+263

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19883.94− 60.47
TOPIX  1594.45−  7.87
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
米国が感謝祭の祝日で海外勢を中心に休暇を取得する投資家が多く、
商いが低調な中で目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢となった。
中国・上海株式相場などアジア株が総じて軟調に推移。
前日までの上昇で短期的な過熱感が高まっていたこともあり、
運用リスクを回避する動きを促した。
東証1部の売買代金は概算で1兆9929億円。
2兆円を下回るのは10月22日以来ほぼ1カ月ぶり。



2015.11.26

★★★ 11月27日(金)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 1907+207

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19944.41+ 96.83
TOPIX  1602.32+  7.65
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。2万円の大台を付けていた8月20日以来
およそ3カ月ぶりの高値で終えた。
25日の欧米株式相場が上昇し投資家心理が改善した。
補正予算など政策に対する期待も根強く相場を支えた。
もっとも26日の米株式市場が感謝祭の祝日で市場参加者が少なく売買は閑散。



2015.11.25

★★★ 11月26日(木)の注目銘柄 ★★★

2667 イメージワン 470+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19847.58− 77.31
TOPIX  1594.67− 11.27
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6営業日ぶり反落。
トルコによるロシア軍機の撃墜やチュニジアでのテロなど
地政学リスクの高まりを警戒し、運用リスクを回避する売りが優勢だった。
足元で大きく上昇した反動もあり、目先の利益を確定する売りも出た。
後場に下げ幅を広げる場面もあったが、
売り一巡後は根強い先高観を背景に買い直す動きがみられ徐々に下げ渋った。



2015.11.20

★★★ 11月24日(火)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 1504+254

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19879.81+ 20.00
TOPIX  1603.18+  2.80
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
8月20日以来、3カ月ぶりの高値をつけた。
海外の一部ファンドが決算期末に伴う買いを大引けにかけて入れたという。
前日までの上昇で強まった短期的な過熱感から
利益確定売りに押される展開を朝方から続けていたが取引終了間際に上昇へ転じた。



2015.11.19

★★★ 11月20日(金)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 364+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19859.81+210.63
TOPIX  1600.38+ 13.85
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
18日の米株式相場が大幅に上昇したことで投資家心理が改善した。
アジア株高も追い風となり、運用リスクを取る動きにつながった。



2015.11.18

★★★ 11月19日(木)の注目銘柄 ★★★

4565 そーせいG 5570+650

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19649.18+ 18.55
TOPIX  1586.53+  0.42
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
前日に欧州株が上昇したほか、米株式相場も底堅く推移し投資家心理が改善。
運用リスクを取る姿勢が広がり、大型株を中心に買われた。
ただ、取引時間中として約3カ月ぶりの高値まで上昇し利益確定売りも出た。
仏航空機の緊急着陸など、パリの同時多発テロに関連するとみられるニュースも
買い手控えムードを誘い、じりじりと上げ幅を縮めた。



2015.11.17

★★★ 11月18日(水)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 3250+170

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19630.63+236.94
TOPIX  1586.11+ 14.58
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前週末に発生したパリ同時多発テロへの欧州株式市場の反応が限定的で、
買い安心感につながった。前日の米株高と円安進行も追い風となった。



2015.11.16

★★★ 11月17日(火)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 1615+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19393.69−203.22
TOPIX  1571.53− 14.30
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。6日以来およそ1週間ぶりの安値で終えた。
フランス・パリの同時テロ発生を受け、
実体経済への影響を見極めたいとの見方から、
目先の利益を確保する目的の売りが出た。
朝方に発表された7〜9月期GDP速報値は2四半期連続のマイナス成長となり、
市場予想を下回ったことも重荷となった。
ただ、政府や日銀の政策期待が高まり、日経平均は朝安後に下げ渋る展開だった。



2015.11.13

★★★ 11月16日(月)の注目銘柄 ★★★

8462 FVC 1315+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19596.91−100.86
TOPIX  1585.83−  7.74
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は8日ぶり反落。
前日の欧米株式相場が下落し、投資家心理が悪化。
商品市況の低迷も心理面での重荷となり、
運用リスクを避ける目的で利益確定売りが広がった。



2015.11.12

★★★ 11月13日(金)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 3140+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19697.77+  6.38
TOPIX  1593.57−  1.75
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅7日続伸。2カ月半ぶりの高値を付けた。
7日続伸は5月15日〜6月1日の12日続伸以来となった。
円安基調が続くことで企業業績が拡大すると期待した買いが入った。
前日までの6日続伸で上げ幅は1000円を超え、
短期的な過熱感が意識され利益確定売りが出て下げる場面もあった。



2015.11.11

★★★ 11月12日(木)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 1744+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19691.39+ 20.13
TOPIX  1595.32+  5.84
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。
終値として2カ月半ぶりの高値を付けた。
安値圏での押し目買い意欲が強く、
下値は堅いとみた買いが相場を押し上げた。
中国経済の減速に下げ止まりの兆しが出てきたとの見方も安心感につながった。



2015.11.10

★★★ 11月11日(水)の注目銘柄 ★★★

2667 イメージワン 467+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19671.26+ 28.52
TOPIX  1589.48−  1.49
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。
朝方は短期的な過熱感や前日の欧米株安を受け利益確定売りが先行したが、
午後の取引時間中に発表された10月の企業倒産件数、
景気ウオッチャー調査がいずれも改善し買い安心感が広がり、
後場中ごろに上げに転じた。



2015.11.09

★★★ 11月10日(火)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 1680+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19642.74+377.14
TOPIX  1590.97+ 27.38
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。約2カ月半ぶりの高値で終えた。
米利上げ観測を背景に外国為替市場で円安・ドル高が進み、
業績改善を期待した買いが輸出関連株などに向かった。
中国・上海株式相場が堅調に推移したのも追い風となった。



2015.11.06

★★★ 11月9日(月)の注目銘柄 ★★★

2667 イメージワン 400+59

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19265.60+149.19
TOPIX  1563.59+  8.49
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
8月21日以来2カ月半ぶりの高値だった。
円安・ドル高の進行を好感し、好業績の主力銘柄を中心に買いが入った。
法人税減税を巡る安倍晋三首相の発言や
日銀の追加金融緩和の思惑が株価を押し上げた。



2015.11.05

★★★ 11月6日(金)の注目銘柄 ★★★

4754 トスネット 1147+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19116.41+189.50
TOPIX  1555.10+ 14.67
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。2カ月ぶりの高値水準に達した。
外国為替市場で進んだ円安・ドル高を好感した買いが輸出関連株などに入った。
中国・上海株式相場が堅調に推移たのも追い風となり、
上げ幅を240円超に広げる場面もあった。
4日上場の日本郵政グループ3社が堅調に推移し、市場心理が改善した面もある。



2015.11.04

★★★ 11月5日(木)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 1400+25

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18926.91+243.67
TOPIX  1540.43+ 13.46
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の米株高や円安・ドル高を受けて
朝方から水準を切り上げて始まった。
きょう同時上場した郵政3社の初値が公開価格を大きく上回ったことも
日本株相場全体の買い安心感につながり、
上げ幅は一時470円近くに広がった。
ただ、午後にかんぽ生命株がストップ高まで上昇するなど
郵政株に買いが膨らむと、
一部で換金売りが出て日経平均は急速に伸び悩みきょうの安値で終えた。



2015.11.02

★★★ 11月4日(水)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 1375+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18683.24−399.86
TOPIX  1526.97− 31.23
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
米株安に加え、前週末に日経平均が1万9000円台と
約2カ月ぶりの高値を付けたこともあり、
目先の利益を確定する売りが優勢だった。
トヨタや3メガ銀、ソフトバンクなど主要銘柄が軒並み下げ、
中国景気敏感な鉄鋼株や海運株も大幅下落した。
日経平均の下げは一時400円を超えた。
3日の祝日や4日の日本郵政グループ3社の同時上場を前に
買いが手控えられ下げ幅は一時440円を超えた。



2015.10.30

★★★ 11月2日(月)の注目銘柄 ★★★

6176 ブランジスタ 1075+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19083.10+147.39
TOPIX  1558.20+ 11.09
出来高概算    26億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
1万9000円台回復は8月28日以来約2カ月ぶり。
外国為替市場で円安・ドル高が進み、輸出関連株を中心に買い安心感が広がった。
日銀の金融政策決定会合を通過し、
取引を手控えていた投資家が買いに動いたとの見方もある。



2015.10.26

★★★ 10月27日(火)の注目銘柄 ★★★

7523 アールビバン 485+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18947.12+121.82
TOPIX  1558.99+ 11.15
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
8月28日以来、約2カ月ぶりの高値をつけた。
中国が追加金融緩和に踏み切り、
これまで世界経済をけん引してきた同国景気が急減速するとの懸念が後退。
投資家心理が強気に傾き、運用リスクをとる動きを促した。



2015.10.23

★★★ 10月26日(月)の注目銘柄 ★★★

3912 モバイルファクトリー 2239+389

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18825.30+389.43
TOPIX  1547.84+ 29.62
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
8月31日以来、約2カ月ぶりの高値水準。
ECBが近く追加の金融緩和に踏み切るとの見方が強まった。
株式市場への資金流入が加速するとの期待から投資家心理が改善した。
外国為替市場で円相場が対ドル、
対ユーロで下落したことは輸出関連かぶの上昇につながった。



2015.10.22

★★★ 10月23日(金)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 2745+79

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18435.87−118.41
TOPIX  1518.22−  8.59
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
前日に約1カ半月ぶりに1万8500円台を回復し、
市場にはいったん達成感が広がった。
テクニカル分析面で一部の指標に短期的な過熱感が出ていることもあり、
主力株を中心に利益を確定するための売りが出た。



2015.10.21

★★★ 10月22日(木)の注目銘柄 ★★★

6506 安川電機 1383+127

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18554.28+347.13
TOPIX  1526.81+ 27.53
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
終値ベースで9月9日以来およそ1カ月半ぶりの高値となる。
売りが先行して始まったなか、
下値が堅いとみた投資家が主力株に買いを入れた。
相場全体が上げ幅を広げるにつれて投資家心理も温まり、
運用リスクを取る動きを強めた。
円相場が円安方向に進んだことも相場を押し上げ、
一時上げ幅は400円に迫った。



2015.10.20

★★★ 10月21日(水)の注目銘柄 ★★★

6079 エナリス 370+55

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18207.15+ 75.92
TOPIX  1499.28+  4.53
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
19日の米株式相場が上昇し、投資家心理が強気に傾いた。
買い優勢ながら上値は重く、日経平均の値幅は100円程度にとどまった。
発表が本格化する主要企業の四半期決算の内容を
見極めたいとして様子見ムードが強く、
東証1部の売買代金は概算で1兆8235億円にとどまり、
半年ぶりの低水準となった。



2015.10.19

★★★ 10月20日(火)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2961+431

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18131.23−160.57
TOPIX  1494.75− 11.09
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
市場が注目していた中国の7〜9月期GDPが前年同期比6.9%増と
政府目標の7%に届かなかったが、
市場予想は上回ったため一時的に下げ幅が縮小し上げに転じる場面もあった。
ただ、上値の重さが意識され午後になって再び下げ幅を拡大した。
東証1部の売買代金は概算で1兆9952億円と
8月17日以来の2兆円割れとなった。



2015.10.16

★★★ 10月19日(月)の注目銘柄 ★★★

3912 モバイルファクトリー 1632+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  18291.80+194.90
TOPIX  1505.84+ 15.12
出来高概算    20億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。米国の利上げが後ずれするとの見方が強まり、
15日の米国株式相場が上昇。投資家心理を強気に傾け、
買い持ち高を積み増す動きが広がった。<
上げ幅を300円超に拡大する場面もあった。



2015.10.15

★★★ 10月16日(金)の注目銘柄 ★★★

4293 セプテーニHD 2390+181

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18096.90+205.90
TOPIX  1490.72+ 19.89
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。
前日までの続落で3%近く水準を切り下げ、
短期的な調整が一巡したとの見方が浮上。
目先の上昇に期待した買いが広がった。
アジア株式相場が総じて堅調に推移したのも追い風となった。



2015.10.14

★★★ 10月15日(木)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2595+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17891.00−343.74
TOPIX  1470.83− 32.30
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
世界景気が減速するとの懸念が拭えない中でほぼ全面安となった。
日本郵政グループ3社の上場を前に、
資金確保のための換金売りも一部で出たようだ。
日経平均は終値で2日以来約2週間ぶりに
心理的な節目となる1万8000円を割り込んだ。



2015.10.13

★★★ 10月14日(水)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2095+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18234.74−203.93
TOPIX  1503.13− 12.00
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前週にかけて上昇が続いたため
利益確定売りや戻り待ちの売りが優勢だった。
原油価格の下落を背景に、最近上昇基調にあった資源関連株に売りが広がった。
低調な9月の中国貿易統計の発表を受けて売りが広がる場面もあったが、
政策期待も一部で強まったため、一方的に売り込む動きは限られた。



2015.10.09

★★★ 10月13日(火)の注目銘柄 ★★★

5715 古河機金 273+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18438.67+297.50
TOPIX  1515.13+ 33.73
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
9月9日以来、1カ月ぶりの高値をつけた。
8日の米株式相場が大幅に上昇した。
市場の関心が高い中国の上海株式相場も堅調に推移し、
投資家心理が改善。運用リスクをとる動きにつながった。



2015.10.08

★★★ 10月9日(金)の注目銘柄 ★★★

4317 レイ 297+49

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18141.17−181.81
TOPIX  1481.40− 11.77
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日まで上昇が続いた反動で
利益確定売りや戻り待ちの売りが優勢だった。
国慶節を祝う大型連休明けの中国・上海株が戻りを試すとの期待から
先物に買いが入って1万8400円台をつける場面があったが勢いは続かなかった。


2015.10.07

★★★ 10月8日(木)の注目銘柄 ★★★

4317 レイ 248+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18322.98+136.88
TOPIX  1493.17+ 17.33
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。6日続伸はおよそ2カ月半ぶりの長さ。
終値ベースで9月17日以来およそ3週間ぶりの高値を付けた。
海外ファンド主導の売りで前週まで大きく下げた反動がきょうも続いた。
海外株安などに伴って減らした日本株の持ち高を
再び回復させるための買いが継続した。
日銀は金融政策決定会合で追加の金融緩和を見送ったものの、
日経平均の下げが小幅にとどまったことも一段の買い戻しのきっかけになった。


2015.10.06

★★★ 10月7日(水)の注目銘柄 ★★★

3769 GMOペイメント 4870+165

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18186.10+180.61
TOPIX  1475.84+ 11.92
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。5日続伸はおよそ2カ月半ぶり。
前日の欧米株高を背景に投資家心理が改善し、
運用リスクを取る動きが強まった。
TPP交渉が大筋合意に至ったのも相場の追い風となった。
7日に日銀の金融政策決定会合の結果発表を控えて
様子見姿勢も強く、売買は盛り上がりに欠けた。


2015.10.05

★★★ 10月6日(火)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 2495+86

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18005.49+280.36
TOPIX  1463.92+ 19.00
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
約2週間ぶりに節目の1万8000円台を回復した。
米景気の足踏みを示す内容だった9月の米雇用統計を受け、
早期の米利上げ観測が後退。大幅上昇して終えた
前週末の米株式相場の流れを引き継ぎ買いが先行した。
TPP交渉が大筋合意に近づいたことも
投資家心理の改善につながり、幅広い銘柄に買いが広がった。


2015.10.02

★★★ 10月5日(月)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 2409+299

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17725.13+  2.71
TOPIX  1444.92+  2.18
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅3日続伸。
朝方は前日の米株安や円相場の上昇を受けて売り優勢で始まった。
日本時間夜に9月の米雇用統計の発表を控え様子見気分も強いなか、
朝方発表の消費関連統計が市場予想を上回ったことを
好感する買いが小売株などに入り指数を支えた。


2015.09.28

★★★ 9月29日(火)の注目銘柄 ★★★

4293 セプテーニHD 2134+102

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17645.11−235.40
TOPIX  1438.67− 15.14
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。9月期末の配当権利落ちを迎え、
利益確定を目的とした売りが優勢だった。
9月の日銀短観や9月の米雇用統計など国内外の重要指標の発表を
週内に控えて積極的な買いが入りにくい一方、
株価指数先物に売りが出たことも相場を押し下げた。


2015.09.25

★★★ 9月28日(月)の注目銘柄 ★★★

4543 テルモ 3465+290

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17880.51+308.51
TOPIX  1453.81+ 26.84
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
9月末の権利取りの買いや機関投資家による9月末の配当再投資に絡んだ
株価指数先物への買いが日経平均を押し上げた。
日銀の金融緩和に関する思惑を背景に不動産株や銀行株が
上昇したことも相場全体の地合い改善につながった。


2015.09.24

★★★ 9月25日(金)の注目銘柄 ★★★

1811 錢高組 623+46

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



■株価指数
日経平均  17571.83−498.38
TOPIX  1426.97− 35.41
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
終値で5営業日ぶりに心理的な節目となる1万8000円を割り込んだ。
東京市場休場中の米国株安に加え、
中国製造業の景況感悪化や独フォルクスワーゲンの不正問題が悪材料視され、
取引開始直後から売り注文が先行した。
投資家がリスクオフの動きを強めるなか、
大引けにかけて再度、売り直す動きが見られ、
日経平均の下げ幅は500円近くにまで拡大。この日の安値引けとなった。


2015.09.18

★★★ 9月24日(木)の注目銘柄 ★★★

2468 フュートレック 479+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18070.21−362.06
TOPIX  1462.38− 29.53
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反落。
米FRBが事実上のゼロ金利政策の維持を決定。
利上げ開始時期を巡る不透明感が払拭されず相場の重荷となった。
日経平均は前日までの3日続伸で大幅に上昇していたうえ、
大型連休の前とあって利益確定や持ち高調整を
目的とした売りも出て終日軟調に推移した。


2015.09.17

★★★ 9月18日(金)の注目銘柄 ★★★

3910 MKシステム 2948+299

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18432.27+260.67
TOPIX  1491.91+ 19.31
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
終値ベースで9日以来およそ1週間ぶりの高値を付けた。
米FOMCを控えて持ち高を中立にするための買い戻しが入り、
相場を押し上げた。
前日の米株高を受け、今回は利上げ見送りが決まるとの思惑も買いを誘った。


2015.09.16

★★★ 9月17日(木)の注目銘柄 ★★★

6773 パイオニア 273+13

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18171.60+145.12
TOPIX  1472.60+ 10.36
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前日の欧米株高や円安進行を受け、幅広い銘柄が買われた。
目先の利益確定売りに押される場面もあったが、
短期売買を手掛ける投資家による押し目買いが優勢だった。
米FOMCを控えて様子見姿勢も強く、
東証1部の売買代金は概算で2兆1520億円と低水準だった。


2015.09.15

★★★ 9月16日(水)の注目銘柄 ★★★

3623 ビリングシステム 4440+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18026.48+ 60.78
TOPIX  1462.24−  0.17
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日まで3日続落し下げ幅も800円を超えていたことで
自律反発狙いの買いが入ったほか、
伊藤ハと米久の経営統合報道で高まった業界再編期待も相場を支えた。
大引けにかけては米FOMCを意識して買いを手控える動きが強まった。


2015.09.14

★★★ 9月15日(火)の注目銘柄 ★★★

3623 ビリングシステム 3740+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17965.70−298.52
TOPIX  1462.41− 17.82
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
終値で1万8000円を割り込むのは8日以来、4営業日ぶり。
世界経済をけん引してきた中国景気の減速を示す経済指標を受け、
投資家心理が悪化。
金融政策を決める日米当局の会合を控えて買いを見送るムードも強く、
手じまい売りが優勢となった。


2015.09.09

★★★ 9月10日(木)の注目銘柄 ★★★

4978 リプロセル 559+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18770.51+1343.43
TOPIX  1507.37+ 90.66
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は急反発。
前日の海外株式相場の上昇を受けて朝方から大幅高で始まった。
円相場の弱含みも手伝って全面高となり、
後場には上げ幅が1000円を超えた。
その後も空売りの買い戻しを伴いながらじりじりと上げ幅を広げ、
この日の高値で引けた。
上げ幅は1994年1月31日以来、
21年7カ月ぶりの大きさとなった。
歴代では90年8月15日に次ぐ6番目の大きさ。
TOPIXの終値は約6年9カ月ぶりの上げ幅だった。


2015.09.08

★★★ 9月9日(水)の注目銘柄 ★★★

6063 EAJ 1375+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17427.08−433.39
TOPIX  1416.71− 28.94
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。2月3日以来、約7カ月ぶりの安値をつけた。
昨年末終値(1万7450円77銭)を下回り、
年初からの上昇分を打ち消した格好となる。
日本と中国の経済指標が両国の景気停滞を示す内容となり、
景況感が悪化。手じまい売りが広がった。


2015.09.04

★★★ 9月7日(月)の注目銘柄 ★★★

3694 オプティム 5420+705

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17792.16−390.23
TOPIX  1444.53− 30.45
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
2月10日以来およそ7カ月ぶりの安値で終えた。
米国の金融政策に影響を与える8月の米雇用統計の発表を
日本時間21時30分に控え、
持ち高を手じまう目的の売りが広がった。
買い手が不在のなか株価指数先物に断続的な売りが出て
、一時は下げ幅が500円を超える場面があった。


2015.09.02

★★★ 9月3日(木)の注目銘柄 ★★★

3782 DDS 667+62

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18095.40− 70.29
TOPIX  1465.99− 12.12
出来高概算    29億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅3日続落。
前日の欧米株式相場が下落し、東京市場でも売りが先行した。
日経平均は一時1万8000円を下回ったが、
その後は値ごろ感に着目した買いが優勢になる場面も見られた。
もっとも、中国景気や米利上げ時期など先行き不透明感が強く、
投資家が持ち高を傾ける動きは乏しい。
方向感がつかみにくい相場展開から、
日経平均は前日終値を挟んで乱高下を繰り返し、
1日の値幅は610円に達した。


2015.09.01

★★★ 9月2日(水)の注目銘柄 ★★★

3782 DDS 605+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18165.69−724.79
TOPIX  1478.11− 58.94
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
直近の安値を付けた8月25日以来の低水準だった。
東証1部の95%以上の銘柄が下げるほぼ全面安の展開だった。
きょう午前発表の8月の中国PMIが
好不況の分かれ目である50を下回ったことで、
中国景気の減速懸念が再び強まった。
投資家の運用リスクを回避する動きが続き、
外国為替市場で円相場が1ドル=120円台半ばまで
円高・ドル安が進行。輸出企業の採算悪化を懸念する売りも重なった。
終盤には株価指数先物に断続的に売りが出て
下げ幅を広げ、きょうの安値で終えた。


2015.08.31

★★★ 9月1日(火)の注目銘柄 ★★★

4579 ラクオリア創薬 568+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18890.48−245.84
TOPIX  1537.05− 12.75
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前週末28日までに大きく3日続伸していたため、
戻り待ちの売りや自律反発を狙って買いを入れていた
短期筋の利益確定売りが優勢となった。
中国・上海株が軟調に推移したのも投資家心理の重荷となった。


2015.08.28

★★★ 8月31日(月)の注目銘柄 ★★★

1811 錢高組 458+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19136.32+561.88
TOPIX  1549.80+ 49.39
出来高概算    29億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
21日以来1週間ぶりに1万9000円台を回復した。
上げ幅は26日に次いで今年2番目の大きさ。
前日の米株式相場が大幅高となり、買い安心感からほぼ全面高となった。
円安・ドル高や原油価格の急伸で輸出関連株や資源関連株が大きく買われた。


2015.08.27

★★★ 8月28日(金)の注目銘柄 ★★★

1852 浅沼組 332+45

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18574.44+197.61
TOPIX  1500.41+ 21.44
出来高概算    28億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
世界的な株安連鎖にいったん歯止めがかかり、
前日の米国株が日本株に続いて急反発した。
東京市場でも自律反発を期待した買いが前日に続いて優勢となり、
上げ幅は一時400円を超えた。


2015.08.26

★★★ 8月27日(木)の注目銘柄 ★★★

3076 あいHD 2468+165

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18376.83+570.13
TOPIX  1478.97+ 46.32
出来高概算    34億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は7営業日ぶりに大幅反発。上げ幅は今年最大。
25日夜に中国人民銀行(中央銀行)が追加の金融緩和策を発表し、
中国の景気減速に対する警戒感がやや後退した。
前日までに大幅下落していた反動もあり、
自律反発を狙った買いや割安感の強まった銘柄への買いが膨らんだ。


2015.08.25

★★★ 8月26日(水)の注目銘柄 ★★★

3076 あいHD 2303+132

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17806.70−733.98
TOPIX  1432.65− 48.22
出来高概算    47億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6営業日続落。
2月10日以来6カ月半ぶりの安値水準だった。
中国株の下げが続き、運用リスクを回避する目的の売りが出た。
外国為替市場の円高・ドル安も重荷になった。
上げに転じる場面もあったが、
世界的な株式相場の先行き不透明感が強く、
短期筋を中心に高値では利益確定を目的とした売りが出て指数を押し下げた。


2015.08.24

★★★ 8月25日(火)の注目銘柄 ★★★

2146 UTグループ 762+7

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18540.68−895.15
TOPIX  1480.87− 92.14
出来高概算    39億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅に5日続落。
2月23日以来およそ6カ月ぶりの安値となった。
週明けの中国・上海株式相場が急落して大型株のストップ安が相次ぐ中で、
東京株式市場でも前週に引き続いて運用リスクを回避する動きが強まった。
円相場が1ドル=120円台後半まで上昇したことも投資家心理を冷やした。


2015.08.21

★★★ 8月24日(月)の注目銘柄 ★★★

6088 シグマクシス 616+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19435.83−597.69
TOPIX  1573.01− 50.87
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅4日続落。
5月8日以来ほぼ3カ月半ぶりの安値。
下落幅は7月8日に次ぎ今年2番目の大きさだった。
中国・上海株をはじめとした海外株安を背景に
運用リスクの回避ムードが一段と強まった。
円相場が1ドル=122円台後半まで上昇したのにつれて、
主力の輸出関連を中心に幅広い銘柄が売られた。
東証1部上場銘柄の98%が下落する全面安だった。


2015.08.20

★★★ 8月21日(金)の注目銘柄 ★★★

6092 エンバイオHD 1080+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20033.52−189.11
TOPIX  1623.88− 24.60
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
中国や新興国の景気減速への警戒感が根強く、
運用リスクを回避するための売りが優勢だった。
外国為替市場で進んだ円高・ドル安も輸出関連株などの重荷となった。


2015.08.19

★★★ 8月20日(水)の注目銘柄 ★★★

4579 ラクオリア創薬 618+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20222.63−331.84
TOPIX  1648.48− 23.74
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
終値ベースでは7月13日以来、およそ1カ月ぶりの安値だった。
前日の欧米株安を引き継いで売りが先行した。
中国・上海株式相場が連日で大幅安となると投資家心理が一段と悪化し、
運用リスクを回避する動きが強まった。
マイナス成長だった4〜6月期のGDPも重荷として意識された。


2015.08018

★★★ 8月19日(水)の注目銘柄 ★★★

2248 オープンハウス 2398+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20554.47− 65.79
TOPIX  1672.22−  0.65
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
日本を含む世界景気の先行き不透明感が広がり、
目先の利益をひとまず確定する目的で売りが優勢となった。
中国やタイの株式相場の下落も心理面の重荷になった。


2015.08.17

★★★ 8月18日(火)の注目銘柄 ★★★

8005 スクロール 544+57

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20620.26+100.81
TOPIX  1672.87+  8.41
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前週末の米株高を受け、
中国人民元の実質切り下げを受けた世界的な株安が一服したとの見方から
日本株にも買い安心感が広がった。
朝方発表された4〜6月期GDPのマイナス幅が
市場予想ほど大きくなかったことも株価の追い風になった。


2015.08.12

★★★ 8月13日(木)の注目銘柄 ★★★

2703 日本ライトン 330+39

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20392.77−327.98
TOPIX  1665.75− 21.85
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
中国が人民元の基準値を2日連続で引き下げ、
中国企業と比べた日本企業の輸出競争力が鈍るとの懸念が広がった。
通貨切り下げに踏み切らざるを得ないほど
中国景気の現状が悪いとの見方も投資家心理の悪化に拍車を掛けた。


2015.08.11

★★★ 8月12日(水)の注目銘柄 ★★★

6342 太平製作所 302+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20720.75− 87.94
TOPIX  1687.60−  3.69
出来高概算    24億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
中国人民銀行が通貨人民元を事実上切り下げたのをきっかけに
中国景気の減速が改めて意識され、
前日まで連続して上昇していた日本株に利益確定売りが出た。
朝方は前日の米株高を好感し、
取引時間中として6月24日以来およそ1カ月半ぶりに
2万0900円台に上昇する場面もあった。


2015.08.10

★★★ 8月11日(火)の注目銘柄 ★★★

2788 アップルインターナショナル 352+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20808.69+ 84.13
TOPIX  1691.29+ 12.10
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
7月21日以来、約3週間ぶりに2万0800円台を回復した。
朝方は前週末の米株安を嫌気して幅広い銘柄に売りが広がったが、
好調な企業業績を支えに持ち直した。
中国・上海株式相場が堅調に推移したことも投資家の不安心理の後退につながり、
幅広い銘柄への買いを誘った。


2015.08.07

★★★ 8月10日(月)の注目銘柄 ★★★

3656 KLab 2222+318

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20724.56+ 60.12
TOPIX  1679.19+  5.61
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。約2週間半ぶりの高値をつけた。
外国為替市場で円相場が伸び悩み、
企業の輸出採算が悪化するとの懸念が後場入り後に後退。
7月の米雇用統計の内容次第で円安/ドル高となるとの思惑も
相場を押し上げる要因になった。
ただ、積極的に上値を追うほどの勢いはなかった。
米雇用統計のほか日銀黒田総裁の記者会見を控え、
持ち高を一方向に傾けづらい雰囲気があった。


2015.08.06

★★★ 8月7日(金)の注目銘柄 ★★★

6089 ウィルグループ 2370+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20664.44+ 50.38
TOPIX  1673.58+  7.73
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
外国為替市場で円安/ドル高が進み、
輸出関連株を中心に輸出採算の改善を期待した買いが広がった。


2015.08.05

★★★ 8月6日(木)の注目銘柄 ★★★

5122 オカモト 831+125

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20614.06+ 93.70
TOPIX  1665.85+  6.02
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
米国の利上げが改めて意識されるなか、
日米金利差の拡大を見越して外国為替市場で
円安/ドル高方向に振れたことにより、
投資家の間で買い安心感が強まった。
後場には上げ幅が一時200円に迫ったが、その後は利益確定売りに押された。


2015.08.03

★★★ 8月4日(火)の注目銘柄 ★★★

3848 データ・アプリケーション 1783+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20548.11− 37.13
TOPIX  1659.60+  0.08
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反落。
前週末の米株式相場が下落した流れを引き継いだ。
ここ2営業日で280円上昇していた反動で、
利益確定売りが出やすかった。
TPP交渉の妥結が先送りになったことも相場の重荷となった。


2015.07.31

★★★ 8月3日(月)の注目銘柄 ★★★

3660 アイスタイル 1559+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20585.24+ 62.41
TOPIX  1659.52+ 12.31
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
国内主要企業の2015年4〜6月期決算がピークを迎え、
富士フイルムなど値がさの好業績株に買い注文が集中し、
指数を押し上げた。
もっとも、相場全体を動かす新材料に乏しく、
日経平均は2万0500円台半ばを中心とした小動きにとどまった。


2015.07.30

★★★ 7月31日(金)の注目銘柄 ★★★

6029 アトラ 3325+503

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20522.83+219.92
TOPIX  1647.21+ 13.27
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
前日の米国株式相場の上昇を背景に投資家心理が改善。
外国為替市場で円安/ドル高が進み、
企業の輸出採算が改善するとの見方も高まった。
東証1部の売買代金は概算で3兆1786億円となり、
およそ3週間ぶりに3兆円を突破した。


2015.07.29

★★★ 7月30日(木)の注目銘柄 ★★★

8005 スクロール 379+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20302.91− 25.98
TOPIX  1633.94+  4.48
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。中国景気の鈍化懸念を受け、
企業業績の不透明感がじわり広がった。
28日に業績予想を下方修正したファナックと東エレクが大きく下げ、
それをきっかけに機械や電気機器の一角など
設備投資関連銘柄が軒並み売られた。
日経平均は120円超下げる場面があった。


2015.07.28

★★★ 7月29日(水)の注目銘柄 ★★★

3778 さくらインターネット 1330+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20328.89− 21.21
TOPIX  1629.46−  8.44
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
前日の海外株安を受けて幅広い銘柄が売られた。
28日の中国・上海株の一時上昇に転じたことや
為替が対ドルで円安方向に振れたことを受けて、
日経平均は一時上げに転じた。
その後、上海株が再び売られたほか、
今後本格化する4〜6月期決算の内容を見極めたいとの
見方も広がったため、日経平均は続落した。


2015.07.27

★★★ 7月28日(火)の注目銘柄 ★★★

6096 レアジョブ 3220+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20350.10−194.43
TOPIX  1637.90− 17.96
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。前週末24日の米株式相場が大幅に下落。
市場参加者が注目する中国・上海株式相場が27日に
軟調な展開となったこともあり、運用リスクを回避する動きが広がった。
安倍晋三内閣の支持率低下も心理面の重荷となり、
目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢となった。


2015.07.24

★★★ 7月27日(月)の注目銘柄 ★★★

6096 レアジョブ 2720+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20544.53−139.42
TOPIX  1655.86−  9.02
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
一時は下げ幅を160円弱に広げ、
取引時間中としては16日以来の安値圏に下落した。
前日の米株式相場が3日続落し、
日本株にも朝方から売りが優勢だった。
国内主要企業による2015年4〜6月期の決算発表の本格化を控え、
投資家の様子見姿勢が強まるなか、
アジア株式相場が軒並み下落したことが一段の売りを誘った。
銀行や非鉄金属、機械をはじめ幅広い銘柄に売りが広がった。


2015.07.23

★★★ 7月24日(金)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズGP 530+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20683.95+ 90.28
TOPIX  1664.88+  9.51
出来高概算    18億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日に大幅安となった反動で買い戻しが入ったほか、
発表が本格化しつつある国内主要企業の2015年4〜6月期業績への
期待が相場を支えた。
国内個人消費の回復期待からファストリのほかローソンや
Jフロントといった小売関連株がそろって上場来高値を更新し、
相場を押し上げた。


2015.07.22

★★★ 7月23日(木)の注目銘柄 ★★★

3031 ラクーン 1769+74

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20593.67−248.30
TOPIX  1655.37− 18.51
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日の欧米株安や円高進行を受けて投資家心理が悪化し、
大型株から中小型株まで幅広い銘柄に売りが出た。
前週から一本調子で上昇してきたため、
目先の利益を確定する目的の売りが広がった。


2015.07.21

★★★ 7月22日(水)の注目銘柄 ★★★

6937 古河電池 965+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20841.97+191.05
TOPIX  1673.88+ 10.94
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。
2万0800円台を回復するのは年初来高値を付けた6月24日以来、約4週間ぶり。
前日の欧米株高を受けて買い優勢で始まり、
後場中ごろに外国為替市場で円相場が1ドル=124円台半ばと
一段と円安が進むと、上げ幅は200円に迫る場面があった。


2015.07.17

★★★ 7月21日(火)の注目銘柄 ★★★

3909 ショーケース・ティービー 7390+810

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20650.92+ 50.80
TOPIX  1662.94+  2.11
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。
前日の欧米株式相場の上昇や円安/ドル高を受けて投資家心理が改善した。
ただ3連休を前に持ち高調整や利益確定目的の売りが出たため
上値の重い展開が続いた。
日経平均の日中値幅は47円73銭にとどまり、
昨年9月1日(37円78銭)以来の小ささ。


2015.07.16

★★★ 7月17日(金)の注目銘柄 ★★★

3909 ショーケース・ティービー 6580+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20600.12+136.79
TOPIX  1660.83+ 14.42
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。2万0600円台の回復は6月26日以来。
ギリシャ議会がEUから金融支援を受けるために必要な財政改革法案を可決し、
投資家心理が改善。円安が進み、輸出関連銘柄中心に買いが広がった。


2015.07.15

★★★ 7月16日(木)の注目銘柄 ★★★

6323 ローツェ 868+148

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20463.33+ 78.00
TOPIX  1646.41+  7.70
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
前日の欧米株高のほか、午前の取引時間中に発表された
中国GDPが予想を上回ったことなどを受け、
買い優勢で推移した。
もっとも、取引時間終了後の日銀の黒田東彦総裁の会見などを
にらんで様子見ムードも強く、
もみ合う展開が目立った。日銀が昼休み時間中に発表した
金融政策決定会合の結果は特に材料視されなかった。


2015.07014

★★★ 7月15日(水)の注目銘柄 ★★★

6323 ローツェ 720+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20385.33+295.56
TOPIX  1638.71+ 25.20
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
3日以来約1週間半ぶりの水準を回復した。
ユーロ圏首脳会議は前日、
ギリシャへの金融支援を条件付きで再開することで大筋合意した。
円安・ドル高も追い風となり、日本株は朝方から大幅高で推移した。
一方、中国・上海株が下げ幅を広げ、
日経平均は後場に伸び悩む場面もあった。


2015.07.13

★★★ 7月14日(火)の注目銘柄 ★★★

6323 ローツェ 620+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20089.77+309.94
TOPIX  1613.51+ 29.96
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
2万円台の回復は7日以来、4営業日ぶり。
資金繰りに窮するギリシャを巡る懸念がやや後退し、
市場参加者の関心が高い中国・上海株式相場が堅調に推移した。
投資家心理が強気に傾き、運用リスクをとる動きを促した。


2015.07.10

★★★ 7月13日(月)の注目銘柄 ★★★

6323 ローツェ 520+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19779.83− 75.67
TOPIX  1583.55+  3.66
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
これまで下落が続き投資家心理を冷やしていた上海株が
朝安後に上げに転じたことを受け、
日経平均は上昇に転じる場面があった。
しかし週末に加え、資金繰り難のギリシャへの金融支援を巡る
EU首脳会議を12日に控え、
大引けにかけてはポジションを手じまう売りが優勢となった。


2015.07.09

★★★ 7月10日(金)の注目銘柄 ★★★

6619 ダブル・スコープ 1350+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19855.50+117.86
TOPIX  1579.89−  2.59
出来高概算    37億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の日経平均が大幅に下げた反動や上海株が大幅上昇したことで
先物主導で買い戻しが入った。朝方には運用リスクを回避する売りが続き、
一時は日経平均の下げ幅は600円を超えていた。
日経平均の値幅は740円30銭で、
2013年5月24日以来、約2年1カ月ぶりの大きさだった。


2015.07.08

★★★ 7月9日(木)の注目銘柄 ★★★

3697 SHIFT 1196+27

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19737.64−638.95
TOPIX  1582.48− 54.75
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。下げ幅は今年最大。
終値ベースで6月18日以来、およそ3週間ぶりに節目の2万円を下回り、
5月15日以来、ほぼ2カ月ぶりの安値で終えた。
ギリシャの金融支援を巡る協議の先行き不透明感や
中国・上海株式相場の大幅下落を嫌気し、ほぼ全面安となった。


2015.07.07

★★★ 7月8日(水)の注目銘柄 ★★★

2687 CVSベイエリア 161+41

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20376.59+264.47
TOPIX  1637.23+ 16.87
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。ギリシャを巡る懸念が後退。
前日に水準を大きく切り下げた影響もあって見直し買いが入った。


2015.07.06

★★★ 7月7日(火)の注目銘柄 ★★★

9758 ジャパンシステム 985+135

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20112.12−427.67
TOPIX  1620.36− 31.73
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
5日に実施した財政緊縮策を問うギリシャ国民投票で、
反対派が賛成派を上回った。
ギリシャ債務問題の先行き不透明感からアジア株が全般的に下落し、
運用リスクを回避する目的の売りでほぼ全面安となった。
下げ幅は一時500円を超え、
心理的な節目の2万円に接近する場面もあった。


2015.07.03

★★★ 7月6日(月)の注目銘柄 ★★★

9758 ジャパンシステム 850+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20539.79+ 17.29
TOPIX  1652.09+  3.85
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
5日に控えた国民投票でギリシャが緊縮財政策を受け入れる意思を示すとの見方がじわりと浮上。
後場中ごろから先物に買い戻しが入り、現物株もつれ高した。
日経平均への影響が大きいファストリの下落は重荷になった。


2015.07.02

★★★ 7月3日(金)の注目銘柄 ★★★

9423 フォーバルRS 220+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20522.50+193.18
TOPIX  1648.24+ 11.83
出来高概算    22億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。前日の欧米株式相場の上昇や、
外国為替市場で円相場が1ドル=123円台半ばと
円安・ドル高に振れたことが買い安心感につながった。
日本時間2日夜に発表される米雇用統計や、
5日に予定するギリシャの国民投票を控え、
次第に利益確定売りが出て後場は伸び悩んだ。


2015.07.01

★★★ 7月2日(木)の注目銘柄 ★★★

8789 フィンテックG 185+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20329.32+ 93.59
TOPIX  1636.41+  6.01
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
朝方に発表された日銀短観が国内景気の回復を示す内容だったことを受け、
投資家が運用リスクを取る動きを強めた。
ギリシャ債務問題で続いていた世界的な株安がひとまず一服し、
アジア株が総じて上昇したことも買い安心感につながった。


2015.06.30

★★★ 7月1日(水)の注目銘柄 ★★★

3356 テリロジー 522+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20235.73+125.78
TOPIX  1630.40+  5.58
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶりに反発。
前日に日経平均が約600円安となるなど相場が急落した反動で、
自律反発を狙った買いが優勢だった。


2015.06.29

★★★ 6月30日(火)の注目銘柄 ★★★

4579 ラクオリア創薬 609+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20109.95−596.20
TOPIX  1624.82− 42.21
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。下げ幅は1年5カ月ぶりの大きさだった。
週末にギリシャへの金融支援を巡る協議が決裂。
同国の債務不履行(デフォルト)への懸念が高まり、
投資家心理が冷え込んだ。
対ドル・対ユーロの円高に加えて中国株の大幅下落も重なり、
運用リスクを回避する目的の売りでほぼ全面安となった。


2015.06.26

★★★ 6月29日(月)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 704+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20706.15− 65.25
TOPIX  1667.03−  3.88
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
ギリシャへの財政支援を議論するユーロ圏財務相会合での協議が難航。
結果を見極めたいとの見方から、持ち高調整や利益確定売りが広がった。
ただ、良好な国内の経済指標が景況感を強気に傾け下値も堅かった。


2015.06.25

★★★ 6月26日(金)の注目銘柄 ★★★

4736 日本ラッド 604+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20771.40− 96.63
TOPIX  1670.91−  8.98
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日ぶり反落。
ギリシャに対する金融支援の合意が持ち越しとなり、
前日の欧米株が下落。この流れを引き継ぎ日本株も売りが優勢だった。
下値では押し目買いが入り、下げ幅は限定的だった。


2015.06.24

★★★ 6月25日(木)の注目銘柄 ★★★

4783 日本コンピュータ・ダイナミクス 3850+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20868.03+ 58.61
TOPIX  1679.89+  3.49
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
ITバブル期の2000年4月に付けた高値(2万0833円)を上回り、
18年半ぶりの高値を付けた。
ギリシャ債務問題を巡り、同国債がひとまずデフォルト(債務不履行)を
免れるとの見方から前日の欧米株が上昇。
この流れを引き継ぎ日本株も朝方から買いが優勢だった。


2015.06.23

★★★ 6月24日(水)の注目銘柄 ★★★

3656 KLab 1988+159

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20809.42+381.23
TOPIX  1676.40+ 27.79
出来高概算    28億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅3日続伸。上げ幅は今年最大となり、
年初来高値を約3週間ぶりに更新した。
2000年4月以来、約15年2カ月ぶりの高値水準で、
同月に記録したITバブル時の高値(2万0833円)に接近した。
前日の欧米株高やギリシャ債務問題の解決に向けた動きを好感した買いが入った。
朝方に119円高で寄り付いた後も上げ幅を拡大した。
前場は330円高で、後場入り後も大引けにかけて再び騰勢を強める場面があった。


2015.06.22

★★★ 6月23日(火)の注目銘柄 ★★★

8423 アクリーティブ 775+97

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20428.19+253.95
TOPIX  1648.61+ 17.60
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。6月8日以来、2週間ぶりの高値で終えた。
好業績期待の強い銘柄への買いが続いた。
政府が近くまとめる成長戦略への期待感のほか、
ヤマ場を迎えているギリシャ支援協議について
市場の一部で進展に対する思惑から買いを入れる動きもあった。


2015.06.19

★★★ 6月22日(月)の注目銘柄 ★★★

3656 KLab 1814+102

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20174.24+183.42
TOPIX  1631.01+ 14.35
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反発。
前日の欧米株高で投資家心理が改善。
円高に振れた円相場にも落ち着きが見えたことで、
トヨタやファナックなど輸出関連株に買いが入り、指数を押し上げた。


2015.06.18

★★★ 6月19日(金)の注目銘柄 ★★★

3656 KLab 1712+101

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19990.82−228.45
TOPIX  1616.66− 17.04
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
2万円を下回るのは5月18日以来1カ月ぶり。
17日の米FOMCの結果を受けて
米国の利上げペースが緩やかになるとの見方が広まり、
外国為替市場で円高・ドル安が進んだ。
日本企業の採算採算が悪化するとの警戒感から売りが膨らんだ。
トヨタ、マツダなど自動車株のほか、
ソフトバンクといった主力株が幅広く売られた。


2015.06.17

★★★ 6月18日(木)の注目銘柄 ★★★

4284 ソルクシーズ 633+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20219.27− 38.67
TOPIX  1633.70−  6.16
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
日本時間18日未明の米FOMCの結果発表を前に買いが手控えられた。
ギリシャへの金融支援を巡る協議が難航していることも投資家心理の重荷となった。
日経平均の下げ幅は一時130円ほどに広がった。


2015.06.16

★★★ 6月17日(水)の注目銘柄 ★★★

4572 カルナバイオ 2654+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20257.94−129.85
TOPIX  1639.86− 12.06
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
ギリシャへの金融支援を巡る協議の先行き不透明感が心理的な重荷になり、
前日の欧米株安を映した売りが出た。
一時は下げ幅を150円ほどに広げた。
16〜17日に米FOMC、18〜19日に日銀金融政策決定会合を控えて
買いを入れづらかったことも株価の上値を抑えた。


2015.06.15

★★★ 6月16日(火)の注目銘柄 ★★★

4572 カルナバイオ 2154+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20387.79− 19.29
TOPIX  1651.92+  0.44
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前週末の欧米株式相場の下落や対ドルでの円相場の上昇を受けた売りが優勢だった。
朝方には幅広い銘柄が売られ、下げ幅は200円を超える場面があった。
ただ、日銀のETF買いに対する期待などを背景に、
その後は買い戻しが入り、下げ幅を次第に縮めた。
業種別では石油や証券、海運などが安い一方、保険や不動産、小売りなどが上げた。


2015.06.12

★★★ 6月15日(月)の注目銘柄 ★★★

4572 カルナバイオ 1754+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20407.08+ 24.11
TOPIX  1651.48+  2.60
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
週末を控えた利益確定売りで下げる場面も目立ったが、
大引けにかけて日銀によるETF買いへの期待から持ち直した。
目新しい売買材料に乏しく、日経平均は方向感なくもみ合う場面が多かった。


2015.06.11

★★★ 6月12日(金)の注目銘柄 ★★★

4587 ぺプチドリーム 13300+1320

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  20382.97+336.61
TOPIX  1648.88+ 20.65
出来高概算    21億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反発。10日の欧米株式相場が上昇。
朝方発表の法人企業景気予測調査が先行きに対する
景況感の改善を示す内容となったことも手伝い投資家心理が改善した。
前日に急激に円高方向に振れた円相場が
落ち着きを取り戻したことも買い安心感につながった。


2015.06.10

★★★ 6月11日(木)の注目銘柄 ★★★

4587 ぺプチドリーム 11980+1470

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20046.36− 49.94
TOPIX  1628.23−  6.14
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。5月19日以来およそ3週間ぶりの安値で終えた。
日銀の黒田東彦総裁が午後に衆院で実効為替レートについて
「さらに円安に振れることはありそうにない」と発言したことをきっかけに
円相場が1ドル=122円台半ばまで上昇。
輸出採算の悪化を警戒した売りが広がった。
日経平均の4日続落は、昨年12月29日から今年1月6日までの4日続落以来となる。


2015.06.09

★★★ 6月10日(水)の注目銘柄 ★★★

3686 DLE 1065+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20096.30−360.89
TOPIX  1634.37− 27.62
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅3日続落。
前日の欧米株安や円安一服を受けて利益確定売りが優勢になったほか、
引けにかけてはSQ算出を前に裁定解消売りが膨らみ
下げ幅を急速に拡大した。


2015.06.08

★★★ 6月9日(火)の注目銘柄 ★★★

3905 データセクション 870+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20457.19−  3.71
TOPIX  1661.99−  5.07
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
米FRBによる早期利上げ観測が強まり、
世界的な金利上昇への警戒感から手じまい売りがやや優勢になった。


2015.06.05

★★★ 6月8日(月)の注目銘柄 ★★★

3913 eMedio 5530+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20460.90− 27.29
TOPIX  1667.06−  6.83
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反落。
前日の欧米株安で投資家心理が悪化し、
大型株を中心に売りが優勢だった。
日本時間今夜に5月の米雇用統計の発表を控えており、
投資家の間では様子見気分が広がり積極的な売買が見送られた。


2015.06.04

★★★ 6月5日(金)の注目銘柄 ★★★

3853 インフォテリア 316+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20488.19+ 14.68
TOPIX  1673.89+  3.90
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり小反発。
ユーロやドルに対する円安進行を好感した買いが優勢だった。
上海株の急落を背景に一時は下げに転じる場面もあったものの、
その後、持ち直して終えた。


2015.06.03

★★★ 6月4日(木)の注目銘柄 ★★★

7717 ブイ・テクノロジー 4600+320

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20473.51− 69.68
TOPIX  1669.99−  4.22
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。前日の欧米株安を嫌気した売りが広がり、
一時は150円近く下げ、2万0400円を下回った。
値がさ株のほか、前日まで上げていた電力株の一角に売りがかさんだ。
円相場が1ドル=123円台まで上昇し、
輸出関連株の一部が売られたことも相場全体の重荷になった。


2015.06.02

★★★ 6月3日(水)の注目銘柄 ★★★

4847 インテリジェントウェイブ 629+36

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20543.19− 26.68
TOPIX  1674.21−  4.35
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は13営業日ぶり反落。
前場は円安進行を好感した買いが優勢だったが、
後場に入って利益確定売りがじわりと優勢となった。
前日まで12日続伸していたことで短期的な過熱感が指摘されていた。


2015.06.01

★★★ 6月2日(火)の注目銘柄 ★★★

3742 ITbook 2000+358

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20569.87+  6.72
TOPIX  1678.56+  4.91
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けのに計平均は12日続伸。
2000年4月12日以来、約15年2カ月ぶりの高値をつけた。
12日続伸は1988年2月の13日続伸以来、
ほぼ27年ぶりの長期上昇となる。
市場では企業が資本効率向上への取り組みを加速するとの期待が強い。
日銀がETFを購入するとの思惑もくすぶり、
大引けにかけて買いの勢いがじわりと増した。


2015.05.29

★★★ 6月1日(月)の注目銘柄 ★★★

4689 ヤフー 556+58

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20563.15+ 11.69
TOPIX  1673.65+  0.89
出来高概算    32億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は11日続伸。
11日続伸は1988年2月以来27年ぶり。
東京外国為替市場で円相場が1ドル=123円台後半と
円安・ドル高基調が続くなか、
企業業績に対する根強い期待を背景にした買いが入った。


2015.05.28

★★★ 5月29日(金)の注目銘柄 ★★★

9627 アインファーマシーズ 4980+510

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20551.46+ 78.88
TOPIX  1672.76+ 11.43
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は10日続伸。
10日続伸は1988年2月27日まで13日続伸して以来、
ほぼ27年ぶりの連騰記録となる。
外国為替市場で前日夕に比べて円安/ドル高が進み、
輸出関連株などに採算改善を期待した買いが入った。


2015.05.27

★★★ 5月28日(木)の注目銘柄 ★★★

4583 カイオム・バイオサイエンス 1081+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20472.58+ 35.10
TOPIX  1661.33+  1.76
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。2000年4月13日以来、
約15年1カ月ぶりの高値を付けた。
約9カ月ぶりの9連騰。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=123円台まで円安/ドル高が進み、
円安の恩恵を受ける自動車株などの輸出関連株に買いが入った。
一方、連日の上昇で短期的な過熱感も高まるなか、
前日の米株安もあり上値追いに慎重な投資家も多く日経平均の上値は重かった。


2015.05.26

★★★ 5月27日(水)の注目銘柄 ★★★

8423 アクリーティブ 607+37

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20437.48+ 23.71
TOPIX  1659.57+  0.42
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は8日続伸。
2000年4月13日以来約15年1カ月ぶりの高値。
8日続伸は約9カ月ぶりの長期上昇記録となる。
企業収益の拡大が続くとの期待が根強かった。
PBRが1倍程度と低い新日鉄住金など、
出遅れ気味の銘柄を中心に買いが優勢となった。
東証1部の売買代金は概算で2兆543億円と
4月14日以来ほぼ1カ月半ぶりの低水準だった。


2015.05.25

★★★ 5月26日(火)の注目銘柄 ★★★

4644 イマジニア 2620+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20413.77+149.36
TOPIX  1659.15+ 11.30
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は7日続伸。
連日で年初来高値を更新し、2000年4月14日以来、
およそ15年1カ月ぶりの高値を付けた。
7日続伸は約5カ月半ぶり。
米利上げ観測を背景とした円安/ドル高の進行を受け、
輸出関連株を中心に幅広い銘柄に買いが入った。


2015.05.22

★★★ 5月25日(月)の注目銘柄 ★★★

8604 野村HD 830+11.2

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20264.41+ 61.54
TOPIX  1647.85+  1.05
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。3日連続で年初来高値を更新。
2000年4月14日以来、約15年1カ月ぶりの高値圏を回復した。
日銀はきょうまで開いた金融政策決定会合で、
景気の判断を「緩やかな回復を続けている」に変更。
従来の「緩やかな回復基調」から半歩進めた。
日銀が国内景気に自信を深めているとの受け止めが市場で広がり、
買いが入った。一方、米FRBイエレン議長の講演など
重要日程を日本時間今晩以降に控えて投資家の様子見姿勢も残り、
日経平均の上値は限られた。
東証1部の売買代金は概算で2兆4182億円だった。
東証1部の時価総額は591兆3007億円となり、
終値ベースで約25年ぶりに過去最高を更新した。


2015.05.21

★★★ 5月22日(金)の注目銘柄 ★★★

8725 MS&AD 3880.5+199

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20202.87+  6.31
TOPIX  1646.80+  3.40
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。連日で年初来高値を更新し、
2000年4月以来15年1カ月ぶりの高値を付けた。
外国為替市場で円相場が円安/ドル高に振れ、
日本企業の輸出採算が改善するとの見方が広がった。
企業収益の拡大が続くとの期待が買い安心感につながった。
日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとして
利益確定売りに押される場面もあったが小幅ながら上昇を保った。


2015.05.20

★★★ 5月21日(木)の注目銘柄 ★★★

6505 東洋電機製造 517+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20196.56+170.18
TOPIX  1643.40+ 10.07
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
4月23日に付けた年初来高値を約1カ月ぶりに上回り、
2000年4月14日以来、およそ15年1カ月ぶりの高値を更新した。
前日の欧米株高や1〜3月期のGDP速報値が
市場予想を上回ったことを手掛かりに、
日本株には朝方から買いが優勢だった。
円相場が対ドルで2カ月ぶりの安値に下落したことも輸出関連株を中心に
買い安心感につながった。東証1部の時価総額は589兆円と、
これまでの最高水準だった1989年の590兆9087億円に迫った。


2015.05.19

★★★ 5月20日(水)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 400+21

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20026.38+136.11
TOPIX  1633.33+  6.67
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
2万円の大台を回復するのは4月28日以来、3週間ぶり。
前日の欧米株高や為替の円安水準を好感した買いが活発だった。
朝方は2万円を前にすると利益確定売りが強まったが、
後場は一貫して大台を超えた水準での推移が続いた。


2015.05.15

★★★ 5月18日(月)の注目銘柄 ★★★

3514 日本バイリーン 711+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  19732.92+162.68
TOPIX  1607.11+ 15.62
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の欧米市場で長期金利が低下し、
主要株価指数が上昇したことで投資家心理が改善した。


2015.05.14

★★★ 5月15日(金)の注目銘柄 ★★★

4321 ケネディクス 504+39

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  19570.24−194.48
TOPIX  1591.49− 12.72
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5営業日ぶり反落。一時は下げ幅を200円超に広げ、1万9500円台半ばに下落した。欧米の長期金利の急上昇など外部環境の不透明感を嫌気し、日本株には売りが優勢だった。ファストリやKDDI、ファナックなどの値がさ株の下げが響いた。メガバンク株の大幅な下げも投資家心理の重荷になった。


2015.05.12

★★★ 5月13日(水)の注目銘柄 ★★★

2768 双日 282+20

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19624.84+  3.93
TOPIX  1602.27+  3.94
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
持ち高調整を目的とした株式先物買い・債券先物売りが大引けにかけて拡大。
日銀がETFを購入するとの思惑も手伝い、大引け間際に上昇へ転じた。


2015.05.08

★★★ 5月11日(月)の注目銘柄 ★★★

2768 双日 258+17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19379.19+ 87.20
TOPIX  1587.76+ 13.12
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
一時は上げ幅を160円超に広げ、1万9400円台半ばを回復した。
前日の米株高を受け、投資家のリスク回避姿勢が和らいだ。
直近高値を付けた4月23日から前日までに900円近く下げたこともあって
目先の自律反発を狙った買いが入った。
ソフトバンクやホンダ、富士重など、指数への影響度が高い銘柄が
大幅に上げたことが日経平均を押し上げた。
ただ、日本時間今夜に4月の米雇用統計の発表を控えるとあって
高値圏では利益確定売りも出て、大引けにかけて上げ幅を縮めた。


2015.05.07

★★★ 5月8日(金)の注目銘柄 ★★★

4626 太陽HD 4535+425

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19291.99−239.64
TOPIX  1574.64− 10.97
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。4月1日以来、約1カ月ぶりの安値となった。
連休後半の欧米株安や、6日にイエレン米FRB議長が米国株について
「割高」と発言したことで、外部環境の悪化を嫌気した売りが優勢だった。
アジア株がおおむね軟調に推移したことも日本株の重荷になった。


2015.05.01

★★★ 5月7日(木)の注目銘柄 ★★★

4062 イビデン 2246+146

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19531.63+ 11.62
TOPIX  1585.61−  7.18
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
相場全体では5連休を前に持ち高を手じまう目的の売りが広がったが、
後場に入ると日経平均先物6月物に買い戻しが入り、
裁定取引に伴う現物株買いによって日経平均が押し上げられた。


2015.04.30

★★★ 5月1日(金)の注目銘柄 ★★★

1930 北陸電気工事 850+70

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19520.01−538.94
TOPIX  1592.79− 34.64
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。6日以来の安値で終えた。
下げ幅は今年最大で、昨年2月4日(610円)以来
ほぼ1年3カ月ぶりの大きさだった。
前日の欧米株式相場が軒並み下落したことを受け、
5月2日からの5連休を前に持ち高を手じまう目的の
売りが主力株中心に広がった。
日銀がきょう開いた金融政策決定会合で
政策の現状維持を決めたことも一部の短期筋の売りを誘った。


2015.04.28

★★★ 4月30日(木)の注目銘柄 ★★★

4644 イマジニア 1756+168


■株価指数
日経平均  20058.95+ 75.63
TOPIX  1627.43+  8.36
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
企業業績に対する期待感の高まりを背景に買いが先行し、
日経平均の上げ幅は午前の取引時間中に150円を超える場面があった。
ただ、大型連休を前に高値では利益確定売りの動きが目立った。
28〜29日に開かれる米FOMCや
30日の日銀の金融政策決定会合を見極めたいとの見方も次第に広がった。


2015.04.27

★★★ 4月28日(火)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 392+24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19983.32− 36.72
TOPIX  1619.07−  0.23
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
終値で節目の2万円を下回るのは21日以来、4営業日ぶり。
発表が相次ぐ主要企業の決算や、
30日に控えた日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいとの雰囲気が強かった。
模様眺めムードが広がる中で利益確定売りに押される展開になった。


2015.04.24

★★★ 4月27日(月)の注目銘柄 ★★★

1861 熊谷組 395+26

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  20020.04−167.61
TOPIX  1618.84−  6.03
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。週末を控え利益確定売りが増えた。
市場では来週から本格化する3月期企業の
決算発表の内容を見極めたいとの声が多く様子見ムードが強まった。


2015.04.17

★★★ 4月20日(月)の注目銘柄 ★★★

4644 イマジニア 1526+184

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  19652.88−232.89
TOPIX  1588.69− 10.73
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
下げ幅は3月26日以来、約3週間ぶりの大きさ。
ギリシャの金融支援の先行き不透明感を背景とした
前日の欧米株安を嫌気した売りが優勢だった。
週末を控えて様子見ムードが広がる中、
午後にかけて日経平均先物6月物に小口の売りが続き、
相場下落に拍車をかけた。
日経平均の下げ幅は250円に迫る場面もあった。


2014.04.16

★★★ 4月17日(金)の注目銘柄 ★★★

3776 ブロードバンドタワー 472+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  19885.77+ 16.01
TOPIX  1599.42+ 10.61
出来高概算    19億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
前日の欧米株高に加え、
16日のアジアの主要な株式相場が総じて
堅調に推移したことで投資家心理が改善した。


2015.04.15

★★★ 4月16日(木)の注目銘柄 ★★★

3742 ITbook 1190+170

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19869.76− 38.92
TOPIX  1588.81−  2.01
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。利益確定売りが出る一方で下値では押し目買いが入るなど、方向感に欠ける展開が終日続いた。


2015.04.14

★★★ 4月15日(水)の注目銘柄 ★★★

3776 ブロードバンドタワー 390+72

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19908.68+  3.22
TOPIX  1590.82+  4.56
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。日米主要企業による決算発表を控え、その内容を見極めたいとのムードが強く、方向感に乏しい展開が続いた。持ち高調整を目的とした売りが優勢ながら、大引け間際に買いが優勢となって指数を押し上げた。


2015.04.13

★★★ 4月14日(火)の注目銘柄 ★★★

8423 アクリーティブ 432+29

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19905.46−  2.17
TOPIX  1586.26−  3.28
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続落。
心理的な節目の2万円を目前に強弱感が対立し、売り買いが交錯。
終日、明確な方向感が出ないまま一進一退で推移した。
前週末10日に一時2万円に乗せたため、
午前の取引では達成感から利益確定売りが出て日経平均を押し下げた。
一方、下値では出遅れ感の強い銘柄を中心に
押し目買いが入り、相場は下げ渋る場面もあった。


2015.04.10

★★★ 4月13日(月)の注目銘柄 ★★★

8423 アクリーティブ 403+38

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19907.63− 30.09
TOPIX  1589.54−  4.65
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり小反落。
朝方には約15年ぶりに2万円の大台を一時上回った。
後場に再び2万円に挑戦する場面もあったが、
利益確定売りに押されて大引け間際には値下がりに転じた。


2015.04.09

★★★ 4月10日(金)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 1478+152

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19937.72+147.91
TOPIX  1594.19+  5.72
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。連日で年初来高値を付け、
最後に2万円台を付けた2000年4月14日以来、
約15年ぶりの高値となった。
あす10日にSQ算出を控え、株価指数先物に
SQ値のつり上げを狙った買いが入って現物株相場を押し上げた。


2015.04.08

★★★ 4月8日(水)の注目銘柄 ★★★

2138 クルーズ 3195+135

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19640.54+242.56
TOPIX  1578.55+ 17.84
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の米株高や円安を好感した買いが優勢だった。
日銀は7〜8日に金融政策決定会合を開く。
日銀が1日発表した3月短観の内容が芳しくなかったことから、
追加金融緩和への思惑が広がったことも相場を押し上げた。


2015.04.07

★★★ 4月8日(水)の注目銘柄 ★★★

2138 クルーズ 3195+135

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19640.54+242.56
TOPIX  1578.55+ 17.84
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の米株高や円安を好感した買いが優勢だった。
日銀は7〜8日に金融政策決定会合を開く。
日銀が1日発表した3月短観の内容が芳しくなかったことから、
追加金融緩和への思惑が広がったことも相場を押し上げた。


2015.04.06

★★★ 4月7日(火)の注目銘柄 ★★★

5302 日本カーボン 442+40

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19397.98− 37.10
TOPIX  1560.71−  3.45
出来高概算    15億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
前週末3日発表の3月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が
市場予想を大幅に下回ったことや、
円高・ドル安が進んだことを嫌気した売りが先行した。
朝方に日経平均の下げ幅は一時200円に迫ったが、
下値では押し目買いが入ったほか買い戻しが入って
日経平均はじりじりと下げ渋った。
後場にかけては、日本時間今夜の米国相場の動向を
見極めようと次第に様子見ムードが広がった。


2015.04.03

★★★ 4月6日(月)の注目銘柄 ★★★

5302 日本カーボン 402+21

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  19435.08+122.29
TOPIX  1564.16+  9.99
出来高概算    17億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。前日の米株式相場が上昇したことで、
東京市場でも買い安心感が広がった。
きょう運用が始まった国内株式型投信の設定額が1000億円を超え、
投信設定による市場への資金流入期待が相場を支えた。
もっとも、日本時間今夜に3月の米雇用統計の発表を控えて、
積極的に上値を追う動きは乏しく、次第に様子見ムードが広がった。


2015.04.02

★★★ 4月3日(金)の注目銘柄 ★★★

3606 レナウン 237+34

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  19312.79+277.95
TOPIX  1554.17+ 25.18
出来高概算    23億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
最近の下落で短期的な相場の過熱感が薄らいだほか、
ゆうちょ銀行による株式投資の積み増しが
需給面で日本株を支えるとの期待につながり、
運用リスクをとる動きが広まった。
幅広く買われ、陸運株や銀行株、通信株などの上げが目立った。


2015.04.01

★★★ 4月2日(水)の注目銘柄 ★★★

5302 日本カーボン 387+12

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  19034.84−172.15
TOPIX  1528.99− 14.12
出来高概算    25億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。3月12日以来およそ3週間ぶりの安値だった。
一時は1万9000円の節目を下回った。
前日の欧米株安や3月の日銀短観の伸び悩みをきっかけに、
主力株に利益確定売りが出た。
金融機関から益出し目的の売りが出たとみられることも相場を押し下げた。
きょうから名実ともに新年度入りし、
金融機関は早めに新年度の利益確保に動いたとの見方が出ていた。


2015.03.31

★★★ 4月1日(水)の注目銘柄 ★★★

3606 レナウン 225+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19206.99−204.41
TOPIX  1543.11− 14.66
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
12日以来ほぼ3週間ぶりの安値で終えた。
前日の欧米株高や円安・ドル高を好感した買いが先行。
一時は200円近く上げたが、買い一巡後は上値の重さが意識され、
次第に利益確定売りが優勢になった。
海外勢からとみられる大口の売りが株価指数先物や現物株に出て
日経平均は下げ幅を広げた。


2015.03.30

★★★ 3月31日(火)の注目銘柄 ★★★

3606 レナウン 175+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19411.40+125.77
TOPIX  1557.77+  4.99
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。
食料品、小売り、銀行、電力、ガスといった内需関連銘柄に、
出遅れ感から買いが入った。
賃上げによって消費が拡大するとの期待も内需株の押し上げに寄与した。


2015.03.27

★★★ 3月30日(月)の注目銘柄 ★★★

9479 インプレスHD 284+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19285.63−185.49
TOPIX  1552.78− 16.04
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
後場から株価指数先物へ小口の売りが断続的に出て現物株がつれ安した。
前日の先物の売り手口に外国証券会社が目立ったため、
この日も海外勢が売りを出したとの思惑が浮上。
損失限定目的のヘッジ売りを巻き込んで下げに拍車を掛けた。


2015.03.26

★★★ 3月27日(金)の注目銘柄 ★★★

2138 クルーズ 2769+70

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19471.12−275.08
TOPIX  1568.82− 23.19
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
終値は19日以来5営業日ぶりに心理的節目の1万950円を下回った。
下げ幅は1月14日以来、約2カ月半ぶりの大きさとなった。
前日の米株安や外国人投資家による日本株買い一服を受けた売りが優勢だった。
期末の配当や株主優待などの権利付き最終売買日を迎え、
権利取りを狙った買いも入ったが、相場を押し上げる力は限定的だった。


2015.03.24

★★★ 3月25日(水)の注目銘柄 ★★★

2121 ミクシィ 4970+240

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19713.45− 40.91
TOPIX  1587.59−  4.66
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日の欧米株安を反映し、
日本株にも朝方から利益確定売りが出た。
日経平均が心理的な節目の2万円に近づいていることで
短期的な高値警戒感も意識され、一時は下げ幅を100円超に広げた。
一方、3月期末の権利付き最終売買日を26日に控え、
配当権利取りを狙った買いが相場を下支えし、
日経平均は小幅高に転じる場面があった。
ただ、積極的な買い材料に乏しく上値の重い展開が続いた。


2015.03.23

★★★ 3月24日(火)の注目銘柄 ★★★

8613 丸三証券 1485+95

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19754.36+194.14
TOPIX  1592.25+ 11.74
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
2000年4月14日以来、約15年ぶりの高値を付けた。
前週末の欧米株高に加え、
3月期末の権利付き最終売買日を控えた配当権利取りなどの買いが相場上昇を支えた。


2015.03.20

★★★ 3月23日(月)の注目銘柄 ★★★

2353 日本駐車場開発 193+12

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19560.22+ 83.66
TOPIX  1580.51+  4.70
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
2000年4月14日以来、約15年ぶりの高値を付けた。
外国人投資家を中心とした日本株の運用残高を積み増そうとする買いが入った。
26日の権利付き最終売買日を前に配当権利を取りに行こうとする買いも入った。


2015.03.19

★★★ 3月20日(金)の注目銘柄 ★★★

2353 日本駐車場開発 181+28

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19474.56− 67.92
TOPIX  1575.81−  6.65
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日に1万9500円の節目を
約15年ぶりに超えて短期的な達成感が高まるなか、
FOMC声明を受けて円高/ドル安が進み利益確定売りを誘った。
一時は下げ幅を230円ほどに広げ、
1万9300円台前半まで下落した。
ただ、日銀によるETF買いの思惑が浮上したほか、
個人投資家などから押し目を拾う動きが入り徐々に下げ幅を縮めた。
東証1部の売買代金は概算で2兆9453億円と、
SQ算出で売買が膨らんだ13日を除き、2月27日以来の多さだった。


2015.03.18

★★★ 3月19日(木)の注目銘柄 ★★★

6794 フォスター電機 3250+225

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19544.48+107.48
TOPIX  1582.46+ 11.96
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
2000年4月14日以来ほぼ15年ぶりの高値となった。
14時に日本政府観光局が公表した2月の訪日外客数は
中華圏の春節の影響もあり、前年同月を57.6%上回る
138万7000人と単月としては過去最高を更新。
小売株などインバウンド関連銘柄の上昇につながり日経平均の上げ幅を拡大した。


2015.03.17

★★★ 3月18日(水)の注目銘柄 ★★★

4751 サイバーエージェント 6860+90

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19437.00+190.94
TOPIX  1570.50+ 12.29
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。約15年ぶりの高値圏。
国内大手企業の賃上げ報道が相次ぎ、
個人消費の回復につながるとの期待が強まったほか、
資本効率向上を目指す企業の取り組みを好感した買いが続いた。
トヨタが約8年1カ月ぶりに上場来高値を更新したほか
キヤノンが昨年来高値を更新するなど、
海外投資家を中心に主力株への買いが目立った。


2015.03.16

★★★ 3月17日(火)の注目銘柄 ★★★

3742 ITbook 1023+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19246.06−  8.19
TOPIX  1558.21−  2.12
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反落。
前週末までの3日間で3%超上昇した反動で利益確定売りが優勢になった。
良好な企業業績や賃上げの浸透を手掛かりとした買いで上昇する場面があったが、
相場の短期的な過熱を警戒する雰囲気が勝った。


2015.03.13

★★★ 3月16日(月)の注目銘柄 ★★★

4751 サイバーエージェント 6680+130

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  19254.25+263.14
TOPIX  1560.33+ 13.70
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
2000年4月14日以来、約15年ぶりの高値。
前日の米株高や大手企業の賃上げ機運の高まりなどを受けた買いが優勢だった。
外国人投資家を中心に日本株の運用残高を積み上げようとする動きが出ており、
株式需給が引き締まっていることも上昇の加速につながった。
東証1部の売買代金は概算で4兆3072億円だった。
日銀が追加金融緩和を決定した次の営業日である14年11月4日以来、
約4カ月ぶりの高水準となった。
SQ算出に伴う売買が膨らんだことも売買代金の増加につながった。


2015.03.12

★★★ 3月13日(金)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 3845+155

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18991.11+267.59
TOPIX  1546.63+ 20.96
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
2000年4月19日以来、約15年ぶりの高値となった。
大手企業の賃上げ発表が相次ぎ、投資家の景況感が改善した。
良好な株式需給などと合わせて買いを後押しした。
取引時間中には一時、約15年ぶりに1万9000円の大台を上回る場面もあった。


2015.03.11

★★★ 3月12日(木)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 3690+120

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18723.52+ 58.41
TOPIX  1525.67+  0.92
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶり反発。
前日の米株安を嫌気した売りが先行したが、
年金基金などによる日本株買いの期待が相場を支えた。
前日の下げを主導した株価指数先物がきょうは一転して買い戻され、
裁定取引に絡む現物株買いを誘ったこともあり、
日経平均は上昇に転じた。
上げ幅は午後に170円を超える場面があった。
建設、不動産といった出遅れ感のある内需関連株が買われた。


2015.03.10

★★★ 3月11日(水)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 3570+315

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18665.11−125.44
TOPIX  1524.75−  7.01
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。今週末にSQ算出を控え、
先物などに持ち高調整の売りが出て、現物株の下げにつながった。
前日の米株式相場が上昇した流れを引き継ぎ反発して始まったが、
先物にややまとまった売りが出たことをきっかけに
現物株にも売りが広がり、日経平均は午後下げに転じた。
円相場が対ドルで7年8カ月ぶりとなる安値水準に下落。
ドル換算した日本株の評価が低下することを警戒して
海外投資家が先物の持ち高を手じまった可能性があるとの指摘があった。


2015.03.09

★★★ 3月10日(火)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 3255+135

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18790.55−180.45
TOPIX  1531.76−  9.08
出来高概算    17億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前週末の米株が急落した流れを引き継ぎ、軟調に推移した。
前週末発表の2月の米雇用統計が市場予想を上回る改善となり、
米FRBによる早期の利上げ観測につながった。
円安・ドル高を受けて一時は下げ幅を縮めたものの、
積極的な買いにつながる材料に乏しく、
大引けにかけて再び下値を探る展開になった。


2015.03.06

★★★ 3月9日(月)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 3120+351

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18971.00+219.16
TOPIX  1540.84+ 17.12
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
2日に付けた1万8826円を上回り、
2000年4月19日以来、ほぼ15年ぶりとなる高値。
前日5日にECBが定例理事会で量的金融緩和による
域内の国債買い取りを9日に始めると決定。
欧米株式相場が上昇した流れを引き継ぎ
日本株にも朝方から買いが優勢だった。
2月の米雇用統計の発表を今晩に控え、
経済イベントを材料に取引するヘッジファンド勢から
株価指数先物に買いが入ったとの指摘もあり終始高値圏で推移した。


2015.03.05

★★★ 3月6日(金)の注目銘柄 ★★★

4751 サイバーエージェント 6300+120

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18751.84+ 48.24
TOPIX  1523.72+  6.71
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。
堅調な企業業績や株式需給の引き締まりを背景に次第に買い優勢となった。
ただ、前日の米株安やこの日のアジア株安を受けて
利益確定の売りなども出て上値は重かった。


2015.03.03

★★★ 3月4日(水)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 330+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18815.16− 11.72
TOPIX  1526.83+  1.86
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反落。
相場が短期的には過熱しているとの懸念がくすぶり、
利益確定売りが優勢になった。
ただ企業業績の拡大傾向を背景に先高観は根強く小高い場面もあった。


2015.03.02

★★★ 3月3日(火)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 320+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18826.88+ 28.94
TOPIX  1524.97+  1.12
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
2000年4月20日以来、約15年ぶりの高値を連日でつけた。
企業業績や国内景気の改善期待を背景とした相場の先高観が根強く、
買いが優勢となった。
円相場が1ドル=119円台後半まで円安・ドル高が進んだことも相場を支えた。
もっとも、このところ日経平均は
急ピッチで上昇していたことで利益確定売りが出て上値は重かった。


2015.02.27

★★★ 3月2日(月)の注目銘柄 ★★★

6170 サイバーエージェント 6170+360

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18797.94+ 12.15
TOPIX  1523.85+  2.17
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。2000年4月20日以来、
約15年ぶりの高値を連日でつけた。
円安・ドル高を背景に輸出関連株に買いが先行。
日本株の運用残高積み増しを狙った海外ファンドなど
投資家の買いが相場を押し上げた。
一方、週末を意識した利益確定売りが上値を抑えた。


2015.02.26

★★★ 2月27日(金)の注目銘柄 ★★★

6879 イマジカ・ロボットHD 795+75

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18785.79+200.59
TOPIX  1521.68+ 14.06
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
2000年4月20日以来、約15年ぶりの高値をつけた。
企業業績の拡大基調を背景に相場の先高観は根強く、
下値の堅さが意識されるにつれて買いの勢いが増した。
昼休み中に先物に散発的な買いが入ったことをきっかけに上昇に拍車が掛かった。


2015.02.25

★★★ 2月26日(木)の注目銘柄 ★★★

4047 関東電化 864+33

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18585.20− 18.28
TOPIX  1507.62−  0.66
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日ぶり反落。
短期的な過熱感からトヨタやファストリなど
主力株の一角に利益確定売りが出た。
日経平均は前日までの5営業日で計600円超上昇しており、
急ピッチの上昇への警戒感もあった。
ただ日本株の先高期待は強く、
下値では押し目を拾う動きもあり下げ幅は小さかった。


2015.02.24

★★★ 2月25日(水)の注目銘柄 ★★★

2931 ユーグレナ 2078+62

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18603.48+136.56
TOPIX  1508.28+  5.45
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。連日で昨年来高値を更新し、
2000年4月20日以来ほぼ15年ぶりの高値となった。
企業業績の拡大を背景に相場の先高観が根強く、
次第に買いが優勢となった。
朝方は短期的な過熱感への警戒が強かったが、
後場に入ると指数先物に断続的に買いが入って上げ幅を広げた。


2015.02.23

★★★ 2月24日(火)の注目銘柄 ★★★

2931 ユーグレナ 2016+224

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18466.92+134.62
TOPIX  1502.83+  2.50
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
2000年4月24日以来ほぼ15年ぶりの高値だった。
前週末20日にEUがギリシャ向け金融支援を延長することを決めたことで、
当面のギリシャ債務問題を巡る不安が後退し米株式相場が上昇。
投資家のリスク投資姿勢が強まった流れが東京市場でも続いた。
もっとも、短期的な相場の過熱感を指摘する声は多く、
利益を確定する目的の売りも出て上値を抑えた。
業種別では陸運や水産、空運の上げが目立った一方、鉱業や保険、銀行などが下げた。


2015.02.20

★★★ 2月23日(月)の注目銘柄 ★★★

6879 イマジカ・ロボットHD 728+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18332.30+ 67.51
TOPIX  1500.33+  5.40
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
終値ベースではおよそ15年ぶりの高値を更新した。
国内景気の回復に加え、円安や原油安による来期の企業収益拡大への
期待感は根強く、終始買いが優勢だった。
東エレクやファナックなど値がさ株の一角が上げた。


2015.02.19

★★★ 2月20日(金)の注目銘柄 ★★★

6794 フォスター電機 2804+244

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18264.79+ 65.62
TOPIX  1494.93+ 12.26
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。2007年7月9日の高値を上回り、
およそ14年9カ月ぶりの高値で終えた。
国内景気の改善や企業の経営方針の変化に期待した買いが優勢だった。
ソニーやトヨタ、3メガバンク、海運など主力株に買いが集まった。


2015.02.18

★★★ 2月19日(木)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 330+24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18199.17+212.08
TOPIX  1482.67+ 20.60
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。2007年7月17日以来、
約7年7カ月ぶりの高値をつけた。
緊縮財政を巡ってEUと対立するギリシャへの懸念がやや後退。
企業業績の改善傾向を背景に相場の先高観も根強く
幅広い銘柄に買いが広がった。


2015.02.17

★★★ 2月18日(水)の注目銘柄 ★★★

9831 ヤマダ電機 524+35

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17987.09− 17.68
TOPIX  1462.07+  2.64
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反落。
前日に7年7カ月ぶりに1万8000円台の節目を回復したことで、
一旦利益を確定するための売りが優勢となり、
小幅ながら下げて終えた。
もっとも、これまで出遅れていた銘柄への物色が続き相場の支えとなった。
TOPIXは連日で昨年来高値を更新した。


2015.02.16

★★★ 2月17日(火)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 375+25

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  18004.77+ 91.41
TOPIX  1459.43+ 10.05
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前週末の欧米株高を受け、東京市場ではファナックや
KDDIといった値がさ株の上昇が目立ち、
日経平均株価が押し上げられた。
2007年7月24日以来7年7カ月ぶりに終値で1万8000円台を回復した。


2015.02.13

★★★ 2月16日(月)の注目銘柄 ★★★

7148 FPG 2748+94

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17913.36− 66.36
TOPIX  1449.38−  0.01
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。前日の大幅高の反動で、
利益確定を目的とした売りが出た。円高も重荷。
ファナックやファストリなど値がさ株の一角が下げ、指数を押し下げた。


2015.02.12

★★★ 2月13日(金)の注目銘柄 ★★★

7291 日本プラスト 1066+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17979.72+327.04
TOPIX  1449.39+ 21.67
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
終値としては2007年7月24日以来、約7年7カ月ぶりの高値水準となった。
外国為替市場で円安・ドル高が進行。
円相場が対ドルで120円台前半に下落したことで、
主力輸出企業の輸出採算の改善を期待した買いが優勢だった。
午後の取引開始直後には、取引時間中としては14年12月8日以来、
約2カ月ぶりに1万8000円台を回復する場面があった。


2015.02.10

★★★ 2月12日(木)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2518+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17652.68− 59.25
TOPIX  1427.72+  2.80
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
ギリシャの財政問題を巡るEUとの対立や、
ウクライナやロシアなど4カ国の首脳会談を11日に控えて
運用リスクを回避する動きが強まった。
11日は東京市場が祝日で休場となるため、
投資家の間で様子見気分が広り買いが手控えられた面もあった。
倉庫株や機械株、海運株、非鉄株などの下げが目立った。


2015.02.09

★★★ 2月10日(火)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 360+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17711.93+ 63.43
TOPIX  1424.92+  7.73
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前週末に発表された1月の米雇用統計を受けて円安・ドル高が進行。
日経平均は買い先行で始まった。
このところ上値の節目として意識される1万7800円に迫ったが
上回ることができず、買い一巡後は利益確定売りが出て伸び悩んだ。


2015.02.06

★★★ 2月9日(月)の注目銘柄 ★★★

3823 アクロディア 2137+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17648.50+143.88
TOPIX  1417.19+  7.08
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
原油相場の反発を受けて前日の米株式相場が大幅高となった流れを引き継ぎ、
朝方は200円近く上昇して始まった。
ただ、日本時間今晩に1月の米雇用統計の発表を控え、
高値で利益確定目的の売りが出る銘柄もあり、
日経平均は次第に上値が重くなった。


2015.02.05

★★★ 2月6日(金)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 343+3

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17504.62−174.12
TOPIX  1410.11−  6.89
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日に大幅高となった反動でひとまず利益を確定する目的の売りが優勢だった。
下げ幅は午前に200円に迫る場面もあった。
原油先物相場が再び下落したほか、
ECBがギリシャ国債を担保として受け入れる
特例措置を停止すると発表したことから投資家のリスク回避姿勢が強まった。
一方、収益見通しを上方修正したソニーなど
業績関連の材料が出た銘柄の一角が買われ、相場を支えた。


2015.02.04

★★★ 2月5日(木)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 340+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17678.74+342.89
TOPIX  1417.00+ 24.61
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
前日の米国市場で原油価格が1カ月ぶりの高値を付けたことで
米株式相場も大幅上昇。
円相場も円安・ドル高基調にあることから日本株に買い安心感が広がった。
前引け間際には前日比400円上昇する場面もあり、終日高く推移した。


2015.02.03

★★★ 2月4日(水)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 330+15

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17335.85−222.19
TOPIX  1392.39− 16.36
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
1月22日以来となる1週間半ぶりの安値で終えた。
新発10年物国債の入札が不調だったことをきっかけに、
債券先物相場が急落して株式市場にも動揺が広がった。
外国為替市場で円高・ドル安が進み、
株価指数先物に断続的に売りが出て、相場を押し下げた面もある。


2015.02.02

★★★ 2月3日(火)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 315+35

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17558.04−116.35
TOPIX  1408.75−  6.32
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
週末週初に発表された米中の経済指標が低調な内容となり、
投資家心理が悪化。
運用リスクを回避する動きが強まり、利益確定売りが広がった。


2015.01.30

★★★ 2月2日(月)の注目銘柄 ★★★

4751 サイバーエージェント 5220+700

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17674.39+ 68.17
TOPIX  1415.07+  1.49
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の米株式相場の大幅上昇や、
朝方発表の国内経済指標がおおむね底堅い内容だったことが相場を支えた。
東芝など好業績を発表した銘柄の一部が買われた。
日経平均の上昇幅は一時200円を超えたが、
大引けにかけては円相場の下げ渋りや
週末を控えた持ち高調整の売りなどで伸び悩んだ。


2015.01.29

★★★ 1月30日(金)の注目銘柄 ★★★

2706 ブロッコリー 912+16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17606.22−189.51
TOPIX  1413.58− 16.34
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円相場が再び強含んだことやアジア株安などを受け、
大引けにかけて売り圧力が強まった。
業績改善期待の買いも一服し、下げ幅が200円を超える場面もあった。


2015.01.28

★★★ 1月29日(木)の注目銘柄 ★★★

1934 ユアテック 810+35

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17795.73+ 27.43
TOPIX  1429.92+  3.54
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
一時、およそ1カ月ぶりに1万7800円台を回復する場面があった。
米株価指数先物が時間外取引で上昇し、
きょうの米株反発に期待した買いが入った。
日銀がETFに買いを入れるとの思惑も株価を下支えした。


2015.01.27

★★★ 1月28日(水)の注目銘柄 ★★★

1934 ユアテック 775+96

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17768.30+299.78
TOPIX  1426.38+ 24.30
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。今年の高値で終えた。
昨年12月26日以来、約1カ月ぶりの高値をつけた。
緊縮財政に反対する政権が発足したギリシャが
金融市場を揺るがすリスクになるとの懸念が後退。
円高傾向一服もあって投資家心理を強気に傾け、
トヨタなど主力株を中心に幅広い銘柄に買いが入った。
東証1部の8割強にあたる1506銘柄が値上がりした。


2015.01.26

★★★ 1月27日(火)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 489+64

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17468.52− 43.23
TOPIX  1402.08−  1.14
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
ギリシャ総選挙での急進左派連合の圧勝が伝わり、
EUとギリシャの関係が悪化することへの懸念から
主力の輸出株に売りが出た。
外国為替市場で円相場が対ドルや対ユーロで上昇したことも重荷になった。
ただ午後は一時下げ幅を40円程度まで縮める場面があった。
国内企業の業績回復への期待が根強く、主力株に押し目買いが入った。


2015.01.23

★★★ 1月26日(月)の注目銘柄 ★★★

6634 ネクス 1300+254

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17511.75+182.73
TOPIX  1403.22+ 13.79
出来高概算    20億株


2015.01.22

★★★ 1月23日(金)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 289+2

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17329.02+ 48.54
TOPIX  1389.43−  1.18
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
ECB理事会の結果発表を日本時間今夜に控え、
様子見気分が強いなか、国内企業の好業績への期待が下値を支えた。
米子会社の株高を手掛かりにソフトバンクが買われたことも日経平均の上昇に寄与した。


2015.01.21

★★★ 1月22日(木)の注目銘柄 ★★★

6632 JVCケンウッド 287+1

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17280.48− 85.82
TOPIX  1390.61−  7.02
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
前日までの利益を確定する目的の売りが優勢だった。
日銀がきょうまで開いた金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決めた。
市場予想に沿った内容だったが、東京外国為替市場で円相場が上昇し、
日本企業の輸出採算が悪化するとの見方が浮上。
運用リスクを避ける動きが強まり、一時は下げ幅を180円超に拡大した。


2015.01.20

★★★ 1月21日(水)の注目銘柄 ★★★

6634 ネクス 1085+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17366.30+352.01
TOPIX  1397.63+ 25.22
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。朝方から外国為替相場で円安/ドル高が進行。
欧州景気の先行き不安が後退し、日本株の先高期待が広がった。
主力株を中心に幅広く買いが入った。


2015.01.19

★★★ 1月20日(火)の注目銘柄 ★★★

4777 ガーラ 2996+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17014.29+150.13
TOPIX  1372.41+  8.68
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。2営業ぶりに1万7000円台を回復した。
前週末の欧米株高や原油相場の反発、円安・ドル高を好感し、
終日買いが優勢だった。
ただ、上海株式相場安を受け、日経平均は大台を下回る場面も目立った。
きょうは米市場が休場のうえ、
22日にECB理事会を控え、投資家の様子見姿勢が根強かった。


2015.01.15

★★★ 1月16日(金)の注目銘柄 ★★★

4777 ガーラ 2000+367

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17108.70+312.74
TOPIX  1376.60+  18.62
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。一時は上げ幅を約350円に広げた。
前日の原油先物相場が反発したことや円安/ドル高を手掛かりに、
株価指数先物に買い戻しが入った。
後場寄りの前後にインド準備銀行(中央銀行)が利下げを決めたと伝わり、
新興国景気に対する懸念がやや後退したことも買いにつながった。


2015.01.14

★★★ 1月15日(木)の注目銘柄 ★★★

4777 ガーラ 1633+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16795.96−291.75
TOPIX  1357.98− 16.71
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。4営業日ぶりに1万7000円を割り込んだ。
原油安が続いていることを背景に、前日の米ダウが続落。
日本株もリスク回避目的の売りが終日優勢だった。
円安・ドル高が一服した影響もあり、トヨタなど主力の輸出関連銘柄が下落した。


2015.01.13

★★★ 1月14日(水)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 437+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17087.71−110.02
TOPIX  1374.69−  5.89
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり反落。
原油安や米株安の進行を受けて投資家心理が悪化し、
リスク回避の売りが優勢だった。
ただ外国為替市場で円が1ドル=118円台後半に伸び悩んだのを受けて、
自動車など輸出関連株への売りが和らぎ、
日経平均も大引けにかけて急速に下げ渋った。
午前中は369円安まで下げる場面もあった。


2015.01.09

★★★ 1月13日(火)の注目銘柄 ★★★

4563 アンジェスMG 418+33

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17197.73+ 30.63
TOPIX  1380.58+  2.91
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅3日続伸。
前日の欧米株高を受けて朝方は東京市場でも幅広い銘柄に買いが先行。
日経平均は朝方に一時175円高まで上昇した。
前日に好決算を発表したファストリが大幅高となり、
日経平均を下支えした。
ただ今晩の米雇用統計や国内の3連休を前に、
午後に入ると日本株の持ち高を減らす動きが出た。
一時は前日比で40円ほど下げた。


2015.01.08

★★★ 1月9日(金)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 535+57

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17167.10+281.77
TOPIX  1377.67+ 17.87
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。
ECBが近い将来に量的金融緩和へ踏み切るとの見方が強まり、
欧米株式相場が上昇。投資家心理が改善した。
最近の下落局面で積み上がった売り持ち高を解消する動きも誘い、
買い戻しで上昇に拍車が掛かった。
海運株や空運株、医薬品株など幅広く上昇した。


2015.01.07

★★★ 1月8日(木)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 361+9

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16885.33+  2.14
TOPIX  1359.80−  1.34
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反発。
米株安や原油高、ギリシャ政局不安などを受けた投資家の
リスク回避狙いの売りが出た。
半面、前日に500円以上下げた反動からの買いも膨らんだ。
売り買いが交錯し、方向感の出にくい展開だった。


2015.01.06

★★★ 1月7日(水)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 352+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16883.19−525.52
TOPIX  1361.14− 39.95
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
1万7000円割れは12月17日以来、約3週間ぶり。
下げ幅は昨年2月4日(610円安)以来の大きさとなる。
原油安に伴うエネルギー関連銘柄の業績懸念や、
ギリシャのユーロ圏離脱観測が再燃に伴う欧州経済への警戒感から、
前日の欧米株式相場が下げ、
日本株市場でも石油開発関連銘柄をはじめ、ほぼ全面安の展開となった。


2015.01.05

★★★ 1月6日(火)の注目銘柄 ★★★

6771 池上通信機 118+34

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17408.71− 42.06
TOPIX  1401.09−  6.42
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。約半月ぶりの安値だった。
大発会としては2年連続で下落した。ギリシャ政局の不透明感などを背景に
年末年始の米株式相場が下落したことを嫌気した売りが先行した。
一時231円下げ、14年最後の2営業日とあわせた下落幅が
600円近くに達したことで
短期的に売られすぎとみた投資家の買いが入り、
午後には上昇に転じる場面もあった。
ただ積極的に上値を追う材料もなく、相場は方向感に欠ける展開だった。


2014.12.30

■株価指数
日経平均  17450.77−279.07
TOPIX  1407.51− 17.16
出来高概算    16億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。
7営業日ぶりに心理的節目の1万7500円を下回った。
大納会として下落するのは2011年以来4年ぶり。
あすから年末年始の5連休に入るのを前に、
持ち高を解消する目的の売りが出た。
原油価格やロシアの通貨ルーブルの下落が続いており、
東京市場の連休中に外部環境が一段と悪化することへの
警戒からの売りがかさみ、日経平均はきょうの安値で終えた。
ファストリやKDDI、ソフトバンクといった
値がさ株が軒並み下げ、日経平均を押し下げた。


2014.12.29

★★★ 12月30日(火)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 329+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17729.84− 89.12
TOPIX  1424.67−  2.83
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
エボラ出血熱に感染した疑いがある事例が国内で発生し、
後場から投資家心理が悪化。
先物に大口の売りが出て、現物株もつれ安した。
下げ幅を300円近くまで拡大する場面があった。


2014.12.25

★★★ 12月26日(金)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 529+52

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17808.75− 45.48
TOPIX  1421.26−  4.76
出来高概算    16億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6営業ぶり反落。
急ピッチで水準を切り上げた後だけに、
ひとまず目先の利益を確定する目的で売りが広がった。
東証1部の売買代金は概算で1兆3842億円(速報ベース)と
9月1日以来ほぼ4カ月ぶりの少なさだった。
海外勢を中心に休暇をとる投資家が多く、取引は盛り上がりに欠けた。


2014.12.24

★★★ 12月25日(木)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 305+27

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17854.23+219.09
TOPIX  1426.02+ 12.97
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。
23日に発表された米国の7〜9月期GDP確定値が大幅に上方修正され、
ダウが過去最高値を更新した。
外国為替市場で円安・ドル高が進行したこともあり、
輸出株を中心に買い安心感が広がった。


2014.12.22

★★★ 12月24日(水)の注目銘柄 ★★★

5204 石塚硝子 308+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17635.14+ 13.74
TOPIX  1413.05+  3.44
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅続伸。
あすの休場を前に持ち高を手じまう動きが優勢だったが、
先高観も強く、大引け間際にプラス圏に浮上した。
原油安が一服し、東京市場でも買い安心感が広がった。


2014.12.19

★★★ 12月22日(月)の注目銘柄 ★★★

6763 帝国通信工業 234+16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17621.40+411.35
TOPIX  1409.61+ 33.29
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。高値で引け、
9日以来、1週半ぶりの高値をつけた。
18日の米株式相場が大幅に上昇し投資家心理が強気に傾いた。
世界の株式相場が揺らぐきっかけになった
ロシアの通貨ルーブルの値動きが落ち着きを取り戻しつつあることもあり、
幅広い銘柄に買いが広がった。


2014.12.18

★★★ 12月19日(金)の注目銘柄 ★★★

5204 石塚硝子 205+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17210.05+390.32
TOPIX  1376.32+ 24.31
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。3営業日ぶりに1万7000円台を回復した。
FOMC後の声明やイエレンFRB議長の記者会見が
景気に配慮した内容だったと受け止められ、
17日の米株式相場が大幅高となったことを好感した買いが入った。
ロシア通貨安などを背景とした最近の円高基調が
一服したことも投資家心理を上向かせ、主力の自動車株などが買われた。
日経平均の上げ幅は一時450円を超えた。
取引終了にかけては新規の買い材料が乏しくなり、相場は高値圏で一進一退となった。


2014.12.17

★★★ 12月18日(木)の注目銘柄 ★★★

4047 関東電化 617+22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16819.73+ 64.41
TOPIX  1352.01−  1.36
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3営業日ぶりに反発。一時は上げ幅を130円超に広げた。
前日までの2日間で600円強下落したため、
株価の調整に一巡感が出たほか、自律反発に期待した買いが優勢だった。
前日の欧州主要株が反発したことも東京市場での買い安心感につながった。


2014.12.16

★★★ 12月17日(水)の注目銘柄 ★★★

7990 グローブライド 194+7

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16755.32−344.08
TOPIX  1353.37− 25.92
出来高概算    24億株

【本日の市況】
前引けの日経平均は大幅続落。
約1カ月ぶりに1万7000円の節目を割り込んだ。
終値は前日比344円08銭安の1万6755円32銭で、
日銀が追加の金融緩和を決めた10月31日以来約1カ月半ぶりの安値。
原油先物相場の急落を受けて前日の欧米株式相場が軒並み下落。
世界経済の先行き警戒感から東京市場でも主力の自動車株など
幅広い銘柄に売りが出た。
通貨が急落したロシアでの事業規模が大きいとされるJT株なども下げた。
中国の経済指標の悪化も投資家心理を冷やした。


2014.12.15

★★★ 12月13日(科)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 280+8

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17099.40−272.18
TOPIX  1379.29− 20.36
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。原油安の進行でロシアやベネズエラなど
産油国の経済が不安定になるとの観測から、
投資家のリスク回避姿勢が強まっている。
前週末の欧米やこの日のアジアでも主要株価指数が下げており、
東京市場でも同様の流れを映した。
総選挙での与党の勝利は内需株の買い材料となり株価をある程度下支えした。


2014.12.12

★★★ 12月15日(月)の注目銘柄 ★★★

6440 JUKI 432+25

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17371.58+114.18
TOPIX  1399.65+  2.61
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり反発。SQ算出を無難に通過し、
前日の米株高と合わせて投資家心理の改善につながった。
このところ出遅れ感の強かった内需関連株に買いが集中。
建設や電力、造船などの上昇が目立った。


2014.12.11

★★★ 12月12日(金)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 274+4

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17257.40−155.18
TOPIX  1397.04−  9.79
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
前日の米株安や円安・ドル高の一服などを嫌気した売りが出て、
朝方は一時前日比368円安まで下げた。
ただ日経平均が1万7000円を下回らなかったことで、
売り一巡後は打診買いが入って下げ幅を縮小した。


2014.12.10

★★★ 12月11日(木)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 494+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17412.58−400.80
TOPIX  1406.83− 29.26
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
11月27日以来、約2週ぶりの安値をつけた。
9日の欧米など世界的な株式相場の下落を受け投資家心理が悪化。
12日のSQ算出を前にした持ち高調整の動きも下げに拍車を掛けた。
日経平均の下げ幅は500円を超える場面があった。
業種別では自動車やゴム、鉄鋼、機械などの下げが目立った。


2014.12.09

★★★ 12月10日(水)の注目銘柄 ★★★

4777 ガーラ 367+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17813.38−122.26
TOPIX  1436.09− 11.49
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は8日ぶり反落。
前日の欧米株安や円高を受け、高値警戒感のあった日本株に
利益確定を目的とした売りが広がった。
日経平均は午前の取引で下げ渋る場面があったが、
午後に入ると一段安となった。
ソフトバンクが大幅に下げたほか、
円安を背景に買われてきた自動車や電機などの輸出関連株が軒並み下げた。


2014.12.08

★★★ 12月9日(火)の注目銘柄 ★★★

7991 マミヤ・オーピー 285+28

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17935.64+ 15.19
TOPIX  1447.58+  1.91
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は7日続伸。6営業日連続で年初来高値を更新した。
米雇用情勢の改善を受けた米株高を受け朝方から買いが入った。
円相場が1ドル=121円台半ばと前週末夕時点より下落し、
トヨタなど海外売上比率の高い銘柄が買われたことも日経平均を押し上げた。
半面、日経平均は前週末まで6営業日続伸と短期的な過熱感も強く、
上値では利益確定の売りに押された。
取引時間前に内閣府が発表した7〜9月期GDP改定値が
速報値から下方修正されたことを嫌気した売りも徐々に広がり、
取引終了にかけては前週末終値を挟んでもみ合った。


2014.12.05

★★★ 12月8日(月)の注目銘柄 ★★★

8789 フィンテックG 280+60

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17920.45+ 33.24
TOPIX  1445.67+  5.07
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日続伸。
2007年7月24日以来7年4カ月ぶりの高値を付けた。
前日の欧米株安を受けて朝方は利益確定売りが先行したものの、
次第に下げ渋り、午後に上げに転じた。
下値で個人投資家の押し目買いが入ったほか、
日銀によるETF買いの思惑も相場を下支えした。
もっとも日本時間22時30分に11月の米雇用統計の発表を控え積極的な買いは限られた。


2014.12.04

★★★ 12月5日(金)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 289+9

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17887.21+166.78
TOPIX  1440.60+ 10.85
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。連日で年初来高値を更新した。
2007年7月24日以来、7年4カ月ぶりの高値となった。
4日付の朝刊各紙が衆院総選挙で与党が優勢だとする世論調査の結果を伝えた。
株高・円安の背景となってきた安倍晋三政権の政策方針が継続されるとの見方から、
トヨタなど主力銘柄に買いが入った。
外国為替市場で対ドルの円相場が一時、
1ドル=119円90銭台半ばまで下げたことも
輸出企業の買い材料となり相場全体を押し上げた。


2014.12.03

★★★ 12月4日(木)の注目銘柄 ★★★

8789 フィンテックG 237+29

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17720.43+ 57.21
TOPIX  1429.75+  1.90
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。連日で年初来高値を更新した。
前日の米株高が波及したほか、外国為替市場で円相場が下落したため
自動車株など海外売上比率の大きい銘柄に買いが入った。
前場の中ごろ、日本株の先高観などから
日経平均先物にまとまった買いが入ったため現物株の買いの勢いが増し、
取引時間中としては7年4カ月ぶりに1万7800円台に乗せた。
前日比218円高まで上昇する場面もあった。
半面、前週末からの急ピッチな上昇で短期的な過熱感が意識され、
午後の取引では利益確定を目的とした売りが出て、伸び悩んだ。


2014.12.02

★★★ 12月3日(水)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 316+30

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17663.22+ 73.12
TOPIX  1427.85+  6.20
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。連日で年初来高値を更新。
2007年7月26日以来、約7年4カ月ぶりの高値をつけた。
緩和的な金融政策などを背景に相場の先高観が強かった。
米格付け会社による日本国債の格下げで朝方は小安い場面が目立ったが、
買いの勢いがじわりと増して持ち直した。


2014.12.01

★★★ 12月2日(火)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 286+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17590.10+130.25
TOPIX  1421.65+ 11.31
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
11月14日につけた年初来高値を更新した。
1万7500円台を回復するのは2007年7月26日以来、
約7年4カ月ぶり。原油安や円安の進行に加え、
7〜9月期の法人企業統計で注目度高いソフトウエアを除く
全産業の設備投資額が増えたことを好感した買いが入った。


2014.11.28

★★★ 12月1日(月)の注目銘柄 ★★★

4092 日本化学工業 268+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17459.85+211.35
TOPIX  1410.34+ 18.44
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反発。14日以来、半月ぶりの高値となった。
石油輸出国機構(OPEC)が27日の総会で原油の減産を見送った。
これを受けて原油相場が急落。
原油由来の原燃料コストが抑制されるとの観測が広がり、
空運、海運、化学など幅広い銘柄が買われた。
外国為替市場で対ドルの円相場が下落したことも輸出株を中心に買い材料となった。
日経平均の11月の上昇幅は1046円となり、
1カ月間の上昇幅としては13年11月以来の大きさとなった。


2014.11.27

★★★ 11月28日(金)の注目銘柄 ★★★

8789 フィンテックG 157+33

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17248.50−135.08
TOPIX  1391.90− 14.50
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
このところの急ピッチな相場上昇を受けて過熱感が残り、
利益確定の売りが出た。
外国為替市場で対ドルでの円相場が小幅ながら上昇したため、
輸出比率の高い銘柄を中心に売り圧力がかかった。
自動車株は後場に各社が発表した10月の国内生産台数が
軒並み前年同期比で減少し、ホンダなどが後場に下げ幅を広げた。
半面、きょうの下落で過熱感が若干薄れ、
下値では押し目買いが入った。
東エレクなど半導体関連やアルプスなど電機の一角が買われた。


2014.11.26

★★★ 11月27日(木)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 304+24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17383.58− 24.04
TOPIX  1406.40−  2.75
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4営業日ぶり小反落。
円相場が前日夕時点に比べやや円高・ドル安水準となり、
円安基調が一服。日経平均は年初来高値圏で推移していることから、
高値警戒感から利益確定売りが優勢だった。
ただ下値では押し目買いも入り下げ渋った。


2014.11.25

★★★ 11月26日(水)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 280+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17407.62+ 50.11
TOPIX  1409.15+  8.97
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
中国の利下げなどを手掛かりに前日の欧米株式相場が上昇。
東京市場でも運用リスクをとる動きが広がり、
トヨタなど主力銘柄が買われた。ただ、短期的な過熱感から上値は重かった。


2014.11.20

★★★ 11月21日(金)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 255+16

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17300.86+ 12.11
TOPIX  1397.64+  1.10
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小幅反発。為替市場で円安が加速。
朝方発表の10月の貿易収支で赤字幅が市場予想ほど膨らまなかったこともあり、
投資家の景況感がやや改善。
中国の生産関連の経済指標の低迷が重荷になったが、買いが優勢になった。


2014.11.19

★★★ 11月20日(木)の注目銘柄 ★★★

6675 サクサHD 288+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17288.75− 55.31
TOPIX  1396.54+  1.66
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
昼休み時間中には日銀が金融政策決定会合で
金融政策の現状維持を決めたことで、
材料出尽くしの売りが優勢になった。
ただ下値では押し目買いも入り、下げ幅は限られた。


2014.11.18

★★★ 11月19日(水)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 429+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17344.06+370.26
TOPIX  1394.88+ 28.75
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日に500円超下げた反動で
きょうは朝方から押し目買いが入り、
その後も日本株の先高期待から買いの勢いが続いた。
円相場が1ドル=116円台半ばと前日夕時点より
円安・ドル高水準で安定的に推移したことも、
自動車や電気機器など輸出比率や
海外売上比率の高い銘柄の買い安心感につながった。
前場取引中に水素と酸素を反応させて発電する
燃料電池車(FCV)の発表会を開いたトヨタが
成長性への期待から年初来高値を更新。
同じく前場取引中に事業説明会を開いた
ソニーも収益回復期待から大幅高となった。


2014.11.17

★★★ 11月18日(火)の注目銘柄 ★★★

4047 関東電化 499+55

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16973.80−517.03
TOPIX  1366.13− 34.28
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日ぶり大幅反落。1週ぶりの安値を付けた。
朝方発表の7〜9月期GDPが年率換算の前期比で1.6%減少となり、
市場で出ていた2.0%増予想に反するマイナスとなった。
これを受け、朝方から投資家の景況感が悪化し、
利益確定などの売りが強まった。
株安とともに外国為替市場で円相場が対ドルで上昇したことで
輸出関連銘柄にも次第に売りが広がると、
さらに日経平均を押し下げる展開になった。


2014.11.14

★★★ 11月17日(月)の注目銘柄 ★★★

4564 OTS 340+21

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17490.83+ 98.04
TOPIX  1400.41+ 10.90
出来高概算    29億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。4日連続で年初来高値を更新し、
約7年4カ月ぶりの水準に上昇した。
朝方に一時1万7520円54銭まで上げた。
買い一巡後は短期的な過熱感を意識した利益確定売りに押され、
1万7300円19銭まで下げる場面があった。
午後は短期筋を中心に株価指数先物に断続的な買いが入り再び上昇に転じた。


2014.11.13

★★★ 11月14日(金)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 223+13

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17392.79+195.74
TOPIX  1389.51+ 12.46
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。3日連続で年初来高値を更新。
2007年10月11日以来、約7年1カ月ぶりの高値をつけた。
菅官房長官ら政府・与党幹部の発言を受け、
消費増税の時期が先送りされるとの思惑が強まった。
運用リスクをとる動きにつながり、午後から買いの勢いが増した。


2014.11.12

★★★ 11月13日(木)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1945+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17197.05+ 72.94
TOPIX  1377.05+ 1.84
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。2日連続で年初来高値を更新した。
前日に引き続き、衆院解散や消費再増税判断の先送り観測が材料視されて
日経平均先物への買いが優勢となり、現物株の押し上げにつながった。
もっとも実需の買いは少なく、午後に上げ幅が前日比300円を超えた後は
利益確定売りに押され、上げ幅を同45円高まで縮める場面もみられた。


2014.11.11

★★★ 11月12日(水)の注目銘柄 ★★★

4901 富士フィルムHD 3837+118.5

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  17124.11+343.58
TOPIX  1375.21+15.10
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は急反発。2007年10月18日以来、
7年1カ月ぶりに1万7000円台を回復した。
後場に入って日経平均先物に断続的な買いが入り、
それにつられて日経平均株価も急ピッチで上昇した。


2014.11.10

★★★ 11月11日(火)の注目銘柄 ★★★

4970 東洋合成 2220+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16780.53−99.85
TOPIX  1360.11− 3.56
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
10月末に日銀が決めた追加緩和で前週末までに
日本株は急ピッチで上げたため、
利益確定を目的とした売りが優勢となった。
後場は外国為替市場で円相場が対ドルで1ドル=113円台に一段高となり、
輸出比率や海外売り上げの高い銘柄を中心に売りが膨らんだ。
トヨタやホンダなど自動車株のほか、
ファナックやファストリなど主力株を中心に売られた。


2014.11.07

★★★ 11月10日(月)の注目銘柄 ★★★

6445 蛇の目ミシン 183−3

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16880.38+87.90
TOPIX  1363.67+ 7.32
出来高概算    24億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
ECBによる追加金融緩和への期待を背景とした前日の米株高と
円安・ドル高を好感した輸出株買いなどが相場を支えた。
ただ、米国の金融政策への影響が大きい米雇用統計の発表を
日本時間今晩に控え、その内容を見極めたいとして
次第に投資家の間で慎重姿勢が広がり上げ幅は限られた。


2014.11.06

★★★ 11月7日(金)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 234+14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16792.48−144.84
TOPIX  1356.35− 15.41
出来高概算    31億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日ぶり反落。
利益確定売りが幅広い銘柄に出て指数を押し下げた。
朝方は前日の米株高などを受けて高く始まり、
一時前日比100円超上昇し、1万7000円台に乗せる場面があった。
朝高後は利益確定売りで上値の重さが目立った。
午後に入ると株価指数先物に仕掛け的な売りが
断続的に出たことから、200円超下げる場面もあった。


2014.11.05

★★★ 11月6日(木)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 220+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16937.32+ 74.85
TOPIX  1371.76+  3.11
出来高概算    34億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。2007年10月18日以来の高値となる。
日銀の追加金融緩和を背景とした先高観が根強かったほか、
注目の米中間選挙で連邦議会上下院で多数党が異なる「ねじれ」が解消。
停滞していた米政治が動き出すとの期待が強まり、
後場中ごろから買いの勢いが増した。
日経平均の上げ幅は100円を超える場面があった。


2014.11.04

★★★ 11月5日(水)の注目銘柄 ★★★

8515 アイフル 508+58

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  16862.47+448.71
TOPIX  1368.65+ 35.01
出来高概算    52億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。約7年ぶりの高値を回復した。
前週に日銀が追加の金融緩和を決めたのをきっかけに
外国為替市場で一時1ドル=114円台まで円安・ドル高が進行。
輸出採算の改善を見込んだ買いが入り、
トヨタやソニー、日立などが軒並み年初来高値を更新した。
株式相場の先高期待から野村や大和といった証券株も急伸した。
日経平均は一時713円高の1万7127円まで上昇する場面もあった。
ただ取引終盤にかけては円安の一服などを受けて
利益確定売りが出て、日経平均はやや伸び悩んだ。


2014.10.29

★★★ 10月30日(木)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1645+213

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15553.91+224.00
TOPIX  1270.64+ 18.64
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。前日の米株高や円安進行、
市場予想を上回った9月鉱工業生産指数速報値などを
支援材料に堅調に推移した。
後場にはアジアの主要株価指数の上昇も手伝い一段と上げ幅が拡大した。


2014.10.28

★★★ 10月29日(水)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 169+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  15329.91− 58.81
TOPIX  1252.00−  2.28
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。米FOMCなど重要行事を控え、
その結果を見極めたいとの雰囲気がじわりと強まった。
前日までの続伸の反動もあって、
目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢になった。
非鉄や石油、鉱業、建設などが安い。


2014.10.27

★★★ 10月28日(火)の注目銘柄 ★★★

4829 日本エンタープライズ 483+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15388.72+ 97.08
TOPIX  1254.28+ 11.96
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前週末の米株高を好感した買いが入り朝方から100円超高で始まったが、
積極的な買い材料不足で利益確定売りに押され、
午前は42円安まで上げ幅を縮小した。
だが1万5300円を割らずに底堅く推移したことから、
午後は好業績期待の高い建設関連株など内需関連銘柄を中心に買い戻しが入った。
日経平均は一時130円超高まで上昇する場面があった。


2014.10.24

★★★ 10月27日(月)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 164−3

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15291.64+152.68
TOPIX  1242.32+  9.98
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前日の米株高や、早朝の外国為替市場で円相場が
一時1ドル=108円台前半を付けたことを受け、
朝方は前日比200円超高と買い先行で始まった。
だがニューヨークの医師が新たにエボラ出血熱に感染したと伝わると、
先物売りに押されて現物株も上げ幅を縮小した。
週末で投資家の様子見姿勢が強まり、
午後も利益確定売りが出て上値が重い展開が続いた。


2014.10.23

★★★ 10月24日(金)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1463+146

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15138.96− 56.81
TOPIX  1232.34−  4.07
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
世界景気の先行きに対する警戒感がくすぶる中、
目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢になった。
良好な中国の生産関連経済指標を手掛かりに


2014.10.22

★★★ 10月23日(木)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1317+113

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15195.77+391.49
TOPIX  1236.41+ 31.05
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
前日の欧米株式市場で主要な株価指数が軒並み上昇したことや
円相場が円安/ドル高方向に振れたことで投資家心理が改善。
トヨタやソニーといった主力の輸出関連株に買いが入った。
午後は日経平均先物に断続的な買いが入った。


2014.10.21

★★★ 10月22日(水)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1204+70

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14804.28−306.95
TOPIX  1205.36− 18.98
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
前日に急伸した反動で、利益確定売りが広がった。
中国で発表された7〜9月期のGDPが5年半ぶり低水準となり、
世界景気の減速に対する警戒感が再び意識されたことも株価の重荷になった。


2014.10.20

★★★ 10月21日(火)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 154+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15111.23+578.72
TOPIX  1224.34+ 47.12
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。きょうの高値で取引を終えた。
上げ幅は2013年6月10日以来ほぼ1年4カ月ぶりの大きさだった。
米国景気への懸念がいったん後退したことに加え、円高が一服し、
リバウンドを狙った短期資金の流入が加速した。
GPIFが国内株の運用比率を20%台半ばまで
引き上げると伝わったのも買い材料視された。
東証1部の売買代金は概算で2兆3186億円だった。
東証1部はほぼ全面高の展開で、
値上がり銘柄数は1802とQUICKのデータ
でさかのぼれる1997年2月以降で最高となった。


2014.10.17

★★★ 10月20日(月)の注目銘柄 ★★★

6659 メディアGL 1530+168

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14532.51−205.87
TOPIX  1177.22− 18.28
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
前日までの大幅下落の反動で朝方は高く始まったが、
戻り待ちの売りに押されて下落に転じた。
午後は日経平均先物に断続的に売りが出たことで
下げ幅を200円超まで広げた。
週末に加え、目立った買い材料に乏しかったことから、
様子見姿勢を強める投資家が増えた。
一方、下値では買い意欲は旺盛だった。
大きく下げる局面では根強く押し目買いが入りもみ合う展開も目立った。


2014.10.16

★★★ 10月17日(金)の注目銘柄 ★★★

4901 富士フィルムHD 3425.5+59.5

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14738.38−335.14
TOPIX  1195.50− 28.17
出来高概算    30億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反落。
およそ5カ月ぶりの安値で引けた。
世界景気の先行き不透明感から
前日の欧米株が軒並み下落した流れを引き継いだ。
投資家が運用リスクを避ける目的で
保有株を手放す動きが東京市場にも波及した。
東証1部の売買代金は概算で2兆7647億円と
9月12日以来の水準に膨らんだ。


2014.10.15

★★★ 10月16日(木)の注目銘柄 ★★★

4970 東洋合成 1077+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15073.52+137.01
TOPIX  1223.67+  9.40
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は6日ぶり反発。
2日ぶりに1万5000円台を回復した。
米株式相場の下落一服に加え、前日までの日本株の急落を受けて
自律反発狙いの買いが優勢となった。
世界景気の不透明感から大台を下回る場面もあったが、
後場にかけては先物への断続的な買いが入り、
現物株の相場を押し上げた。円相場の上昇一服も買い材料。
前日は一時1ドル=106円台半ばまで上昇したが、
きょうは1ドル=107円台で落ち着いた取引となった。


2014.10.14

★★★ 10月15日(水)の注目銘柄 ★★★

6946 日本アビオニクス 373+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14936.51−364.04
TOPIX  1214.27− 28.82
出来高概算    27億株


【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続落。8月8日以来、約2カ月ぶりに心理的な節目の1万5000円を下回った。世界景気の先行き不透明感が強く、目先の利益をひとまず確定する売りが広がった。景気変動による収益への影響が大きい商社や海運など資源関連銘柄への売りが目立った。


2014.10.10

★★★ 10月14日(火)の注目銘柄 ★★★

4970 東洋合成 677+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15300.55−178.38
TOPIX  1243.09− 17.69
出来高概算    28億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続落。
8月13日以来、約2カ月ぶりの安値をつけた。
9日の米株式相場が大幅安となり、投資家心理が悪化。
運用リスクを回避する目的の売りが広がった。


2014.10.09

★★★ 10月10日(金)の注目銘柄 ★★★

4970 東洋合成 577+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15478.93−117.05
TOPIX  1260.78− 14.07
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。
終値で心理的な節目である1万5500円を割るのは9月1日以来、約1カ月ぶり。
前日の米国市場で株式相場が大幅に反発した流れを受けて前場は買いが優勢だったが、
外国為替市場で円相場が対ドルで1ドル=107円台後半に上昇した後場は一転、
前日の終値を下回る水準で推移した。


2014.10.08

★★★ 10月9日(木)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 156+10

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15595.98−187.85
TOPIX  1274.85− 16.04
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続落。約1カ月ぶりの安値をつけた。
世界景気の先行き不透明感を背景に
7日の米株式相場が大きく下げ投資家心理が悪化。
外国為替市場で円相場が上昇したこともあり、利益確定売りを促した。


2014.10.07

★★★ 10月8日(水)の注目銘柄 ★★★

4901 富士フィルムHD 3595+95.5

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15783.83−107.12
TOPIX  1290.89−  5.51
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
円相場が1ドル=108円台後半まで上昇したのを嫌気した売りが広がった。
自動車や電機など輸出関連株に売りが広がり相場全体の重荷になった。
日銀は金融政策決定会合で、金融政策の現状維持を全員一致で決めた。
午後の結果公表直後に日経平均は下げ幅を縮小する場面があったが、
上値は重く買いの勢いは限られた。
取引終了後の黒田日銀総裁の会見内容を見極めようと様子見の雰囲気も強かった。


2014.10.06

★★★ 10月7日(火)の注目銘柄 ★★★

6445 蛇の目ミシン 190+11

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15890.95+182.30
TOPIX  1296.40+ 13.86
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続伸。
前週末の米株式市場で、良好な9月の雇用統計を受けて、
主要株価指数がそろって大幅に反発した。
投資家心理の改善につながり東京市場でも朝方から買いが優勢だった。
日経平均はじりじりと上げ幅を広げ、
後場には250円超高い1万5900円台後半まで上昇する場面もあった。
日経平均は前週に週間で500円超下げていたこともあって、
海外の機関投資家が先物に買い戻しを入れたとの指摘もあった。
円相場が対ドルで1ドル=109円半ばと落ち着いた取引となり輸出関連株の買いを誘った。


2014.10.03

★★★ 10月6日(月)の注目銘柄 ★★★

8202 ラオックス 153+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15708.65+ 46.66
TOPIX  1282.54+  2.39
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日ぶり小反発。
新規の手掛かり材料が乏しいなか1日を通して不安定な値動きが続いた。
14時半以降に日銀の黒田総裁が衆院予算委員会で為替相場の円安について
「日本経済全体としてマイナスになるというようなことではない」と改めて述べたことで、
円売り・ドル買いの流れが加速。
大引けにかけて日経平均先物に買いが入り、現物株にも買いが波及した。
日経平均はこの日の高値で引けた。


2014.10.02

★★★ 10月3日(金)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1298+263

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15661.99−420.26
TOPIX  1280.15− 38.06
出来高概算    26億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続落。前日の米株安や円安の一服を背景に、
朝方から売りが膨らみ大幅に下落した。
後場に入ると、相場の先高期待が薄れたことから、
短期売買での値幅取りを狙った海外投資家による先物売りが出て、
現物にも売りが波及。引けにかけてもじり安となった。
日経平均の下げ幅は8月8日(454円00銭)以来の大きさで、
9月1日以来、約1カ月ぶりの安値で終えた。


2014.10.01

★★★ 10月2日(木)の注目銘柄 ★★★

2372 アイロムHD 1035+60

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16082.25− 91.27
TOPIX  1318.21−  8.08
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。前日の米国株安などを背景に利益確定売りが出た。午前11時過ぎに円相場が6年1カ月ぶりに節目の1ドル=110円台に下落したのを受け、上げに転じる場面もあった。だが、午後は円相場が再び1ドル=109円台後半と下げ渋り、また14時発表の国内新車販売が3カ月連続マイナスとなった事を受け、次第に売りが優勢となった。取引開始前に発表された9月の日銀短観に対する市場の反応は限定的だった。


2014.09.30

★★★ 10月1日(水)の注目銘柄 ★★★

4347 ブロードメディア 342+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16173.52−137.12
TOPIX  1326.29− 11.01
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
香港で反中団体が民主化を求めるデモを激化させ、
地政学的リスクへの警戒感から
前日の米株式市場で主要な株価指数が下落した。
これを受けて東京市場でも売りが先行した。
朝方に発表された国内の経済指標が
市場予想を下回る内容だったのも投資家心理を冷やした。
あす10月1日の日銀短観発表を前に利益確定売りも出た。
もっとも下値では押し目買いや買い戻しも入り下げ渋って終えた。


2014.09.29

★★★ 9月30日(火)の注目銘柄 ★★★

6440 JUKI 394+18

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16310.64+ 80.78
TOPIX  1337.30+  5.35
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。
前週末の米株高や円安・ドル高の進行を好感した買いが優勢だった。
戻り待ちの売りに押されて上げ幅を縮める場面が目立ったが、
安倍晋三首相がきょう召集された衆院本会議で所信表明演説し、
経済最優先で政権運営にあたる方針を示すと、
経済政策発動への期待感から後場終盤にかけて再び持ち直した。


2014.09.26

★★★ 9月29日(月)の注目銘柄 ★★★

1847 イチケン 415+26

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16229.86−144.28
TOPIX  1331.95− 14.48
出来高概算    20億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反落。
9月期末の配当落ちに伴う90円程度の下押し要因を考慮すると、
実質54円前後の下落になる。
前日の米株安や円安・ドル高の一服が嫌気された。
前日までに配当や株主優待の権利を確定した投資家からの換金売りも出た。
ただ下値では押し目買いも入り、日経平均を下支えした。


2014.09.25

★★★ 9月26日(金)の注目銘柄 ★★★

4848 フルキャストHD 591+28

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16374.14+206.69
TOPIX  1346.43+ 20.25
出来高概算    23億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は反発。3営業日ぶりに年初来高値を更新した。
前日の米ダウが反発したのに加え、円相場が1ドル=109円台前半まで
円安が進んだのを好感した買いが入った。
きょうは9月末配当などの権利付き売買最終日にあたるため、
配当取り目的の買いも相場を支えた。
大引けにかけては株価指数先物に配当分の再投資に伴う買いが入り、
現物株の一段高を促した。TOPIXやJPX400も年初来高値を更新した。


2014.09.24

★★★ 9月25日(木)の注目銘柄 ★★★

7835 ウィズ 2556+437

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16167.45− 38.45
TOPIX  1326.18−  4.03
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
「イスラム国」を標的に米軍などがシリア領内を空爆したことを受け、
地政学リスクを嫌気した売りが日本株にも及んだ。
円安・ドル高が一服したことも株価の重荷になった。
一方、下値では個人投資家を中心に買いも入り下げ幅は限られた。


2014.09.22

★★★ 9月24日(水)の注目銘柄 ★★★

7836 アビックス 291+62

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16205.90−115.27
TOPIX  1330.88−  1.03
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日ぶり反落。
前週末に年初来高値を更新し、6年10カ月ぶりの高値を付けたため、
短期的な過熱感が意識されて利益確定売りが優勢となった。
日経平均への寄与度が高いソフトバンクが
アリババ集団の米市場上場に絡む材料出尽くしで大幅安となり、
1銘柄で50円以上の下押し要因となったことも相場の重荷となった。


2014.09.19

★★★ 9月22日(月)の注目銘柄 ★★★

6624 田淵電機 1833+40

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16321.17+253.60
TOPIX  1331.91+ 14.00
出来高概算    25億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅続伸。年初来高値を更新し、
2007年11月2日以来およそ6年10カ月ぶりの高値で終えた。
米低金利政策の継続観測で投資家心理が改善した。
円相場が1ドル=109円台前半と約6年ぶりの安値に下落し、
輸出採算が一段と改善するとの期待から自動車や機械などの主力銘柄に買いが集まった。


2014.09.18

★★★ 9月19日(金)の注目銘柄 ★★★

6624 田淵電機 1793+98

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  16067.57+178.90
TOPIX  1317.91+ 12.95
出来高概算    22億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は大幅反発。
およそ8カ月ぶりに1万6000円台を回復した。
円相場が一時1ドル=108円台80銭近辺と
前日の夕方時点に比べ大きく円安が進み、
輸出関連など幅広い銘柄に買いが入った。
アジアの主要な株価指数が軒並み上昇したのも追い風になった。
TOPIXも反発し、前日比12.95ポイント高の
1317.91で取引を終え、6日ぶりに年初来高値を更新した。


2014.09.17

★★★ 9月18日(木)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 5150+480

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15888.67− 22.86
TOPIX  1304.96−  5.90
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は続落。
朝方は前日の米株式相場の大幅高を受けて高く始まったが、
買い一巡後は下げに転じた。
米FOMCの結果発表を控えていることから
様子見ムードが市場に広がった。
日経平均の5日移動平均が25日移動平均を
約2%上回る水準になっていることから、
テクニカル指標面でも過熱感が意識されたといい、
幅広い銘柄に利益確定売りが出た。


2014.09.16

★★★ 9月17日(水)の注目銘柄 ★★★

4829 日本エンタープライズ 560+42

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15911.53− 36.76
TOPIX  1310.86−  2.86
出来高概算    18億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は小反落。
日経平均への寄与度が高いソフトバンクが前週末比3.5%と大幅に上昇し、
相場全体を下支えした。同社はアリババ集団へ出資しており、
米市場への上場で含み資産が拡大するとの期待が膨らんでいる。
日銀の黒田総裁は16日、大阪経済4団体の懇談会であいさつし、
2%の物価安定の目標の実現に向け
「必要になればちゅうちょなく調整を行っていく」などと発言した。
発言内容が伝わると、日経平均は取引終了近くになって下げ幅を縮める場面もあった。


2014.09.12

★★★ 9月16日(火)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 475+6

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15948.29+ 39.09
TOPIX  1313.72+  2.48
出来高概算    27億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は5日続伸。1月8日以来の高値に浮上した。
円相場が1ドル=107円台前半と約6年ぶりの安値水準を追い風に買いが入った。
輸出採算の改善を期待した買いが自動車など外需関連株に向かい、
相場全体を下支えした。もっとも、心理的節目の1万6000円を前に上値は重かった。
3連休入りを前に上値では利益確定売りが出た。
来週には米FOMCを控え、結果を見極めるため様子見の雰囲気も強く、
前日終値を下回って推移する場面もあった。


2014.09.11

★★★ 9月12日(金)の注目銘柄 ★★★

7266 今仙電機製作所 2542+226

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15909.20+120.42
TOPIX  1311.24+  4.45
出来高概算    21億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は4日続伸。
日経平均が大引けで1万5900円台に乗せるのは1月10日以来、約8カ月ぶり。
前日の米株高や円相場が1ドル=107円台と、
5年11カ月ぶりの円安となったことを好感し輸出関連株を中心に買われた。
もっとも、12日にはSQ算出を控え、
後場に一段の円安となっても上値を追う動きは限られた。
東証1部の売買代金は概算で2兆904億円と、6営業日ぶりに2兆円に乗せた。


2014.09.10

★★★ 9月11日(木)の注目銘柄 ★★★

7266 今仙電機製作所 2316+400

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15788.78+ 39.63
TOPIX  1306.79+  7.17
出来高概算    19億株

【本日の市況】
大引けの日経平均は3日続伸。
朝方は前日の米株安を受けた利益確定売りが先行し、
軟調な推移が続いた。ただ下値では押し目買いが入り、
下げ幅をじりじりと縮小。13時半ごろに前日比で上げに転じた。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=106円半ばと
およそ5年11カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けたことに歩調を合わせ、
その後はじり高の展開になった。


2014.09.09

★★★ 9月10日(水)の注目銘柄 ★★★

7244 市光工業 269+22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15749.15+ 44.04
TOPIX  1299.62+  0.98
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は続伸。
外国為替市場で円相場が1ドル=106円台前半と
前日の夕方に比べ1円程度円安が進んだのを好感した買いが入った。
自動車など輸出関連銘柄への買いが相場を押し上げた。
もっとも、上値では利益確定売りが出て上値は限られた。
国内景気の弱含みに対する懸念は依然として強く投資家心理を冷やしている。


2014.09.08

★★★ 9月9日(火)の注目銘柄 ★★★

3113 OAKキャピタル 404+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15705.11+ 36.43
TOPIX  1298.64+  5.43
出来高概算    17億株

【本日の市況】
日経平均は3日ぶり反発。
前週末の米株高や、中国・アリババ集団のIPOに絡み、
ソフトバンクが買われたことが相場を下支えした。
一方で、4〜6月期GDP改定値が速報段階から下方修正された。
景気の先行きに対する不透明感から日経平均は下落に転じる場面があるなど上値は重かった。


2014.09.05

★★★ 9月8日(月)の注目銘柄 ★★★

6616 トレックス・セミコンダクター 7660+1000

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15668.68−  7.50
TOPIX  1293.21−  3.18
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は小幅続落。
朝方、円相場が対ドルで1ドル=105円台後半と
5年11カ月ぶりの安値を付けたことを受け、
上げ幅100円超で始まった。
しかし、その後に円安基調がやや一服すると、午後は軟調な展開となり、
利益確定売りに押されて下げに転じる場面も多かった。
内閣改造をきっかけに週初から水準を切り上げていたほか、
市場関係者の注目度が高い8月の米雇用統計の発表を日本時間今晩に控え、
持ち高調整の売りが出やすかった。


2014.09.04

★★★ 9月5日(金)の注目銘柄 ★★★

8732 マネーパートナーズ 458+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15676.18− 52.17
TOPIX  1296.39−  5.13
出来高概算    21億株

【本日の市況】
日経平均は4営業ぶり反落。前日に7カ月ぶり高値を付けたとあって、
利益を確定する目的の売りが優勢だった。
材料難のなか円安・ドル高の流れが一服したことも株価の重荷になった。
重要日程を前に1万5700円を挟んでもみ合う時間が続いたが、
15時30分から始まる黒田東彦総裁の記者会見を前に大引け間際に下げ幅を再び拡大した。


2014.09.03

★★★ 9月4日(木)の注目銘柄 ★★★

6937 古河電池 1390+300

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15728.35+ 59.75
TOPIX  1301.52+  4.52
出来高概算    24億株

【本日の市況】
日経平均は3日続伸。円相場が1ドル=105円台前半と
約8カ月ぶりの安値水準まで下落したのを好感した買いが先行した。
自動車や電機など輸出関連株が相場をけん引した。
もっとも、午後に菅義偉官房長官が内閣改造に伴う
閣僚名簿を正式発表したのを受けて目先の材料が出尽くしたとみた
投資家が利益確定売りを出し、相場は伸び悩んだ。
東証1部の売買代金は概算で2兆688億円だった。
2兆円を超えるのは8月8日以来ほぼ1カ月ぶり。


2014.09.02

★★★ 9月3日(水)の注目銘柄 ★★★

6937 古河電池 1090+150

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15668.60+192.00
TOPIX  1297.00+ 13.94
出来高概算    24億株

【本日の市況】
日経平均は大幅続伸。7カ月ぶりの高値を付けた。
外国為替市場で円相場が1ドル=104円台後半と
約7カ月半ぶりの円安・ドル高水準を付けたことを受け、
業績が上振れするとの思惑から輸出関連株が上昇。
3日の内閣改造を前に政府や日銀による政策を期待する声も多く、
株価指数先物に断続的な買いが入ったことも、
指数への寄与度が高い値がさ株への買いを誘った。


2014.08.29

★★★ 9月1日(月)の注目銘柄 ★★★

6937 古河電池 790+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15424.59− 35.27
TOPIX  1277.97−  2.77
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は小幅続落。18日以来ほぼ2週間ぶりの安値。
前日の米株安を嫌気した売りが先行した。
週末前のうえ、月内最終売買日とあって持ち高調整の売りも重荷となった。
株価指数先物主導で日経平均の下げ幅は100円を超える場面もあったが、
円高が一服すると先物と現物株に買い戻しが入り、日経平均は下げ幅を縮めた。


2014.08.28

★★★ 8月29日(金)の注目銘柄 ★★★

3823 アクロディア 377+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15459.86− 74.96
TOPIX  1280.74−  5.18
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は反落。目新しい買い材料に乏しいなか、
利益確定売りが引き続き優勢だった。
外国為替市場で円相場が1ドル=103円台後半に上昇したことを受け、
主力の輸出関連株などに売りが出た。
株価指数先物に断続的な売りが出たことも株価を押し下げた。


2014.08.27

★★★ 8月28日(木)の注目銘柄 ★★★

6375 日本コンベヤ 232+50

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15534.82+ 13.60
TOPIX  1285.92+  0.91
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は小反発。
海外の株式相場が総じて上昇基調を強めていることを受けて
投資家心理が改善。日本株の相場を下支えした。
一方で主力株の商いは低調にとどまり、
日経平均は上昇の勢いに欠いた。
目先の利益を確定する売りが出たほか、
株価指数先物も断続的に売られ、日経平均の上値も限られた。


2014.08.26

★★★ 8月27日(水)の注目銘柄 ★★★

1719 安藤ハザマ 752+45

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15521.22− 92.03
TOPIX  1285.01−  6.30
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は反落。
前週までの上昇の反動で利益確定を目的とした売りが出やすかった。
外国為替市場で円相場が1ドル=103円台後半に上昇したことも嫌気された。


2014.08.25

★★★ 8月26日(火)の注目銘柄 ★★★

1847 イチケン 384+60

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15613.25+ 74.06
TOPIX  1291.31+  5.24
出来高概算    15億株

【本日の市況】
日経平均は反発。
外国為替市場で円相場が一時、海外市場で1ドル=104円台半ばと、
約7カ月ぶりの円安・ドル高水準を付けた。
国内市場でも前週末に比べて円安・ドル高基調を維持したことが
株価の下支え材料となった。
断続的に入った日経平均先物への買い手口も現物株を押し上げた。
ただ、上値は重かった。
13時20分にこの日の高値を付けた後は
利益確定売りが出て、高値圏で一進一退となる場面が目立った。


2014.08.22

★★★ 8月25日(月)の注目銘柄 ★★★

1847 イチケン 324+19

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15539.19− 47.01
TOPIX  1286.07−  5.12
出来高概算    17億株

【本日の市況】
日経平均は10日ぶり反落。
前日の欧米株高を好感し、朝方は続伸して始まった。
ただ、イエレン米FRB議長の講演を日本時間夜に控え、
徐々に投資家の様子見姿勢が強まり下げに転じた。
前日まで9日続伸し、週末を前に持ち高調整の売りが出た面もある。
トヨタなど自動車株や電気機器などの大型株が軒並み軟調だった。


2014.08.21

★★★ 8月22日(金)の注目銘柄 ★★★

7725 インターアクション 631+100

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15586.20+131.75
TOPIX  1291.19+ 11.55
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は9日続伸。外国為替市場で円安・ドル高が進行していることや
米ダウが上昇していたことなどを好感して、
トヨタやマツダといった主力の輸出関連株を中心に
物色する動きが朝方から目立った。
日経平均の9日続伸は、
2013年12月17〜30日に9営業日連続で上昇して以来。


2014.08.20

★★★ 8月21日(木)の注目銘柄 ★★★

1815 鉄建建設 470+4

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15454.45+ 4.66
TOPIX  1279.64− 0.65
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は小幅8日続伸。
前日の米株式市場での主要株価指数の上昇を好感したほか、
外国為替市場で円相場がおよそ4カ月半ぶりの安値となる
1ドル=103円台前半まで下落したことも輸出関連株の支えとなった。
もっとも、最近の相場上昇を受けた高値警戒感から売りが出て、
日経平均は下げに転じる場面もあった。
売買は低調で相場の方向感は乏しかった。


2014.08.19

★★★ 8月20日(水)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 452+17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15449.79+127.19
TOPIX  1280.29+  9.03
出来高概算    17億株

【本日の市況】
日経平均は7日続伸。
2013年12月17〜30日に9日続伸して以来の連騰記録となった。
前日に米株式相場が大幅上昇したことが好感された。
米住宅市場指数が市場予想を上回ったことで米景気回復への期待が高まり、
日本株にも運用リスクを取る動きが出て主力株を中心に買いが広がった。
ただ、買い一巡後の上値は重く、
膠着する場面が目立った。日中の値幅は46円94銭で今年最小。


2014.08.18

★★★ 8月19日(月)の注目銘柄 ★★★

4848 フルキャストHD 590+75

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15322.60+  4.26
TOPIX  1271.26+  0.58
出来高概算    15億株

【本日の市況】
日経平均は6日続伸。
前週まで連日で上昇してきた反動や地政学的なリスクが警戒されて、
市場の様子見ムードが強まるなか、
日経平均採用の一部銘柄がけん引する形で相場は上昇した。
6日続伸は5月下旬以来、約3カ月ぶり。
日本株の高値圏では利益確定を目的とした売りも出たことが
相場の上値を抑えたため、
日経平均は前週末の終値を挟んで膠着感の強い展開に終始した。


2014.08.12

★★★ 8月13日(水)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2505+500

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15161.31+ 30.79
TOPIX  1257.69+  5.18
出来高概算    16億株

【本日の市況】
日経平均は小幅続伸。
ウクライナや中東の情勢に対する過度な警戒感が和らぎ、
前日の欧米株が上昇。投資家のリスク資産回避の姿勢がゆるみ
東京市場では買いが優勢だった。
もっとも、夏季休暇中で市場参加者が少ないうえ、
新規の手掛かり不足で日経平均は方向感が乏しい状況が続いた。
後場には薄商いのなかで先物主導で下げる場面があった。
東証1部の売買代金は概算で1兆6180億円と約2週間ぶりの低水準だった。


2014.08.11

★★★ 8月12日(火)の注目銘柄 ★★★

4848 フルキャスト 462+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15130.52+352.15
TOPIX  1252.51+ 24.25
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は大幅反発。ウクライナ情勢を巡る地政学リスクが後退し、
投資家が運用リスクをとる動きが広がった。
前週末の米株式相場が上昇したほか、
外国為替市場で円安・ドル高基調になっていることなどが好感された。
前週末に日経平均が454円安となっていたことで自律反発の買いも入った。


2014.08.08

★★★ 8月11日(月)の注目銘柄 ★★★

3652 DMP 2505+159

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  14778.37−454.00
TOPIX  1228.26− 29.86
出来高概算    27億株

【本日の市況】
日経平均は大幅反落。5月30日以来の安値となった。
前日の米国株式相場が下落したことや円高・ドル安を受けて、
売りが先行した。その後、オバマ米大統領がイラクへの限定空爆を
承認したことを受けて株価指数先物に売りが膨らみ、
日経平均は11時20分ころに
前日比478円安の1万4753円まで下落する場面があった。


2014.08.07

★★★ 8月8日(金)の注目銘柄 ★★★

6331 三菱化工機 457+8

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15232.37+ 72.58
TOPIX  1258.12+  6.83
出来高概算    22億株

【本日の市況】
日経平均は6日ぶり反発。
外国為替市場での円相場が対ドルで伸び悩んだことに伴い、
株価指数先物に買いが入った。
14時に「GPIF改革で、日本株への配分を20%超へ調整」と
伝わったことも買い手掛かりになった。
午前中は輸出関連を中心に軟調な銘柄が目立っていた。


2014.08.06

★★★ 8月7日(木)の注目銘柄 ★★★

6331 三菱化工機 449+14

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15159.79−160.52
TOPIX  1251.29− 12.24
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は5日続落。6月27日以来ほぼ1カ月半ぶりの安値だった。
下げ幅が2日続けて100円を超えたのは5月中旬以来。
前日の米株安に加え、
日経平均先物に断続的に売りが出たことが投資家心理を冷やした。
米携帯電話3位のスプリントが
同4位のTモバイルUSの買収を断念したと報じられたことで、
スプリント親会社のソフトバンクが3.5%安と売られたことも相場の重荷となった。


2014.08.05

★★★ 8月6日(水)の注目銘柄 ★★★

8515 アイフル 562+17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15320.31−154.19
TOPIX  1263.53− 12.66
出来高概算    22億株

【本日の市況】
日経平均は4日続落。前日の米株高が好感され、
朝方は日本株にも買いが先行。
一方、アジア地域・諸国の株価指数が総じて下落したほか、
4〜6月期の決算発表に伴う堅調な企業業績は
既に株価に織り込まれているとの見方が広がるなど
日本株の上値を追う材料に欠き、
目先の利益確定を目的とした売りが膨らんだ。


2014.08.04

★★★ 8月5日(火)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 424+25

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15474.50− 48.61
TOPIX  1276.19−  5.11
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は3日続落。前週末の米株安を受けた売りが優勢だった。
海外情勢の先行きを見極めたいとして様子見気分が強いなか、
売り買いが交錯し、方向感を欠く値動きだった。
ソフトバンクなどの通信株や証券株、海運株などの下げが目立った。
株価指数先物に買いが入り、日経平均は一時上昇に転じる場面もあった。


2014.07.31

★★★ 8月1日(金)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 415+2

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15620.77− 25.46
TOPIX  1289.42−  2.82
出来高概算    24億株

【本日の市況】
日経平均は小反落。4〜6月期の米GDPが前期比年率4%増と
米景気の拡大が改めて示され、
円相場が一時1ドル=103円台まで下落したことを好感。
一時は1万5700円台半ばまで上昇したが、
積極的な買いは続かず、朝高後は利益確定売りに押されて次第に伸び悩んだ。
大引け前には断続的な売りも出て、小幅ながら下げに転じて終えた。
決算内容を材料視した売買が膨らみ、
東証1部の売買代金は概算で2兆2051億円と1日以来の2兆円台に乗せた。


2014.07.30

★★★ 7月31日(木)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 413+23

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15646.23+ 28.16
TOPIX  1292.24+  1.83
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は4日続伸。4〜6月期決算の発表が本格化するなか、
好業績銘柄を物色する動きが旺盛だった。
外国為替市場で円相場が1ドル=102円台前半と
円安基調に振れたことも買い材料になった。
半面、朝方発表になった6月の鉱工業生産指数速報値は
前月比の低下幅が2011年3月以来の大きさで、
先行き懸念が残り、上値を抑えた。


2014.07.29

★★★ 7月30日(水)の注目銘柄 ★★★

6798 クラリオン 390+2

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  15618.07+ 88.67
TOPIX  1290.41+  4.34
出来高概算    16億株

【本日の市況】
日経平均は3日続伸。1月23日以来約半年ぶりの高値水準で、
終値が1万5600円台に乗せるのも同日以来。
企業業績の改善期待を背景に買いが先行。
じりじりと円安・ドル高が進んだのにつれて日経平均先物に
小口の買いが続き、裁定取引に伴う現物買いを誘った。
前日発表した4〜6月期の連結決算で純利益が前年同期に比べ
37%増えた日産自が年初来高値を更新。
このほかにも好業績企業への買いが活発だった。


2014.07.28

★★★ 7月29日(火)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 388+11

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  15529.40+ 71.53
TOPIX  1286.07+  4.72
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は続伸。
1月23日以来約半年ぶりに心理的節目の1万5500円台を回復した。
前週末の米ダウが3日続落し、朝方は売りが優勢だった。
その後は日経平均先物に仕掛け的な買いが入り相場は上げに転じた。
円相場がやや円安に振れたほか、本格化している
企業の4〜6月期決算に対する好業績期待も投資家心理の下支えとなった。


2014.07.25

★★★ 7月28日(月)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 377+34

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

---------------------------------------------------------------
■株価指数
日経平均  15457.87+173.45
TOPIX  1281.35+ 11.49
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は反発。
終値ベースで7月4日に付けた1万5437円をわずかに上回り、
1月23日以来約半年ぶりの高値。
ドルやユーロに対する円安基調を好感した買いが先行。
好業績を発表した銘柄も個別に買われた。
日経平均は上値が重くなる場面もあったが、
14時以降、株価指数先物に断続的な買いが入ったのをきっかけに一段高になった。


2014.07.24

★★★ 7月25日(金)の注目銘柄 ★★★

5480 日本冶金工 333±0

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15284.42− 44.14
TOPIX  1269.86−  2.53
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は続落。朝方は好業績銘柄への買いが先行。
もっとも、積極的に上値を追う動きは限られ、
前場の日経平均は小幅高で推移した。
後場に入ると膠着感から日経平均先物に見切り売りが出て、
裁定取引解消に伴う現物株の売りが広がったため日経平均は下げに転じた。
13時半ごろには円相場が1ドル=101円50銭を超えて上昇。
それを機に先物に大口の売りが出て、
値がさ株を中心に下落して日経平均の下げ幅は100円に迫る場面もあった。


2014.07.23

★★★ 7月24日(木)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 348+29

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15328.56− 14.72
TOPIX  1272.39−  0.88
出来高概算    17億株

【本日の市況】
日経平均は反落。朝方は米株高を受けて高く始まったが上値は重く、
午後は下げ幅をじわじわと広げた。
円相場の高止まりなどを受け、輸出関連企業など株価指数への
寄与度が高い主力銘柄を積極的に買う動きは乏しかった。


2014.07.22

★★★ 7月23日(水)の注目銘柄 ★★★

5480 日本冶金工 341+8

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15343.28+127.57
TOPIX  1273.27+  9.98
出来高概算    21億株

【本日の市況】
日経平均は4日ぶり反発。
地政学的なリスクの高まりを背景にした米株式相場の下落が一服。
投資家心理が改善し、買いが先行した。
株価指数先物に断続的な買いが入ったことも、
日経平均への寄与度が高い値がさ株の買いにつながり相場を押し上げた。
一方、相場の一段高を促すような新たな手掛かりは不足していた。
地政学的なリスクが払拭されたとの見方は少なかった。
目先の利益確定を目的とした売りが出て、
日経平均は大引けにかけてやや上げ幅を縮めた。


2014.07.18

★★★ 7月22日(火)の注目銘柄 ★★★

5480 日本冶金工 333−9

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15215.71−154.55
TOPIX  1263.29− 10.09
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は3日続落。
ウクライナ東部でマレーシア機が墜落したことや
イスラエル軍によるパレスチナ自治区「ガザ」への地上侵攻をきっかけに
地政学リスクが高まった。
幅広い銘柄に運用リスクを回避する目的の売りが広がり、
日経平均は前場に一時250円超下落した。
ただ、外国為替市場で円相場が伸び悩んだこともあり、
売り一巡後はやや下げ幅を縮小した。


2014.07.17

★★★ 7月18日(金)の注目銘柄 ★★★

5480 日本冶金工 342+31

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15370.26−  9.04
TOPIX  1273.38−  0.21
出来高概算    22億株

【本日の市況】
日経平均は小幅続落。前日の米ダウが約2週間ぶりに
過去最高値を更新したことを受けて、朝方こそ買いが先行した。
ただ、その後は持ち高調整のための売りなどが出て上げ幅を縮小。
中国などアジア市場の株価が軒並み下落したこともあり後場は下げに転じた。


2014.07.16

★★★ 7月17日(木)の注目銘柄 ★★★

8088 岩谷産業 811+22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15379.30− 15.86
TOPIX  1273.59−  0.09
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は3日ぶり反落。米FRBが前日に公表したリポートで、
一部の米株価が割高にあると指摘したことが嫌気され、
日本株にも目先の利益確定を目的とした売りが広がった。
一方で、外国為替市場ではこのところの円高・ドル安の勢いが一服し、
日本株には買い安心感が広がった。
4〜6月期の企業決算発表が本格化することを前に、
先高観から割安とみた買いも入り、相場を下支えした。


2014.07.15

★★★ 7月16日(水)の注目銘柄 ★★★

8515 アイフル 640+46

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15395.16+ 98.34
TOPIX  1273.68+  8.22
出来高概算    20億株

【本日の市況】
日経平均は続伸。
市場予想を上回る米銀大手の4〜6月期決算を受けた
米株高の流れを引き継ぎ、朝方から高く推移。
主力の値がさ株や金融株の一角に買いが入った。
午後にかけて利益確定売りに押されて
日経平均は上げ幅を縮小する場面があったが、
伸び悩んだ局面では押し目買いが入り底堅く推移した。


2014.07.14

★★★ 7月15日(火)の注目銘柄 ★★★

5807 東京特殊電線 195+17

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15296.82+132.78
TOPIX  1265.46+ 10.27
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は反発。
米株高や円高一服を好感した買いが入り朝方から高く始まった。
午後に入り株価指数先物にまとまった買いが入ったことをきっかけに一段高になった。


2014.07.11

★★★ 7月14日(月)の注目銘柄 ★★★

5807 東京特殊電線 178+12

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  15164.04− 52.43
TOPIX  1255.19−  4.06
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は続落。ポルトガルの金融不安をきっかけに
前日の欧米株式相場が軒並み下落し、
東京市場にもリスク回避目的の売りが波及した。
円相場が1ドル=101円台前半まで上昇したのも重荷で、
日経平均は下げ幅を100円超に拡大する場面があった。
ただ、朝安後は自律反発狙いの押し目買いや
公的資金による買いの思惑などが下支えし、
その後は底堅く推移する場面が目立った。


2014.07.10

★★★ 7月11日(金)の注目銘柄 ★★★

5807 東京特殊電線 166+2

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15216.47− 86.18
TOPIX  1259.25− 11.57
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は4日続落。
5月の機械受注統計が大幅に悪化したことで売りが優勢になった。
大引けにかけては先物に仕掛け的な売りが断続的に出て、
裁定取引解消に伴い現物株に売りが広がった。
4日続落は5月19日以来約2カ月ぶりだった。


2014.07.08

★★★ 7月9日(水)の注目銘柄 ★★★

1813 不動テトラ 205+12

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■株価指数
日経平均  15314.41− 65.03
TOPIX  1275.70−  4.17
出来高概算    23億株

【本日の市況】
日経平均は続落。6月30日以来約1週間ぶりの安値。
米株安や円高・ドル安を嫌気して安く始まり、
前日比で150円あまり下げる場面があった。
ただ売り一巡後は下値の堅さが意識されたといい、
株価指数先物への買いをきっかけに個人投資家も押し目買いに動いて
日経平均は下げ幅を縮小。一時は上昇に転じた。


2014.07.07

★★★ 7月8日(火)の注目銘柄 ★★★

6796 クラリオン 334+4

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15379.44− 57.69
TOPIX  1279.87−  5.37
出来高概算    16億株

【本日の市況】
日経平均は小反落。
前週末に約5カ月半ぶりの高値を付けたことから過熱感への警戒が高まり、
利益確定売りが優勢となった。
トヨタやソフトバンクなど主要銘柄は総じて下落した。
半面、1ドル=102円台前半と若干円安・ドル高で推移していた円相場や
日本株の先高期待に支えられ、下値では押し目買いが入り下げ幅は限定的だった。


2014.07.04

★★★ 7月7日(月)の注目銘柄 ★★★

6331 三菱化工機 457+80

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15437.13+ 88.84
TOPIX  1285.24+  6.65
出来高概算    19億株

【本日の市況】
日経平均は反発。朝方から前日の米株高や外国為替市場で円相場が
1ドル=102円台まで下落したことで幅広い銘柄に買いが先行。
ただ、きょうの米国市場が休場なことに加え新規の手掛かり材料に乏しく、
日経平均は1万5400円台でのもみ合いに終始した。


2014.07.03

★★★ 7月4日(金)の注目銘柄 ★★★

5541 大平洋金属 545+22

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15348.29− 21.68
TOPIX  1278.59−  2.19
出来高概算    18億株

【本日の市況】
日経平均は4日ぶり反落。
朝方は前日の米株高の流れを受けて買い先行で始まったが、
日本時間今晩発表の6月米雇用統計を控えて
徐々に見送りムードが広がり下げに転じた。
前日まで3日続伸したことで利益確定売りが出やすかった面もある。
下値では押し目買い意欲が根強く下げ幅は限定的だった。


2014.0702

★★★ 7月3日(木)の注目銘柄 ★★★

6331 三菱化工機 354+24

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15369.97+ 43.77
TOPIX  1280.78+  4.70
出来高概算    21億株

【本日の市況】
日経平均は3日続伸。前日の米ダウが最高値を更新し、
1万7000ドルに近づいたことや、
ナスダックが約14年3カ月ぶりの高値を付けたことを
好感した買いが先行した。
ただ株式市場に短期的な過熱感があることから利益確定売りも出て、
その後は伸び悩んだ。
中国市場で上海総合指数が下落したことも株価の重荷となった。


2014.07.01

★★★ 7月2日(水)の注目銘柄 ★★★

5541 大平洋金属 522+29

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■株価指数
日経平均  15326.20+164.10
TOPIX  1276.08+ 13.52
出来高概算    23億株

【本日の市況】
日経平均は大幅続伸。
午前に株価指数先物にまとまった買いが入ったのをきっかけに、
日経平均は上げ幅を220円超まで拡大する場面があった。
円高・ドル安の一服も相場を支えた。
後場に入り利益確定売りでやや伸び悩んだものの、
下値では値ごろ感があるとみた個人投資家らが押し目買いを入れ、
終日堅調に推移した。
東証1部の売買代金は概算で2兆1031億円となり、
活況の目安となる2兆円を上回った